Liam Gallagher: As It Was

2019年6月本国イギリスで初公開。
2020年9月25日日本公開。
20年12月25日先行配信。
21年2月17日Blu-ray/DVD発売。

B08PZYL8CH

Blu-rayは特典映像として未公開映像と予告を収録(本編89分/特典映像31分)。DVDは予告のみ。

元OasisのLiam Gallagherのドキュメント映画。若い頃からの態度の悪さからメディアからの激しいバッシングを受けていた中で兄ノエルとの大喧嘩から2009年にOasisが解散、即座に残されたメンバーでBeady Eyeを始めるも結果が伴わず私生活での離婚等も重なってBeady Eyeは終了、失意の中でソロシンガーとして復活を遂げていく姿を追った内容。

元々本国イギリスでの2019年6月公開から日本ですぐに上映する気は無かったようで2020年3月27日という騒動が急速に過激化したタイミングで7月公開を発表、結局9月に延期となった。当初から1年遅れの予定だったのか7月公開も新コロの影響で当初より延期されていたものだったのかは不明。

「Liam Gallagher: As It Was」の続きを読む…

紅白2021

前年の紅白がどんなんだったかも覚えてないのに出場関係と曲目関係の更新だけは恒例化している今日この頃。今年も行ってみよう(毎年コピペ定型文)。

2年連続紅白→デコ大だったが今年はまさかのほぼ同時発表(前日深夜デコ大→翌日紅白)。次の日のワイドショーとかで特集してもらえないから金曜発表は無いとか定説だったんじゃないんですか…。

「紅白2021」の続きを読む…

雑記

嗚呼デコ大2021

今年もやってきた、かつて少年少女たちは大人の世界への疑問をこの賞から抱き始めると言っても過言ではなく、現在の少年少女たちはついに見向きもしていないのではないかとささやかれていて、発表時にTwitterでちょっと話題になっただけで12月30日まで話題になる事も無く、深夜にこっそり発表されてヤフーにもほとんどトップ表示されないまま埋もれていくキレース・レード賞、略してデコ大の発表である(コピペ定型文改変)。

20年近く連載しているのに「デコ大」という検索回避対策が効きすぎて検索で全く引っかからないのでおなじみの恒例行事、今年も行ってみよう。 「嗚呼デコ大2021」の続きを読む…

雑記