とある魔術の禁書目録Ⅲ 10話

平穏な日々が戻ったと思いきや、またしてもエピソードに絡んできた土御門からの電話で突如イギリスへ行ってくれと言われた上条はインデックスと共に麻酔で眠らされて強制的に2人でイギリスへ出向く羽目に。今回はインデックスの禁書目録が目当てで、上条はその管理者としての同行という扱いだったが、搭乗した機内で既に色々な思惑が動いており、飛行機を落とそうとするテロリストと戦う事になる…という展開。最後にはまた新たな美少女魔術集団が大量に出てきてまた複雑になりそうなところで次回へ続く。

インデックスがいつものシスター服じゃなくて私服姿だったのは新鮮だった。序盤のデレデレ美琴とかアニカワ(アニメかわいい)はいいんだけど、行機の中といういつもと違う外の舞台の中で上条が機長相手に偉そうに意見したり、テロリスト相手に余裕で立ち向かったり、学校の成績がメチャ悪い上条がドヤ顔で「熱膨張は知ってるか?」とか、色々ムチャが過ぎるような感じにはなってくるな…と思った。自分たちの領域内で上条が勇敢にいつもの調子でふるまうのはいいんだけど、完全に外の世界でそれやるとおかしな感じに見えてくる

今回飛熱膨張の件は原作では2回も言い放って何だかいろいろ変だったため「熱膨張」だけでマジックワード化しているほど散々なネタ扱いをされていて、今回は特にネタにされた「熱膨張で拳銃を使用不能にした」の方をカットしていたようだ。

SUITS/スーツ 9話

ついにシニアパートナーに昇格した甲斐(織田裕二)は幸村(鈴木保奈美)から戦友である会計事務所の所長(石田ひかり)を紹介される。石田ひかりは25年務めた会計士の西村まさ彦を穏便にクビにしたいと告げる。西村まさ彦は経歴詐称をしていたことが発覚したのだった。この話を聞いた鈴木(中島裕翔)は他人事とは思えず、さらに西村まさ彦が自分と同じ記憶能力を持っている事も知り、ちゃんと話し合うべきだなどとコメント。これを聞いた西村まさ彦はその通りだと契約書へのサインを止めてしまう。

他人事と思えない鈴木は独自に調べていき、既に10年前に経歴詐称が把握されていたことを突き止め何か別の理由があるはずだと主張するが、石田ひかりは政治方面へも太いパイプを持ち、幸村は関係を崩したくないし、シニアになったばかりの甲斐も余計なことするなよという態度。改めて経歴詐称について鈴木が思い悩むこととなったが、甲斐は甲斐で鈴木を守り信頼していたようで独自に調査を進めていて、最終的に2人揃って石田ひかりの不正を暴くことに成功。幸村もこれに乗っかったことで最後は割とあっさり解決したが、この案件はドラマ前半の2人の信頼関係では無理だったと思うし、信頼を結べたからこそだった。

一方で砂里(今田美桜)にキスされ、真琴(新木優子)からもキスされた鈴木。しかも今回は調査に真琴だけでなく、砂里も協力していて出番も均等な感じでドラマ的にどっちに傾けたいねん状態を保ちつつ、砂里の事は妹としか見れないとコメント。強がる砂里だったが、遊星(磯村勇斗)には泣きながら本音を告げた事で、遊星がキレて幸村に経歴詐称の件をあっさりバラしてしまった。妹泣かしたとはいえ…最後まで疫病神全開だなこの人…。ていうか弁護士になったとしか言ってなかったのに事務所調べ上げた上で、その代表が地下駐車場に出勤してきた絶好のタイミングにピンポイントで待ち伏せするとか不気味なまでの張り付きっぷりがマジ祓っても祓っても祓いきれない疫病神そのものじゃないか。

まあ鈴木も鈴木で妹扱いにしても甘えすぎたところはあったが、高校強制退学以降その強烈な呪いにより切っても切れない強力な疫病神しか友人が寄り付かず、その疫病神の妹がとても気のいい常識人で協力的な天使のような子(実際天使ほどではない普通にとてもいい子だが他に誰も寄り付かないので天使にしか見えない寸法)だったらあのくらい甘えすぎてしまうのも仕方ないところではあるのか…。正直経歴詐称の秘密共有の件含めると一緒にいて楽なのは圧倒的に砂里だったと思う。真琴だと親父がまず竹中直人だからなぁ…。兄が疫病神か、親父が竹中直人かっていうのも究極だが…。

とある魔術の禁書目録Ⅲ 9話

今回もOP/EDをカットしてぶち抜いて詰め込み。

病院を抜け出して戦地へ向かおうとする上条を美琴は止めようとするが上条の揺るがない信念に見送る事しかできず、さらに上条への恋心を自覚。

アックアと戦い始めた神裂火織だったが、OP枠の間にあっという間に劣勢になってしまう。聖人VS聖人にしても力の差がありすぎで、神の右席として歳暮の力も使う二重聖人状態の力を行使できる事に疑問を感じた神裂は、天草式への復帰と仲間への助力を要請。前回失敗したものの「聖人崩し」が最大の弱点だと見抜いて全員協力+駆け付けた上条が攻撃を防いでいる間に今度こそ五和の聖人崩しが炸裂してアックアを撃破。

撃破直後にアックアの過去が差し込まれたが何だかよう分からず。確かこの後再登場するときにこの謎回想が活きてくるんだっけ…?さらに入院中の上条に五和とインデックスがヒロインヒロインする中で、挨拶をしようとドアの前でバタバタしていた神裂は土御門にからかわれて堕天使メイドコスプレを披露するというドタバタコメディも。

その頃、ついに最後の1人である右方のフィアンマが動き出すが学園都市はどうでもいい、イギリス清教を狙うとかなんとか個人的な野心を語り始める。ローマ正教のじいちゃんはフィアンマを止めようとするが失敗。重傷を負ってしまい、フィアンマを止めるために2期で上条に敗れていたが復帰した前方のヴェントへ後を託した。

という事で後半は今後の展開へ向けて色々仕込んでいたが今回だけだとなんか色々な奴らがそれぞれ目論んでいるなぁくらいしか分からずいよいよ複雑になってきた…。

2018年12月チェック予定CD

AKB48のシングルもついに1種入荷だけになり48グループが全滅するなど2018年の1年はレンタル追放の深刻化が著しくなってまいりました。TSUTAYAのシングル料金アルバムと同一化も全国的に進展しているようです。

アルバムのレンタル追放も深刻で入手に時間がかかるか、相当後回しになる、あきらめるケースが今後多発する恐れがあります。

元旦発売は実質年内入荷になるため、元旦発売分は12月の方にも入れておきます(1月分にも一応掲載予定)。

シングル

12/12

Stand by you(TYPE-A)(初回生産限定盤)(CD+DVD) Stand by you(TYPE-B)(初回生産限定盤)(CD+DVD) Stand by you(TYPE-C)(初回生産限定盤)(CD+DVD) Stand by you(TYPE-D)(初回生産限定盤)(CD+DVD)
Stand by you(TYPE-A)(通常盤)(CD+DVD) Stand by you(TYPE-B)(通常盤)(CD+DVD) Stand by you(TYPE-C)(通常盤)(CD+DVD) Stand by you(TYPE-D)(通常盤)(CD+DVD)
Stand by you/SKE48
松井珠理奈の復活をアピールされてもSKE48としては7月に普通に松井珠理奈センターのシングル出してて5ヵ月ぶりシングルっていうだけだったりして…。

12/19

会いたい、会いたい、会えない。(初回盤A)(CD+DVD-A)(特典なし) 会いたい、会いたい、会えない。(初回盤B)(CD+DVD-B)(特典なし) 会いたい、会いたい、会えない。(通常盤)(特典なし)
会いたい、会いたい、会えない。/KinKi Kids
今年は年始と年末で2枚。しかし12月シングル少な…。

1/1

レッツゴーボウリング(ボウリング公式ソング / KUWATA CUP 公式ソング)(CD)(通常盤)(特典なし)
レッツゴーボウリング/桑田佳祐&The Pin Boys
ボウリングに御執心らしいけどそれがついにこんな企画にまで…。

アルバム

12/5

ALL TIME BEST 1998-2018(初回生産限定盤) 4CD+DVD > (特典なし)” style=”border: none;” /></a> <a href=ALL TIME BEST 1998-2018(通常盤) 4CD (特典なし)
ALL TIME BEST 1998-2018/コブクロ
あまりの重量っぷりに特典DVDを見る気力が無いのとFC入る気力もないので通常盤にするかと思ったが、初回盤との価格差が数百円しかなかったので、しんどさ承知で初回盤を購入。果たして年内に見ることができるのか…。

DANCE TO THE MUSIC【初回限定盤】 DANCE TO THE MUSIC【通常盤】
DANCE TO THE MUSIC/Shiggy Jr.
ミニアルバムとはいえ前作がオールレンタル追放(近隣数店舗全てで在庫情報が「-」になる状態)だったのと、そのミニアルバムが良かったので購入に回す。

ホームタウン(初回生産限定盤)(DVD付)(特典なし) ホームタウン(特典なし)
ホームタウン/ASIAN KUNG-FU GENERATION
年始に示唆されていたアルバムが年末にようやく。聞くのは来年になってからか…。ベストがかなり不振だったからといってさすがにアジカンレベルでレンタル追放は無いよな…。

MUSIC MUSCLE/大黒摩季
タイトル・内容・そしてEMI移籍以降の謎の曲肥大化現象(アップテンポでもダラダラと無駄に長くなる)からして、とんでもなく疲れる長いアルバムになりそう。去年の追加収録再発アルバムまではレンタル入荷されていたが割ときわどいラインだと思う。

Deing/DAIGO
御本人デュエットの「このまま君だけを奪い去りたい」は聞きたい。BREAKERZもDAIGOもファンしか聞かずにレンタルで聞こうという人がほぼいないと思われ、これまた追放が際どいライン。

12/12

ALL TIME BEST~20th STORY + LOVE + SONG~
ALL TIME BEST~20th+LOVE+SONG~/GOING UNDER GROUND
後半の選曲には不満がある。

SUKIMASWITCH TOUR 2018“ALGOrhythm”
SUKIMASWITCH TOUR 2018 “ALGOrhythm”/スキマスイッチ
ライブアルバムという事でもうこういうのはレンタル追放だろうなぁ…。追放の場合ライブ盤に関しては優先度かなり低くなるので聞かないかも。

ANTI ANTI GENERATION(初回限定盤)(DVD付) ANTI ANTI GENERATION(通常盤)
ANTI ANTI GENERATION/RADWIMPS
最近あんまりついていけない…。聞くのは来年。

12/19

Singer
Singer/田川伸治
DEEN脱退後のソロ作品はシンガーを招いての歌モノアルバム。ギターじゃないのかという以前にいきなりこういうの出すとはなぁ…。しかもギター(ソロ2nd)ではかつて有名ゲストミュージシャンをガンガン起用したのに今回の参加シンガーは半プロ半アマチュアみたいな無名の人ばかりという…。

POP VIRUS (CD+Blu-ray+特製ブックレット)(初回限定盤A)(特典なし) POP VIRUS (CD+DVD+特製ブックレット)(初回限定盤B)(特典なし) POP VIRUS (CD+特製ブックレット)(通常盤 初回限定仕様)(特典なし) POP VIRUS (CD)(通常盤)(特典なし)
POP VIRUS/星野源
本来であれば買ってもいいくらい期待度が高いんだけどこれは確実にレンタルで10枚近く入荷されるいわゆるドル箱アルバム。レンタル追放が深刻化してきた現状ではこういう放っておいても売れまくって入荷されまくのはレンタルに回して、追放組の購入資金に回したほうがいいか。

Howling!!(初回限定盤A)(DVD付)(グッズ付) Howling!!(初回限定盤B)(Blu-ray付) Howling!!(通常盤)
Howling!!/petit milady
バンド路線らしい。

中島みゆき ライブ リクエスト ‐歌旅・縁会・一会‐  (初回盤)(CD+DVD) 中島みゆき ライブ リクエスト ‐歌旅・縁会・一会‐  (通常盤)
中島みゆき ライブ リクエスト‐歌旅・縁会・一会‐/中島みゆき
まさか天下の中島みゆきのライブ盤を追放なんてことは…。

12/26

UNIVERSITY STREET
UNIVERSITY STREET/竹内まりや
1stに続いて2ndのリマスター盤。1stは1週間を切ってから突如ボーナストラックが発表されたが、どうやら1ヶ月ごとにボーナストラック追加で順次発売していく模様。

1/1

愛 am BEST, too(CD2枚組+Blu-ray Disc) 愛 am BEST, too(CD2枚組+DVD) 愛 am BEST, too(CD2枚組)
愛 am BEST, too/大塚愛
ジャケットがやる気ねぇ…と思ったけど前の『愛 am BEST』のテキトー感を踏襲しただけか。

Blu-ray

DEEN LIVE JOY-COUNTDOWN SPECIAL ~ソロ!ソロ!!ソロ!!!~(完全生産限定盤)(Blu-ray Disc)(特典なし) DEEN LIVE JOY-COUNTDOWN SPECIAL ~ソロ!ソロ!!ソロ!!!~(特典なし) [DVD]
DEEN LIVE JOY-COUNTDOWN SPECIAL~ソロ!ソロ!!ソロ!!!~/DEEN
武道館と47ツアー以外の単独ライブBD/DVDは10年ぶり以上だったような…。しかしこれはお蔵入りか良くても次のアルバムの特典だと思っていたのでまさか単独で出るとは。『DEEN The LAST』に繋がるソロ展開というかここで披露したソロの新曲をまとめたのが『DEEN The LAST』であって、ラストでもなんでもなかったわけだけど、出す順序が完全におかしくなったのは仕方ないか。特典CDもソロで歌った曲のスタジオ音源とか異例だし。