貴族探偵 全11話

原作は麻耶雄嵩の短編推理小説シリーズ。月9ドラマ30周年記念作品としてドラマ化され、30周年記念作らしく視聴率がさほど振るわなかった割に延長SP放送が多かった。

喜多見切子(井川遥)を師匠と呼ぶ新人探偵の愛香(武井咲)が依頼人(木南晴夏)の屋敷に出向いたところ殺人事件が発生。刑事の鼻形(生瀬勝久)とドタバタしながら探偵として事件を捜査し始める愛香。しかし突如庭に謎のテントが出現。執事やメイドを従えて現れたのは貴族探偵(相葉雅紀)だった…というコメディ推理ドラマ。 「貴族探偵 全11話」の続きを読む…