2021年9月チェック予定CD

シングルは購入以外はAmazon Music HD送りに変更。
アルバムはなるべく入手したいが、優先度低いと飛ばすかAmazon Music HD送りで簡易感想化。省エネだ、もう省エネで行こう。

シングル

9/1

B097QJ68DJ B097QJWJNC B097QJ6PNR
B097QF8GPP B097QCV4VM B097QFH7G8
あの頃の君を見つけた/SKE48
ジャケットデザイン全種共通(人入れ替えるだけ)って史上初の手抜きじゃね?似たようなのは今までもあったがここまでではなかったような。
追放ダービー:追放済み。
→完全追放

9/8

B099N55WPN B099N2Q7LL B099N9JCBW
B099N4ZD6J B099N7FVP9 B099N545T2
B099N513SC
We Just Go Hard feat. AK-69/EUPHORIA /KAT-TUN
本格派っぽい方向性に。前作の部分解禁(表題曲と配信限定のC/W1曲)を今回もやるかどうか。
追放ダービー:追放だろう。
→追放。近隣検索では最も頑張っているであろういつも他がダメでも入荷していることの多い1店だけ「〇」。

9/15

B09BGHWCW1 B09BGKJ3WX B09BGKJQM7
ケアレス/ClariS
20年後の8月を越えてみて改めて安定して活動が続くなぁと思う。
追放ダービー:追放済み。
→入荷。近隣検索でもCDレンタルやっているところは軒並み入荷の鉄板品扱い。タイアップ効果か。

9/22

B099C5NDMT B099BW7SL3 B099C52QCL B099C5P23R B099BW7SL4
君に叱られた/乃木坂46
ドーム公演延期につき高山さんの卒業延長。
追放ダービー:今月シングルで唯一入荷があるとすれば最有力。
→通常盤のみ入荷。近隣検索でもCDレンタルやっているところは軒並み入荷の鉄板品扱い。

B09BJQZ1BH B09BN49QSG B09BLRV41F
テーマソング/ポルノグラフィティ
2年2ヶ月ぶり。2020年は新作がなく、今年は岡野ソロが唐突に始まって配信限定で続いていたが8月になってポルノグラフィティ2021新始動を掲げて大々的に活動再開をアピール中。
追放ダービー:そろそろ追放っぽい。
→追放。近隣検索では複数「〇」。

B09DG5SYJ1
B09DG5FSZKアイヲトウ/miwa
またシングルとは…。次のアルバムも事実上のベスト盤確定か。
追放ダービー:追放済み。
→追放。近隣検索では複数「〇」。ポルノグラフィティと同格の扱い。

B0999NP8NM
次のせ~の!で-ON THE GREEN HILL-/DREAMS COME TRUE
そろそろアルバムかと思いきや意外とシングルが出る。
追放ダービー:追放だろう。
→入荷。ドリカムのネームバリュー健在で近隣検索でもレンタルCD継続しているところは軒並み「〇」な模様。

9/29

B099MR875X B099N5WTGY B099MWYC3V
B099N3Y1GD B099NCRQXG B099N1ZRJF
根も葉もRumor/AKB48
新コロ握手会封じに伴い恐らくミリオン割れを恐れて回避していた新作がついに再開。姉妹グループ排除の純AKB48シングルで乃木坂に追い越されたと公式に明言して開き直っての作品だけに思いっきりO社数字が落ちるものと思われる。
追放ダービー:追放だろう。
→追放。近隣検索では1店のみ「〇」だが、近隣検索最強エース店舗(わずかにとか1店「〇」って書いてる時大体この店舗)でさえ容赦なく追放している辺り相当見限られている。

B09881JJLV B09883ZF17
Moonlight Magic/花澤香菜
シングルは3年2ヶ月ぶり、2019年のアルバムを最後にリリースが止まったのは2020年の結婚の影響があって売上が見込めなくなったと判断されたのかもしれないが移籍して音楽活動を再開。
追放ダービー:追放だろう。
→追放。近隣検索ではわずかに「〇」あり。

B09CZK5DX2 B09CZGVJ21
one more time/SCANDAL
Tシャツ屋さん商法3連続。
追放ダービー:追放済み。
→完全追放。

B09CGFXPH7 B09CKWNMNT
FOREVER/L’Arc~en~Ciel
配信限定シングルのように出しておいてファンが一通りDLし終えた頃にCDで出すのを告知する2連発。
追放ダービー:先月の前作で容赦なく追放済み。
→追放。近隣検索では若干「〇」あり。

B09CZ7KR8Z
食べた愛/あたしたち /aiko
変わらぬフォーマット(初回カラートレイ)でいつまでシングルを出せるのか。
追放ダービー:終了したレンタル屋では欠かさず入荷されていたが…。
→追放。近隣検索では1店だけ「〇」。

アルバム

9/1

B098BTMWWX
オレンジ色に乾杯/SARD UNDERGROUND
ギター脱退に伴い延期、改題を経てのアルバム。初回盤DVD付が2種あるが、通常盤だけ1曲多いので通常盤1択。
追放ダービー:追放済み。
→完全追放。

9/4

B099HTBD16 B099J1993K B099J36VR5 B099HRPKKR
STEP/V6
最後のオリジナルアルバム。シングル一切なしの新曲のみで攻めてきた。
追放ダービー:危うい。
→追放。近隣検索では2店だけ「〇」。

9/15

B093XGGCV1
花鳥風月+/スピッツ
これ以前のオリジナルが02年リマスターされていたため現存最古のマスタリングとなっていた99年のC/W集にインディーズ時代のプレミアアルバム『ヒバリのこころ』を全曲投入してリマスター再発。これでスピッツ最古のマスタリングは『ハヤブサ』へと移行する。
追放ダービー:これは…どうなんだろう。スピッツなので入るか?
→入荷。再発盤でもスピッツネームバリュー健在。

B099C5LMHQ
時間の翼~30th Anniversary~/ZARD
2012年のBOXを廃盤にしてこれ以来にして初のオリジナルアルバム単独リマスター一斉発売だが何の追加収録もない10作に対して今作だけ全部リアレンジ。そんなにオリジナルを亡き者にしたいのか。
追放ダービー:少なくともほかのリマスターは確実に入らないしこれも無いのではないか。
→完全追放。追放はあるとは思ったけどエース店舗すらスルーする完全追放は予想外。「花鳥風月+」とどこで差がついた?と思ったけど売上で大差ついてたな。

B09927RHPT B09926DFRK B09927YSR5
ごはん味噌汁海苔お漬物卵焼き feat. 梅干し/桑田佳祐
この夏ちょこちょこ配信で先に出ていたがそれらをミニアルバムとしてまとめたもの。
追放ダービー:数少ない確実入荷枠。
→入荷。レンタルCD残しているところは全入荷と思われる(近隣検索ではTSUTAYA系列ならCD含むレンタル終わっているところも区別なく表示されて「-」になる)。

B097XGSTTC B097WZXXTQ B097XFT2RH
Re Bon Voyage/TrySail
そろそろ円熟感。
追放ダービー:追放済み。
→まさかの入荷。しかも桑田佳祐レベルの全入荷。

B095T15QGW B095SWY21Y
Meli-melo meli mellow/竹達彩奈
ベスト以来4年ぶりのアルバムだが食関係の曲を集めて新曲を織り交ぜた企画作。
追放ダービー:追放済み。
→追放。近隣検索では2店だけ「〇」あり。

9/22

B09BD6T4F2 B09BD63H4V B09BD5KFRK
ポリゴンウェイヴEP/Perfume
初のアルバム扱いのEP。
追放ダービー:入荷だろうさすがに。
→入荷。近隣検索でもCDレンタルやっているところは軒並み入荷の鉄板品扱い。

9/29

B099TH75BV
沿志奏逢 4/Bank Band
オリジナル曲を網羅してカバー数曲を入れたベストとライブ盤のようだ。過去3作はカバーメインだったので少し変わった趣向。
追放ダービー:入荷だろう。
→入荷。レンタルCD残しているところは全入荷と思われる。

Spotifyを切り捨ててAmazon Music HDへ乗り換える

Blu-rayプレイヤーが春に壊れて多機能なBDP-S6700に買い替えた
→2014年から使っていたノートPCから一体型新PCに乗り換えて性能が格段に上昇した
レンタル追放祭りでシングルレンタルが全く使えなくなりレンタルライフに限界が生じたのでSpotify導入
BDP-S6700を経由してのSpotify Connectとネットワーク再生で環境を1度確立
→Wi-Fi環境が若干不安定なのと恐らくBDP-S6700の多機能すぎるゆえの処理能力の限界から動作が重くて時々再生が止まる
→直接繋げばいいんじゃね?とUポータブルアンプFiiO E07Kを導入
→Spotifyが排他モード搭載してなくてカーネルミキサー問題に直面 
排他モード搭載のサブスクないの? ←イマココ

最初のきっかけからどんどん方向がそれていき、きっかけとなったはずのBDP-S6700が置き去りになって久しいがまさかのSpotifyまで置き去りにする衝撃展開ついに完結…!。 「Spotifyを切り捨ててAmazon Music HDへ乗り換える」の続きを読む…

雑記

初の液晶一体型PCへ乗り換え

Beautiful DreamerとPCの歴史

2002サイト開設時~2004:親のお下がりのソニー製のノートPC(Windows98)

怪音を発しながらもCCCD時代を耐え抜くも結果的にCCCD終了目前となる04年7月にドライブが読み込まなくなりご臨終。

2004~2010:NEC製ノートPC(Windows XP)

初めて自分用として購入。スペック的には当時のNECのノートPCの上から2番目か3番目。以後このラインを標準とする。

2010年秋に突如としてカランコロンと鳴り出してOperation System Not Foundとなり、史上唯一の完全死亡

2010~2014:NEC製ノートPC(Windows 7)

前代完全死亡により、価格.comで即選定・購入してその日のうちに東京の店舗まで取りに行く形で使用を開始。

その後、Windows 10に無理やりアップデートしたものの激重。一応今でも起動はできるがほとんどまともに動かない。

2014~2021:NEC製ノートPC(Windows 8.1)

カランコロン&Operation System Not Foundのトラウマが未だに強く、前代の動きが鈍くなってきたので前代が動くうちに前のめりに購入。

これまでよりも不具合が出たときに自動修復機能(?)に長けているのか何度か不具合が起きるも必ず復活してきた。それに安心して使い続けているうちにいつの間にか過去最長の使用期間となり、さすがに7月になって突如ブルースクリーンなど不具合が頻発し始めたので次代への移行を決意。

なおドライブは早いうちに不具合を起こして読み込まなくなってきたので外付けドライブを購入して使っていた。

「初の液晶一体型PCへ乗り換え」の続きを読む…

雑記