思い出の平成音楽~平成5年(1993)~

小学校2年生~3年生。アニメ『SLAM DUNK』を通してという形ではあるけどリアルタイムでJ-POPを聞いたのが93,4年になる。ヒットチャートを通してではなかったので当時は主題歌として認識していた。そんなわけでようやく「リアルタイム部門」が登場。




リアルタイム部門

楽曲

・君が好きだと叫びたい/BAAD
・夢であえたら Do you love me?/LINDBERG
・だってそうじゃない!? Burning down the chain/LINDBERG
・大キライ! Love is blind/LINDBERG
・二人きりで行こうよ Waiting for the shooting star/LINDBERG
・ロマンスの神様/広瀬香美
・Dear/広瀬香美
・How To Love/広瀬香美

小学3年生ではまだレンタルの会員証自分で作ったりはしていなかったけど親に借りてきてもらってカセット録音して聞いたのがBAAD。ただWANDSと一緒に録音した記憶があるので厳密には93年ではなく、94年夏以降だったんじゃないかと思う。

LINDBERGは後述。

アルバム

・EXTRA FLIGHTⅡ/LINDBERG
・SUCCESS STORY/広瀬香美

アニメ『平成犬物語バウ』を見ていて主題歌が「大キライ!」、EDが「二人きりで行こうよ」だったがシングルではなくちょうど最新作としてアルバムが出ていてそれを親が借りてきてカセット録音。それを聞き漁ったのでJ-POP最初のアルバムが個人的にこれになる。楽曲部門でも4曲並べたが全曲並べても良かったくらい全曲スタンダードになっている。

広瀬香美はスキーによく行っていたのと「ロマンスの神様」のヒットでたぶん同じく借りてきたんだと思う。12月16日発売なので必然的に借りてきたのは94年になってからと思われるがやはりこれも全曲スタンダード化している。

後追い部門

楽曲

・CROSS ROAD/Mr.Children
・YAH YAH YAH/CHAGE&ASKA
・真夏の夜の夢/松任谷由美
・このまま君だけを奪い去りたい/DEEN
・TRUE LOVE/藤井フミヤ
・真夜中のダンディー/桑田佳祐
・だってそうじゃない!?(シングルVer.)/LINDBERG
・渡良瀬橋/森高千里
・ずっと忘れない/SMAP
・君は君だよ/SMAP
・時代(30thシングルVer.)/中島みゆき
・月さえも眠る夜/THE BOOM
・雪に願いを/槇原敬之
・すばらしい日々/UNICORN
・君に吹く風/LINDBERG
BLUE TEARS/JUDY AND MARY

「CROSS ROAD」は曲の良さは無論、インストバージョン聞いてても飽きないくらい小林武史が天才だと思う。

アルバム

・Crispy!/スピッツ

今も良く聞くとなるとこれ。ただ「君が思い出になる前に」「夏が終わる」「夢じゃない」「君だけを」と4曲2シングルが1997年に再発、カットされているのでこのアルバム自体が1997年の印象が強かったりする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)