思い出の平成音楽~平成6年(1994)~

小学3年生~4年生。小学校で楽しかったのは3,4年生の2年間だった。特に何がというわけじゃないんだけど担任がいい先生で、クラスに支配者がいなくてっていう。




リアルタイム部門

楽曲

・世界が終るまでは…/WANDS
・Just a Lonely Boy/WANDS
・人魚/NOKKO

WANDSはスラムダンク主題歌として聞いたけど、C/Wも良かったので当時から印象深い。「人魚」はたまたま内田有紀主演版ドラマ『時をかける少女』を見ていて主題歌だったから。当時レンタルしたりもしなかったんだけど強く印象に残っているが、REBECCAを知らなかったし、99年に「フレンズ」がリバイバルヒットしてREBECCAを聞いた時も「人魚」の人と一致しなかったので随分後で知った。

後追い部門

楽曲

・Hello,my friend/松任谷由美
・風になりたい/THE BOOM
・innocent world/Mr.Children
・空と君のあいだに/中島みゆき
・瞳そらさないで/DEEN
・夏を抱きしめて/TUBE
・Tomorrow never knows/Mr.Children
・ROSIER/LUNA SEA
・SOCIETY’S LOVE/L⇔R
・HELLO,IT’S ME/L⇔R
・Live Forever/OASIS
・Whatever/OASIS
・祭りのあと/桑田佳祐
・空も飛べるはず/スピッツ
・GAMBAらなくちゃね/LINDBERG

4,5年後にちゃんと聞いたのが大半だが、全く知らない曲ではなく聞いたことのある曲を探して過去を掘っていくっていう感じだった。

アルバム

・LACK OF REASON/L⇔R
・孤独の太陽/桑田佳祐
・空の飛び方/スピッツ

平成単位で選んでいくと「LACK OF REASON」になるかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)