Re:Mind 全12話

けやき坂46(ひらがなけやき)主演。閉じ込められたメンバーが脱出を図るドラマ…って先日何もかも投げっぱなしで終わった『残酷な観客達』と大枠が一緒じゃないか。『残酷な観客達』は日テレだったが、今回はテレビ東京。かつてマジすかシリーズがテレビ東京から日テレへ移籍した事はあったし、『残酷な観客達』唯一のオチがメンバーがけやき坂46に変わって始めからやり直しというものだったとはいえさすがにストーリーに繋がりは無いようだ。

放送前に長濱ねるが欅坂46専任になる事が決定。元々最終オーディション前に親に連れ帰された事で最終オーディションを受けられなかった長濱ねるだったがその逸材っぷりを見込まれていた事と、反省した親が再コンタクトを取ったところ、特例加入が決定。最終オーディションを受けていないので、「けやき坂46」として加入させるという形でけやき坂46のメンバーを集める事になった。いわば長濱ねる加入の建前のために作ったのが「けやき坂46」で、たぶんあまり先の事を考えずに、従来の枠(アンダーグループ)と外れた形の事をやろうという着想だったと思われる。

欅坂46の全員選抜、全員揃ってのフルパフォーマンスというのが固まり、欅坂46に選抜、アンダーは存在しない路線で突き進む中、ひとまず11人追加して12人になったけやき坂46は単独でのライブ等を行いつつも楽曲発表の場はあくまでC/W

未だどうするつもりなのか不明の中、欅坂46ではなくけやき坂46の2期生を募集して9人追加。21人になったところで長濱ねるが抜ける事になり現在20人

今作はけやき坂46の1期生12人の主演予定だったが、長濱ねるがいなくなったので急遽2期生から1人をオーディションで選抜されたという。そのメンバーは直前まで伏せられていた。 「Re:Mind 全12話」の続きを読む…