スポンサーリンク
THE YELLOW MONKEY

THE YELLOW MONKEY 30周年シングル回顧 1992-2001,2016

THE YELLOW MONKEY 30周年シングル回顧 1992-2001 1992年デビュー。吉井和哉(Vocal,Guitar)、菊地英昭(Guitar)、廣瀬洋一(Bass)、菊地英二(Drums)による4人組で菊地英昭・英二は実の...
広末涼子

広末涼子 25周年シングル回顧 1997-2000,2020

広末涼子 25周年シングル回顧 1997-2000,2020 1994年の第1回クレアラシル「ぴかぴかフェイスコンテスト」でグランプリを受賞して翌95年中学3年生でクレアラシルのCMで芸能界デビュー、同年にドラマ初出演も果たした。96年は冬...
SIAM SHADE

SIAM SHADE シングル回顧 1995-2002,2013

SIAM SHADE シングル回顧 1995-2002,2013 94年インディーズデビュー、95年にメジャーデビュー。メンバーは栄喜(Vocal)、KAZUMA(Vocal&Guitar)、DAITA(Guitar)、NATIN(Bass...
WANDS

WANDS 30周年 全曲回顧~2期 1993-1996~

WANDS 30周年全曲回顧~2期 1993-1996~ 大島康祐の脱退により、新たにキーボードとして木村真也が加入。ジャケット写真に登場したのは中山美穂&WANDSでの「世界中の誰よりきっと」からだったが、当時はメガネをかけていなかった。...
WANDS

WANDS 30周年 全曲回顧~1期 1991-1992~

WANDS 30周年 全曲回顧~1期 1991-1992~ 91年にデビューした当時のメンバーは上杉昇(Vocal)、柴崎浩(Guitar)、大島康祐(Keyboards)。 大島康祐が作編曲を主に担当して音楽性の中心となっていた。しかしシ...
WANDS

未発表曲

未発表曲 WANDSの未発表曲として後から発表された曲は全て2期に集中していて、1期や3期の未発表曲は発表されていない。このうち一応上杉柴崎在籍時に発表されたのは「白く染まれ」のみで残りは全て解体後である。 白く染まれ 96年3月16日 作...
WANDS

11th WORST CRIME~About a rock star who was a swindler~/Blind To My Heart

11th WORST CRIME~About a rock star who was a swindler~/Blind To My Heart 96年2月26日 前作から2ヶ月での早いペースでの発売となった。当時はこの後にアルバム制作をし...
WANDS

10th Same Side

10th Same Side 95年12月4日 10ヶ月ぶりのシングル。『PIECE OF MY SOUL』と初の全国ツアー「LIVE-JUNK #2 PIECE OF MY SOUL」からも7,8ヶ月ぶりとなった。結果的にアルバムもツアー...
WANDS

4thAl『PIECE OF MY SOUL』

4thアルバム『PIECE OF MY SOUL』 95年4月24日 フルアルバムとして2作目にして結果的に2期での最終作。生音中心のロックバンドへと大きな変貌を遂げて賛否両論を起こしたとされているが現在は圧倒的に最高傑作に上げるリスナーが...
WANDS

9th Secret Night~It’s My Treat~

9th Secret Night~It's My Treat~ 95年2月13日 久々のリリースで期待が高かったのか、前作までをわずかに上回る自己最高初動29万枚で初登場1位。しかし2週目以降失速して(2週目9位→10位)、10週で100位...
スポンサーリンク