ドラゴンボール超 125話

悟飯がディスポを道連れ脱落してしまったので単身トッポと戦う17号。現在人数でも4対2なので17号は永久式エネルギーを駆使して足止めに徹しようとするがトッポの方が強くて押され気味。ゴールデンフリーザも参入したことで一気に逆転してトッポを追い詰めたが、正義を捨てたトッポは次期破壊神としての力を開放。大会前に破壊の力を抑え込む事に成功していたためなめてかかったゴールデンフリーザは破壊の力の直撃でやられてしまう。一切の攻撃を破壊の力で無効化するトッポに17号も逃げの一手。

ていうか破壊の力、クリーンヒットさせたら文字通り破壊されて消滅してしまうので失格適用になるんじゃね?トッポも殺してしまうと失格になると言っていたが破壊の力ってそんなに手加減できんの?

直撃したフリーザは最終形態に戻ってしまっていたが、復活のF同様に「この星を消す!」という追い詰められたときに出すアレをぶちかますが、トッポは指パッチン程度の破壊の力でこれを粉砕。ズッタボロにされた哀れフリーザはあえなく捨てられ…たかに見えたが破壊の力で舞台が原型をとどめず多数の瓦礫が宙に浮き、舞台回りも多段構造に変化していたので17号がフリーザに瓦礫を当てただけで舞台際の下段層部分に引っかかるように落下。フリーザ残るのかよ…。ていうかフリーザがちょうどいい塩梅で戦う相手が全く出てこなかったのってやっぱりフリーザ参戦させたはいいけど完全に持て余したよねこれ。

17号に勝ち目はあるのか…ていうか無いよね?というところで次回へ続き、ベジータが代わりに戦う模様。こんだけ派手な強さを見せてくるとなるとやはり早いだけのディスポが小物っぽくなってしまうし、改めて悟飯はここまでは残ってほしかった…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)