思い出の平成音楽~平成29年(2017)~

2016年夏に天皇ビデオメッセージが出て、この年に正式に平成が終わる(退位)のが決まったんだっけか。

開設15周年。10周年はサイト独立と交流をメインに行ったが、15周年はシングル感想コーナーや日記、過去曲回顧を現代化(ブログ化)するという試みを行った。一見地味であり、ジオシティーズから独立した時の方が出来事としてデカいんじゃないかとも思えるが、作業量や試行錯誤自体は現代化(ブログ化)の方がかなり費やしている

これにより15周年にして初めて3コーナーの予約投稿が可能となり、なんと更新時にPC前にいなくても予約しておけば更新され、その通知が自動でTwitterに投稿されるようになったのである。なんと革命的・最新鋭な事だろうか(注:ブログの人は常識的にやれる事なので今更感動的に書くような事ではありません)。

無料ブログレンタルサーバーを借りてその中でブログをするのに何が違うかというと後者は基本的にはWordPress(ワードプレス)という仕組みを使うのが一般的である。無料っぽくないなと感じるようなブログやまるでサイトのようなブログは大概WordPressで作られている事が多い。

では無料ブログとWordPressで何が違うかというと自由度だ。WordPressはまずテンプレートがあり(無料のもあるし有料のものもあるが近年はますます無料でも凄いのが増えている)、大枠のデザインがテンプレートで決まる。さらに様々な効果を持つプラグインが公開されており、自由にカスタマイズしていく事ができる。

個人的に無料では厳しいなと思ったのは無料ブログでの圧倒的な広告ラッシュである。PCだとどの無料ブログも広告はさほど気にならないが、スマホでアクセスすると雨嵐のように広告が降ってきたり回り込んできたりする。そのせいでスマホでの閲覧は物凄く重くなる。その上、無料ブログでは自分で貼れる広告にも制限があるし、何もしていなくても広告が表示されるうえに全て無料で使わせていただいているお布施として献上することになり、閲覧者にも管理人にも旨みが無い。

昨今スマホでのアクセスがかなり増えている事と、自分でもスマホ閲覧も行うようになったことで、雨嵐のような広告を貼るのではなく(まとめブログなどはこの手法を取っている事が多いので相当”降ってくる”ところが多い)邪魔にならない程度の広告を全部自分で貼れば、有料サーバーでのサイト運営も実質プラマイゼロで行えるのではないかと考えていたので、これは試す価値があると感じていた。というわけでWordPress導入に当たっては、このような実験も兼ねていた。過去曲回顧やシングル感想コーナーは既存フォーマットを変えての新スタイルだったのでそれを新たに作り上げていく作業と合わせてこれは久々にやりがいがあって楽しい作業だった。

00年代初頭の環境、見た目という当サイトの大枠は未来永劫最大の特色として維持できる限り維持すべきアイデンティティになっているとも思っていたので、現代化の範囲はあくまで限定的であるというのも最初から決まっていた。

さらに09年以来久々にメインのミニコンポをEX-AR9(中古)に買い替え。さすがに大きな変化は無かったが、2011年モノと少し古くなっていたとはいえ発売当時JVC最強機種として限定販売されていた実力は伊達ではなく期待以上の良さだった。

さらに止まらずイヤホンの方もJVC HA-FW01へ変更。現在新たなイヤホンと並行しての使用に切り替わったが、前任のFX-850が低音強すぎるクセもあったのがだいぶまろやかになり、気に入っている。これだとFX-850はもう使わないかなと思って母へ譲渡したら、数ヵ月後には網のところが両方消失しているという表情が渋くならざるを得ない状態になっていて渋い顔になった。そんな2017年である。




楽曲

・群青/藍坊主
・風船は生きている/乃木坂46
・明日も/SHISHAMO
・ノンフィクション/平井堅
・ブライト/福耳
・Swing Swing Sing/福耳
・青春時計/NGT48
・北極星/藤巻亮太
・クモ/TOKIO
・超新星/GOING UNDER GROUND
・アイオライト/イトヲカシ
・himawari/Mr.Children
・ヒカリノアトリエ/Mr.Children
・リボン/BUMP OF CHICKEN
・adrenaline!!!/TrySail
・慕情/中島みゆき
・アイマイモコ/水瀬いのり
・ミスターカイト/スキマスイッチ
・恋に堕ちたら/REBECCA
・世界はどこまで青空なのか?/NGT48
・Shiny morning/TUBE
・キズナ/DEEN
・アリア-Air-/中島みゆき

「青春時計」が最近なんかとってもフォーエバーって感じだ。中井さん頑張れ。

「風船は生きている」は乃木坂46でたぶん1番聞いた曲。インストバージョンを聞いた回数となるとゼロのものも多いが今作はインストも気に入ってけっこう聞いた。

「明日も」や「ノンフィクション」は前後のディスコグラフィーの中でも1つ抜けて強い1曲だったと思う。

「アイオライト」辺りまでは最近でも引っ張り出してよく聞く。それ以降もそこそこ聞くという残ったラインナップを並べておいた。

DEEN3人で熱唱した「キズナ」に半年後に脱退発表するとは思いもよらない…。正直この曲、歌詞が異常に字余りすぎるのと、田川さんの部分の地元カープネタなど3人それぞれの歌詞のエピソードがパッとしないしで、3人でそれぞれ自分のパート作詞すれば良かったのに、とけっこう思っていた。しかし脱退となってしまうと最後の3人歌唱はやはりぐっとくるものがあった。

アルバム

・北極星/藤巻亮太
・相聞/中島みゆき
・中央突破/イトヲカシ
・がらくた/桑田佳祐
・群青の日々/熊木杏里
・Too many people/ASKA
・SHISHAMO 4/SHISHAMO
・sunny day/TUBE
・生まれてから初めて見た夢/乃木坂46
・Innocent flower/水瀬いのり
・COME ALONG 3/山下達郎
・LUV/LUNA SEA
・CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection-30th Anniversary BOX-/スピッツ
・ALL TIME BEST/安全地帯
・ALL TIME BEST/玉置浩二
・Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ2/平井堅
・ゆずイロハ 1997-2017/ゆず

上位勢でも全体の印象が良かった、というところに留まる1年ではあった。個別にどの曲が良かったとか、数曲凄い刺さる曲があるというのではなく。『北極星』もとても全体でしっくりくる内容ではあったが、1曲1曲というとそこまで強くは無い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)