ドラゴンボール超 108話

悟空は第2のリブリアンと接戦を繰り広げていたが、お互いノーダメージのまま勝てるのかとか煽って全く進展ないまま終了。勝てるのかも何も悟空、ノーマルで戦ってるじゃないか…。

悟飯は第3の機械戦士の1人に苦戦し、やられた隙に姿を消すが今度は第2のヤードラット星人の襲撃を受け、瞬間移動の連発に全く歯が立たない。さすが瞬間移動の使い手!という扱いだったが、瞬間移動しか使えないとは拍子抜け

悟空に瞬間移動を授けたのがヤードラット星人でそれが何で対の第6ではなく第2にいるのかはともかく、ヤードラット星人は不思議な術を使う宇宙人で、悟空は滞在時に時間が無くて1つしか教えてもらえなかった、それが瞬間移動だと当時言っていたので、てっきり様々な不思議な術を持っていてそれらを駆使して戦うのかと思っていたのに瞬間移動1本のごり押しって。

フリーザが乱入してきたがなんと静観を決め込み、悟飯がさらにやられたところで再乱入。フリーザは瞬間移動をものともせずにヤードラット星人を撃破。さっさと超サイヤ人になって本気を出さないせいだなどと説教していたかと思ったら、現れたフロストと手を組んでサイヤ人への復讐をするなどと宣言。悟飯に襲い掛かる。アルティメット化VSゴールデンの激しい対決となり、かろうじてフリーザが勝って悟飯が倒れた後で、MAXパワーなど技の講釈を一通りフロストへ繰り広げたフリーザは直後にフロストを裏切って瞬殺。敗北して激昂したフロストは敗北者席から反撃を試みて全王に消されてしまった

フリーザ裏切ったと見せかけて演技だった、気付いた悟飯はそこに乗っかった、という事だったがフリーザも言っていたようにフロストのような小物相手にこんな手の込んだことをする理由が全く無く、意味不明。まだ何か企んでいるっぽい…という事で去っていったが結局なんだったの今回…。

本気じゃなかったとはいえ、あまりにふぬけだったら殺していたというくらいは本気だったゴールデン相手に押し負けないアルティメット悟飯という強さを見せたとはいえ、体力の無駄遣い、ビルスにも全王にも完全に「息子」呼ばわりされ続ける悟飯の活躍は本当にあるのだろうか。次回はいきなり悟空とジレンが激突する1時間SPだし、もうめぼしい敵いないじゃないか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)