ドラゴンボール超 112話

体力回復中の悟空を第3宇宙の機械戦士3名が襲撃。別の宇宙のナメック星人2人と対戦している悟飯&ピッコロだったがピッコロが悟飯を救援に向かわせようとするも悟飯は父さんなら大丈夫と言い放つ程度の状況でしかないようで、実際3人がかりでヘロヘロの悟空に何の決定打も与えられない始末。初期から瞬殺される描写しか無かったけどこの第3は全員このレベルなのか…?

キャベはカリフラ・ケールに勝負を挑んできた戦士に割って入って2人を逃がして単身挑む。先週のヒットもそうだったけど第6宇宙は共闘して生き延びるという可能性を考慮しない人たちなんだろうか…。案の定全く歯が立たずベジータに救出され、改めてサイヤ人の誇り、そしてベジータが優勝したら超DBで第6宇宙を蘇らせるという考えを聞いて再度勝負へ挑み、超サイヤ人2へ覚醒して敵を撃破。

ないがしろにされがちな超サイヤ人2だが、変身した途端に一気に逆転する圧倒的強さを見せつけたのって初覚醒のセル編の悟飯以来じゃないか。しかし間髪を入れずに襲い掛かってきたフリーザには全く歯が立たず、超2になってもゴールデン化で瞬殺されてしまい脱落。

ベジータは無謀にもジレンに挑もうとしたところでトッポを相手にする事に。そして未だにヘロヘロの悟空を仕留めきれない第3宇宙機械戦士3名をカリフラがぶっ飛ばし、キャベが逃がしてくれたおかげで体力が戻ったから自分と戦えと超サイヤ人2化して悟空に宣言。だから悟空は回復しきってないんだってば。ナレーションでもフリーザではなく悟空に挑んだ!とか言われてたけど、キャベを倒したフリーザに挑むんじゃないのかよ。ブロリーの力使えば十分善戦できるだろ…。第6宇宙の人たちの思考回路は謎が多い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)