思い出の平成音楽~平成31年(2019)~

平成31年、それは平成最後の4ヶ月

いやこれやんの?と思いましたよ、ええ。6月末締で2019年の途中経過やるわけで、こっから2ヶ月しかないし。4ヶ月ってなんだよそれって。しかし2018年に組み込むのはなんか違うし、散々メディアでも繰り返された平成振り返り企画で平成総括と言っておいて終わってないうちからやるので平成晩期完全スルーという平成あるあるは避けたい。ちゃんと最後までやろう。

平成最後といえば新車の購入が1月、車の免許の更新が3月というタイミングになっちまったので、車検の表記とか免許証の期限が来ることのない平成表記になってしまった。ただ31年が元年(1年)に切り替わるおかげで、「平成3」を取れば令和年に対応できるようになっているのでその時が来てもいつだっけ?今年だっけ?という事にはならずに済みそうである。

ってことで最新勝手に4ヵ月ランキング

そして「それぞれの平成音楽総括」の募集もこの週末、6月2日を持って終了とします。あまりにもやりにくい企画のため総数は20通くらいになる見込みだけど、最早過去になっていく一方の平成を最後にまとめておきたい人は是非どうぞ。




楽曲

・キュン/日向坂46
・レタス/藍坊主
・ミライからの光/DEEN
・風を待つ/STU48
・Wonder Caravan!/水瀬いのり
・WE DO/いきものがかり
・光るよ/東京女子流
・ロマンチシズム/Mrs. GREEN APPLE
・OH!/SHISHAMO

期待以上だったのは「キュン」、「WE DO」の2曲。「レタス」「ミライからの光」は曲としては良いんだけど期待通りくらい。

アルバム

・Yu Are Something/さかいゆう
・NEWJOURNEY/DEEN
・ログライン/夏川椎菜
・Design & Reason/槇原敬之

「Yu Are Something」は久々に演奏が豪華なアルバムを聞いたなと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)