絶メシロード 2021年元日スペシャル

テレビ東京『ドラマ25』枠2020年春クールの続編SP。
連ドラ版は放送より1クール前の2019年秋クールの時期が舞台になっていたが今作ではリアルタイムに即した2020年1月が舞台となっていて、放送日である1月1日より先の1月15,16,17日の様子が描かれている。

レギュラー勢のうち、一時主役交代もあった山本耕史は出演無し。
「絶メシロード 2021年元日スペシャル」の続きを読む…

バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~ 1~8話

2021年冬クールテレビ東京『ドラマ24』枠。

2017年冬クール『ドラマ24』枠「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」、2018年2~3月水曜22時台「バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」に続くシリーズ第3弾。今作では1作目と同じ『ドラマ24』枠へ戻った。

前作途中で大杉漣が急死、残された素材と追加撮影で完成させたが、今作では遠藤憲一、田口トモロヲ、松重豊、光石研の4人が続投。前作をスケジュールの都合として参加しなかった寺島進は今回は説明も無く不参加となっており、やはり何らかの理由により降板(出演拒否)だった可能性が高まった。4人と同じくレギュラーのジャスミン役の北香那も続投、今作では舞台となるバイプレウッドの敷地内の食堂で働いている設定。大杉漣の元マネージャーと説明されているが、大杉漣がこの世界で存命なのか亡くなっているのかについては直接言及されていない(前作は存命の設定で最後まで描き切った)。

今回は山の中の撮影所“バイプレウッド”が舞台で、昨今の情勢(どういう情勢なのかは言及せず)により、都内の撮影所が満杯になり、この撮影所に各局や映画チームが集結し、それぞれの作品の撮影が進む中で起こる100日間の騒動を描く。ストーリーは2020年初夏頃から始まっていて全員夏服である。総勢100名が登場し、そのまま映画『バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~』に繋がるとされる。

「バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~ 1~8話」の続きを読む…

2021年1月チェック予定CD

毎年「さようなら○○年」を書いた後にあけおめ挨拶日記を書いているんだけど今年はどうにもあけましておめでとうと書いてふと考えてしまい…。
希望の心持ちはあるけどどうも嘘っぽいし、あえて触れずに明るくふるまうこともできない。
かといって別にそんな絶望的ではないんだけど、それでもいつものようには書けませんでした。
やっぱり今はいつもじゃないんだもの。
本当のあけましておめでとうは平穏を取り戻した時こそふさわしいと思うので今は取っておきます。

というわけでチェック予定CD枠で簡易な新年の挨拶で失礼します。
当サイトを見に来ている人は今年もよろしくお願いします

シングル

1/6

B08N2MBWFJ B08N1QHGMV
クラクトリトルプライド/夏川椎菜
今回はUNISONの人の提供なので前作みたいなことにはならないだろう。
追放ダービー:最初から追放済み。
→追放。

B08NL4JGFW B08NF1NQ12
本音/Late Show /sumika
ブレイク候補だったはずが、売れてはいるんだけど微妙な立ち位置で固まりつつある…。
追放ダービー:まだ大丈夫。
→入荷。

1/20

B08NYDWLVZ B08NYG7JNT
空と青/家入レオ
今回もドラマタイアップ。20代後半になってもまだ強い。
追放ダービー:タイアップが強いうちは安泰枠。
→入荷。

1/27

B08P1H4KC6 B08P3PC3YJ B08P3JTMQB B08P3QVQCY B08P1H4KC7
僕は僕を好きになる/乃木坂46
新コロ以降ようやくCDリリース再開。果たしてどうなるか。
追放ダービー:通常盤のみで安泰。
→通常盤のみ入荷。

B08QS8W5HB B08QS6NKW2
泣き笑いのエピソード/秦基博
朝ドラ主題歌。特設サイトだけ作って配信すらせずに先行して年末歌番組で披露した挙句に配信カウントダウンまでしてようやく配信した直後にCD発売を告知するといういかに売上と好感度を極限まで下げるかを実験しているかのような商法が謎すぎた。
追放ダービー:朝ドラタイアップで安泰。
→入荷。

アルバム

1/6

B08MRDN8TK
thanks to/さかいゆう
アナログ盤(と配信)のみのミニアルバムという誰得なのかよくわからない発売形態。パッケージ派でも超コアなアナログファンにしか売る気が無いのか。という事で配信しか選択肢が無い。

1/20

B08P44162P B08P42G3XR B08P431M6K
POP IN CITY~for covers only~/DEEN
シティポップのカバーアルバム。完全生産限定盤はTシャツ付でついにDEENもTシャツ屋さん商法の仲間入り。さらに通常盤のみ1曲追加(「夢で逢えたら」2度目のカバー)という相変わらずな仕様。
追放ダービー:追放済み。
→追放。

B08PCBHJ6C B08PCCBK2M B08PCD2TT4
20th Anniversary BEST 花鳥風月/MONKEY MAJIK
6年前よりさらに細かくした感じのまたしてもオールタイムなベスト盤。新コロで予定が狂ったため結成起点の2000年からの20周年である2020年を過ぎての発売になった。さすがにもう売れないんじゃないか。
追放ダービー:細々入荷が続いているのでベストならまだ継続か?
→一気に近隣検索オール「-」の完全追放に。

B08KQVYKZ1 B08KQY6QHY
次世界/宮沢和史
19年5月以来でまたミニアルバム。
追放ダービー:追放済み。
→追放。

1/27

B08MBNG9X8
歌ってみた 歌われてみた/広瀬香美
YouTubeの破天荒カバーで再注目を集めた中で真っ向勝負の1作。通常盤1種が3850円という高額設定がネックになるか。
追放ダービー:話題作として復活入荷もあり得るがそんなリサーチする余力も無くてそのまま追放継続の可能性も高い。
→完全追放。他店舗では話題性を見たのか復活入荷の予定で札が用意されていたが直前で入荷を辞めたらしく結局追放されていた。

B08NQ6ZF9X B08NQ3T21L
止まらない風ぐるま/Little Parade
元Aqua Timez太志の実質ソロ(音楽はソロでアートワーク担当がMakoto Tonoでユニットという扱い)。2020年に配信2曲を出していたがこれにてCDデビュー。発売決定のニュースでは配信で始動していたのは無かった事になり、解散以後音楽活動再開みたいな扱いになっていた。アートワーク担当の人が活躍した絵本付も発売されるが、絵本に+1000円出せないので通常盤を選択する事になりそう。
追放ダービー:まあ追放だろう。
→完全追放。

さようなら2020年

こんな1年になった挙句にまだ続くとはなぁ…。

風邪を一切ひかない1年は初めてだった気がするので表面的には健康だったことにはなるが、
精神疲労によりこれほど不安定だった年も無い。
我々は何を恐れて何の対策をしているんだろうか?
疑問を持たずにいた方が幸せだったのかもしれない。

今年はそれしかない。そしてまだ終わらない。
幸いなことに直接的に経済的な影響はまだ及んではいない。
そもそも元から人に会わないし、飲み会嫌いだし、ライブもそんな行かないので実際そんなに変わってもいない。
でも綺麗ごとは言えない。影響はもうすぐそこまで来ている。
1年後また無事に、少しは何か変わっている事だけ信じる。

今年はさらに少なくなることが予想されますが、勝手に年間ランキングも成人式頃まで募集してます。いくつか届いている中でやはり今年に対する思いを綴られている方もいてどれも響きます。

2020年の締めくくりとしてはこの曲がふさわしい。「田園」的な気持ちももちろんあるんだけど、現状はこれしかない感じがする。
※30秒切り取りされているのが「悲しみよォォ♪」のところなのでアレなんだけど全体の歌詞的なニュアンスとしてはダウナーだけど前向きでそこが今にリンクするなっていう感じ(序盤の「道を間違えた」っていうのは過剰対策的なあれやこれやにより変異してしまった価値観に対してと捉えた上で、元の日々に対して決してあきらめない気持ちを持っていれば明日はくるという心持ちでの「悲しみよ」っていうそんなイメージ。)
実際は前妻との関係が終焉した時期なので単に男女の別れのニュアンスが強かったとは思うんだけど。

雑記