NW-A57×Music Center

Media Goが強制終了になってしまい新たにMusic Centerが登場して早1年8ヵ月。2度の大型アップデートを経て、そのうちの1回では見た目がガラッと変わるという大変貌を遂げたが、最初の悪評が尾を引いており、未だに悪評が絶えない。フリーのMusicBeeへ移行してしまった者も多いと聞く(Music Centerマジ使えねーわ!と代価ソフトを検索するとまず行き着くのがMusicBee)。

確かに未だに使い勝手は今一つではあるが個人的にはだいぶ慣れた。そしてウォークマンがNW-A57になった事で、ある意味でMusic Centerの真の能力が発揮される事に気づいた。

Sシリーズには無かった機能としてAシリーズ以降にはUSB DAC機能が付属している。もちろん単独で売っていて質のいいやつには及ばないのであろうけど、PCのイヤホンジャックに直差しするよりもUSB DACを使ってPC内の音楽を再生すると遥かに良い音で楽曲を楽しむことができる…といった寸法でそれをウォークマンを通してやることができる…という。

Music Centerではこの辺の出力設定が始めから常備され、ASIOもしくはWASAPI排他を出力に選択可能、後はドライバーインストールとかほぼ自動で勝手にやってくれるので何だかよう分からんUSB DACという世界の設定をさらっと行う事ができる(当然本格的なものからすれば遊びみたいなもんなんだろうが)。そしてMusic Centerは対応しているファイルも多岐に渡る。恐らくMusic Center本来の魅力と注力しているシステムはここにあったのではないか。そっちに注力しすぎてデザインだとか、管理のしやすさだとかそういったところが激しくおざなりになってしまい、酷評を浴びる事になってしまったのではないか。

PCでの音楽再生環境としては正直良く分からないしあまり整えるつもりも無かったが、Music Center×NW-A57の組み合わせで実にお手軽にできるとは思わなかったので驚いた。

ただ1つ罠もあって公式にも注意が出ているように映像は無理。NW-A57をUSB DACにしてASIOもしくはWASAPI排他を出力している場合、Music Centerを通さなくても音だけなら楽しめるが、例えばYou Tubeとかで映像を再生すると映像と音の著しいズレが発生するのでそっちでは使えない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)