私たちはどうかしている 全8話

日テレ水曜ドラマ枠2020年8~9月放送。安藤なつみによる漫画原作。

新コロ自粛により春クールだった前枠の『ハケンの品格』が2ヶ月延期されて6月~8月上旬までとなり、今作の開始も当初の夏クール7月開始より遅れた。本来この水曜ドラマ枠はきっちり全10話で組まれていたが『ハケンの品格』も今作も全8話となり、通常次のドラマまで1ヵ月弱は間を開けるところノンストップで『ハケンの品格』最終回の翌週には今作が開始された。これにより9月最終週で今作が最終回となり、秋クールから通常の放送予定枠に戻った。

放送開始前の7月21日に主演の横浜流星の新コロ感染が判明し入院を余儀なくされる事態となり、出演者全員がPCRトラップにかけられたが無事に全員陰性で撮影を再開。横浜流星も30日には最短で退院してさらに1週間様子を見て復帰。放送に影響が出る事は無かった。

また吉沢悠も7月31日に体調不良を訴えて8月に陽性で入院となった。こちらは出演に影響が出たのか明言されていないが、吉沢悠の登場はかなり限られており、メインで出てきたのは7,8話のみ、1~4話では一切出ず、5,6話もほぼ出ていなかった。

「私たちはどうかしている 全8話」の続きを読む…

2020年10月チェック予定CD

延期も軒並み無くなり、作品リリースはだいぶ戻ってきた感。

シングル

10/7

B08F313K4Z B08F31P1FR B08F2Z4JWX
ダイアローグ/触れたい 確かめたい /ASIAN KUNG-FU GENERATION
いつもの初回盤DVD付ではなく謎にTシャツ付2種(A,B)となってしまいアジカンまでTシャツ屋さんに。Tシャツはそんなに儲けがいいのか。
追放ダービー:タイアップも無しとなるとしれっと追放になってもおかしくないくらいけっこう落ちてるんだよな…。
→TSUTAYAでは近隣検索も圧巻のオール「-」で完全追放。他店ではかろうじて入荷だがこれが最後になりそう。

10/14

B08GQD2SQ1 B08GQC1RZT
灯ル祈リ/コブクロ
前作はDVD付がファンサイト限定盤にと閉鎖的すぎて会員じゃないけどCD揃えてるレベルのファンを見切ったのが不評だったのか一般発売に戻った。
追放ダービー:まだ大丈夫。
→入荷。

10/21

B08J8WQB8G
ハニーメモリー/aiko
もうとっくに色が尽きて被りまくってもこだわり続ける初回盤カラートレイ仕様。行けるところまで行ってくれ。
追放ダービー:まだ大丈夫…か?
→入荷。

10/28

B08F6R3Y67 B08F6CGBXH
ゼロ ユニバース/山本彩
1ヵ月前でもタイトル未定のまま10月になってようやく解禁。既にレンタル追放済みだしほぼC/Wまでアルバム入りそうなのでアルバム待ちかも。そのアルバムも追放となってきていて厳しいが…。
追放ダービー:追放済み。
→完全追放。売れてる割に完全追放になるの早すぎた。

アルバム

10/7

B08GRKMWHT B08GRLGH7Y B08GRQB2VL
永遠より長い一瞬~あの頃、確かに存在した私たち~/欅坂46
2枚目だけどラストベスト。珍しく通常盤のみの収録曲が無いのでA,Bの2種で全部揃う。で、このジャケット何で乃木坂カラーが混ざってんの?
追放ダービー:通常盤がレンタル専用っていう感じ。
→入荷(通常盤のみ)

B08F6R3TBZ B08F6TVTDY
ZARD tributeⅡ/SARD UNDERGROUND
この曲は取っておこう的な駆け引きが全く見られないので早くも知名度的に2番煎じ感の強い選曲になってきたがあまり長く続けさせるつもりもないのか。
追放ダービー:最初から追放済み。
→追放。近隣検索ではわずかに「○」あり。他店は引き続き追放。

B08JBB6TQX
Green Light/B Pressure
元野猿3人による昨年12月のシングル以来となるアルバム。シングルの現役当時に全く及ばないビミョーっぷりに衰えを感じてしまった(メンバーといううより作編曲の後藤次利が48以降で秋元康にほとんど起用されなくなったのが分かるような…)ので期待値は低め。シングル以降の変化では石橋がYou Tubeで勢いを取り戻した、とされているところか。
追放ダービー:追放だろう。
→そもそも今回もレンタル対象外。レンタルもしない、配信もしない、YouTubeも放置でマジでCD売るだけしかしていない。

B089M6KDT5 B089M1JW22
MOTOHARU SANO GREATEST SONGS COLLECTION 1980-2004/佐野元春
B089DK8Y93
THE ESSENTIAL TRACKS MOTOHARU SANO & THE COYOTE BAND 2005-2020/佐野元春 & THE COYOTE BAND
40周年ベスト。30周年の時にけっこう聞くも中途半端に途切れてしまっていたので改めてもう1度聞きたいところではあるが…。ソニーがやらかして製造過程で重大なミスがあったとかで発売延期を発表したため、発売日を合わせて現所属のデイジーも一緒に延期となった。
追放ダービー:とっくに追放されている。
→完全追放。

10/14

B08HSMZ8GF
DOSCO prime/DREAMS COME TRUE
自ら手掛けたディスコ系のリミックス盤。ボーカル加工がネックか。
追放ダービー:きわどいライン。ドリカムとはいえリミックスでどうなるか。
→入荷。

10/21

B08D7D62S5 B08D7DDGBX B08D7B5FW3
PERSONALITY/高橋優
事務所アミューズは辞めて独立したがレコード会社はそのまま。そしていきなり映像付、弾き語りCD付の複数商法で先が思いやられる。
追放ダービー:まだ安泰枠。
→TSUTAYAでは通常盤ではなく弾き語りCD付のAを入荷。他店では通常盤入荷。

B08CNDLX57 B08CNBW6BD
B08CNCLH4B B08CNFDJNJ
ClariS 10th Anniversary BEST-Green Star-/ClariS
ClariS 10th Anniversary BEST-Pink Moon-/ClariS

前のはシングルコレクションだった事になり、アリス時代のシングルも概ね録り直したのでその音源を交えつつのソニーお得意2分割ベスト。
追放ダービー:まだ大丈夫なはず。
→入荷。

10/28

B08GY3D41R B08GY2T3JP
BURN THE SECRET/WANDS
SARDもだけどシングルは容赦なく複数商法やるけどアルバムではやらないらしい。
追放ダービー:意外と冷たくシングルは追放されているだけにアルバムでワンチャンあるかないかレベル。
→ほぼ完全追放(近隣検索でわずか1店のみ入荷)。

2020年9月チェック予定CD

残暑極まる…。

シングル

9/2

B086J697G4 B086J5K8XM
B086J6FPMM B086J5J931
思い出せる恋をしよう/STU48
最も省エネ化が悪化したSTU48、今回は3曲入りに戻ったが、歌うメンバーを変えて1曲を2トラックに水増し(1期生&ドラフト3期、2期研究生)、AとBで1曲目を入れ替え、1曲しか作らないMVもメ1期生&ドラフト3期、2期研究生で2バージョンにするという錬金術を発動させた。というか1月に出していたからとはいえ、4846系で最初の今年シングル2枚目がSTU48になるとはなぁ…。2ndなんて台風被害を理由に年内リリースが吹っ飛んで翌年になり1st→2ndが1年になってしまったのに。
追放ダービー:TSUTAYAは追放済みだが他店では入荷予定に入ってて入荷継続の見込み。
→TSUTAYAは完全追放。他店は奇跡の入荷継続。

9/9

B08CWJ5YY9 B08CWL39VB
アンチテーゼ/夏川椎菜
昨年のEP以来。
追放ダービー:追放。
→追放。

B08F719HRT B08F6QNRLL
DAITAN!/miwa
どうやら本当にしれっと活動し続けている感じにしてママさんシンガー路線に行く気は全く無い様子(というか事務所がこの話NGにしてるのか?)。旦那が正月に産まれた事をバラさなきゃ結婚妊娠報告以降全く何の話も出てなくていつ生まれたの状態。産休していたと思われし期間も録りためて適宜出してきた配信2曲で巧妙に間が空きすぎないようにしてきたし。それら配信をC/WでCD化するのも近年のパターン。
追放ダービー:まだ大丈夫。一応ドラマ主題歌だし。
→入荷。ただガッツリ売上落としたので次は無いかも。

9/16

B08DP9JZLC B08DP8Y2V1
Time Warp/Perfume
昨年の重量級ベスト盤以来。DVD+カセット付とDVD付だけで通常盤が売ってないんだけど…(公式では一応通常盤の販売案内はある)。
追放ダービー:まだ大丈夫なはず。
→入荷。

B08FDPLFG5 B08FDM2NLZ
P.S. I love you/宮本浩次
エレカシでTVに出ていたが、本来はソロ活動中でフェスにもソロで出る予定だった。
追放ダービー:既に追放済み。意外と扱い悪い。
→復活入荷。

9/23

B08DD5H2L2 B08DD7SM74 B08DD4MC7N
It’s my life/PINEAPPLE /V6
25周年での新曲。ジャニーズ前人未到の世界へ突入。
追放ダービー:大丈夫だとは思うが…最近のDVDトールケース仕様で出す無駄に縦幅を取る仕様がただでさえ縮小するスペースを圧縮して邪魔なので追放される可能性は否定できない。
→入荷。

9/30

B08FTBF872 B08FTBLP3S B08FTC8S1P
#やっぱもっと/大原櫻子
路線変更したままだろうな。もうバンド起用する予算も出ないだろうし。
追放ダービー:もうアルバムで1万乗せるのも厳しくなってきてるしそろそろ追放されてもおかしくないし、正直レンタルなんてほとんど回ってないんじゃないかと思う。
→入荷。正直よく入荷続けたな…。他店では当然追放。

アルバム

9/2

B08CWG45N7 B08CWM7K8V B08CWG6294
Paint it, BLUE/雨宮天
大体2年ペース。
追放ダービー:アニメコーナーでは安泰枠。
→入荷。

B085RRZ7YH B085RRNXQ3
mix10th/SILENT SIREN
5月発売予定だった10周年アルバム。当初はスライドすればライブも出来ると思っていたのだろうが出来上がっているアルバムをただズラしただけになってしまった。
追放ダービー:安泰のはず。
→TSUTAYAはついに追放。近隣検索では○と×が半々という追放と継続の分岐点状態。他店では入荷。

B08G1T38LJ B08G1TC6VQ B08G1SND5H
夏のせい ep/RADWIMPS
発売1週間前に突如告知。この春以降配信等で発表してきた楽曲をまとめてCDにしたもの。
追放ダービー:大丈夫だろう。
→入荷。

9/23

B08DVBLL7V B08DV6RC85 B08DV6RC8C
ひなたざか/日向坂46
けやき坂46時代に1枚出しているが改名後初アルバム。12月のドームライブに向けてという事だったと思われるがドームはもうほぼ無理め…。
追放ダービー:安泰だが通常盤1枚だけだろう。
→通常盤のみ入荷。

9/30

LINDBERGⅠ
LINDBERGⅡ
LINDBERGⅢ
LINDBERGⅣ
LINDBERGⅤ
LINDBERGⅥ
LINDBERGⅦ
LINDBERGⅧ

徳間55周年企画でUHQCDでの一斉再発があるようで、LINDBERGは在籍時のオリジナルフルアルバム全8枚がラインナップに(ベスト盤とEXTRA2作以外)入っている模様。ただUHQCDにしただけなのかリマスターもされるのかは不明だが今のところただのUHQCD化だけっぽい感じ?リマスターなら買い替え決定打なんだけど…。

Blu-ray

9/9

B08DSYQ1SP B08DSTHKT4 B08DSZ2YL3
B08DSX38SN B08DSNCSY8 B08DT1FMZV
ALL MV COLLECTION 2~あの時の彼女たち~/乃木坂46
そろそろ出るかと思われながらなかなか出なかったMV集だが握手券消化が負債のごとく溜まってて次のシングルが出せないだけに最良の選択肢を残していた事に。白石卒業ライブも配信で片づける事になり、最悪のケースでは配信で新曲を小出しにしながら派手な儲けはこれで年内を何とか持たせて、今年のバースデーライブを例年通り年明けに出せばそこまではなんとか大きなブランクなく持たせられる。しかしそこまで行くともう最終必殺で白石卒業ライブを映像作品化した後は詰みに…。

リクエスト企画にまつわるあれこれ

オフ会に先駆ける交流企画として2010年に行って大失敗に終わったリクエスト企画。あれに懲りてリクエストは応えられないので募集しないという事になり、当時の相互リンク先でもうちではリクエストは受け付けないよと注意書きするところも現れるくらいの爪跡を残したが、あれから10年。色々と忘却になりつつあり、当時を知らない層も現れ始めた。

先日このリクエストの解禁を要望する声が届いた。要約すると

・曲単位のリクエスト
・Spotifyでさらっと聞けばいい
・大々的に解禁を宣言せずに、募集してないという文面をさらっと外す
・1日1,2曲程度で増えずに細々進行
・感想もよほど求められない限り書かなくても良い

という感じであった。

これまでリクエスト系に応えられないという理由について主に私自身のリスナーとしての姿勢、聞き方の問題を押し出しての説明をしていたのと、リクエスト募集してないとしてから10年経つので色々と説明不足になりつつあるようなので今一度それ以外の説明もしておきたい。

・曲単位のリクエスト

元々このアルバムを聞いてくれというアルバム単位でリクエストしてくる例は少なかった。基本が曲単位

・Spotifyでさらっと聞けばいい

当時はYouTubeくらいしかなかったけど、基本YouTubeリンクを併記してもらってという形で”さらっと聞いていた”ので実は全く同じ。さすがに作品名だけ提示されてわざわざそのCD探してきて聞くなんて事はやっていない。類似する例としては一部界隈が勧めてようやく聞いたという説明から始まるもいざ聞いてもそこまで刺さらなかったんだろうなと察するに余りあるような感想でしかもその後でもう少し正直な方向で書き直していたのに定評あるこれとか、ブーム期に公演アルバムも凄くいいから是非聞いてくれとかけっこう要望来たんだろうなと察するに余りあるようなこれしか聞かないよと宣言しているこれとかあるけど、こういうのはリクエスト企画で来たものではなく、それとは別に常日頃な感じでお勧めされていたものをようやく聞いた時の“まあ良かったけど特にこれ以上は聞かないかな”といった時に繰り出された文章。

まあ勧められる音楽って大半がこれ(それなりに良かったとレスポンスするも特に継続しては聞かない)だと思うし、そういった感じは他でも見てきたけど、難しいのは好評に気をよくして更なるリクエストをしてくるという「良かった」に対する温度差で陥りがちなやつ。良かった(けどこれ以上は別にいいかな)、良かった(やった!ハマってくれた!他にも勧めよ!)、と同じ良かったでもズレがあって、1度リクエストに応えた事で2度目以降に疲弊の度合いが強まるケースは当時もあった。掲示板対応の方が分かりやすい実例が多く、目にしてきた人も多いかもしれない(最初の頃にレスが盛り上がったので途中からどんどんエスカレートして連続レスゼロでも気づかずに連投しまくって迷惑行為化していくパターン)。

・大々的に解禁を宣言せずに、募集してないという文面をさらっと外す

実は今でも時々あれ聞いてくれ系はごく稀に来る。あと「聞いてくれてありがとうございます」という保護者の人(?)からのメールも時々来る。

リクエストは募集してないし応えられないがそれでも送ってくるのまでは禁止していない…が募集していないという文面は後述のように様々なぶしつけな要望を一定程度抑止する効果があるため外せない。

・1日1,2曲程度

曲数の問題ではなく、リクエストをもらっていて聞かなきゃならない曲が溜まっているという状態はけっこう地味なストレスだ。買い過ぎてうず高く積まれているCD群は溜まりすぎると麻痺してきて何も感じなくなるかもしれないが、熱い推薦文と共に送られてきたものをいつまでも放置できるほど冷たくもいられない

・感想もよほど求められない限り書かなくても良い

これだと聞いたのか聞いてないのかも分からなく、それでいいの?という。そもそも相手も送った時点で満足して終わるなら一方的に押し付けてきただけという事になり、それはそれで迷惑行為に近い。リクエスト企画はやはり交流企画だったのでリクエストされ聞いてそれに応えるまでが1セットだだったと思うんだけど、そんな当選者の方だけ通知みたいな切り捨てするならやらない方がいいよ。

という事で、リクエスト企画は思った以上に繊細で難しいものであり、実際他でも特に大々的にやっていない事からもお分かりの通り、どういう事になるのか分かっているのでみんなやらないのである。名盤募集、名曲ランキングみたいなのとワケが違う。

実際にやってのトラウマが強かったので、募集してないというのをやや強く打ち出していた側面は確かにある。しかしそれくらいしないと無表記だとけっこうな頻度で押しつけ的な要望は来るのである。曲単位ではなくとも、過去曲回顧であれをやれこれをやれ、これはやらないのか、あのアルバムの感想はまだなのか等…急かす人有線やラジオ局にリクエスト出してるのと勘違いしているのではないかという一方的な要望は一定来る。

これらをなるべく止めるための措置としてもリクエストは募集していない、応えられないという注意書きは一定の効果がある。それでもごく稀に来るのだから…。

というわけで、お勧めしてきても聞かないわけではないし、送ってくるの禁止というわけでもないが、サイト運営のスタンスとしてここはある程度締めておかないと本当に収拾がつかなくなる

そう一言で説明すると収拾がつかなくなるのよホント。

雑記

妖怪シェアハウス 全8話

テレ朝土曜ナイト枠。同枠『アリバイ崩し承ります』、『M 愛すべき人がいて』に続く作品。元々この枠は話数が少なく遅れて放送開始になる事も多くその間は別の番組で繋いでいたため、今作に関しては新コロ延期は特に発表されずに最初の発表通りに放送開始となった。ただし『M 愛すべき人がいて』は中断を挟んでいるため、本来どのような予定だったかは不明。

「妖怪シェアハウス 全8話」の続きを読む…