「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」をドルビーシネマで観る

2014年に続くハリウッド版ゴジラの第2弾「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」をドルビーシネマという最新映像で見てきた。

近年の映画館では3D以外にも何だか色々出てきたが、ドルビーシネマという最新システムは日本では昨年では福岡に初登場、そして関東ではこの4月にMOVIXさいたまにやってきたばかりでまだ国内ではこの2つだけ。都内では秋導入予定だという。

ゴジラなら迫力ありそうだし、ちょっといってみっか!というノリで通常上映以外3Dすら見たことないのにいきなり挑んだドルビーシネマは確かに凄かった…。




ドルビーシネマとはこんな感じで、要するに映像が凄ぇ、音もあらゆる方向から聞こえてきて凄ぇ、という映像も音声もとにかく凄ぇという代物らしい(アホっぽい説明)。

また単にスクリーンと音響をそれ用に改装したのではなく、座席もかなりゆったりめに改装されていて、席数を大幅に減らしてまでスペースを確保。映画館というと奥の席に行くのに避けてもらったりするのが当たり前だが、よほどルーズに足を伸ばしていない限り、そんなに回避姿勢を取らなくても人が通っていけるくらいはゆったりしていた。もちろん椅子の感じも通常よりリラックススタイル。

専用のメガネが渡され(終わると回収)、映画あるあるの超絶長い予告映像を削ってドルビーシネマの体験ムービーが最初に流れる。あちこちから聞こえる音声、そして立体的で迫力ある映像に期待が高まり、いざゴジラが始まるとなんかもう字幕まで立体的で迫力がハンパなかった。あまりに迫力がありすぎて、急にドガーーンと来るところとかマジビビった。

通常の3D上映とどこまで違うのかは分からなかったが、映画はここまで来ていたのか…。

なおドルビーシネマというのは3Dだけでなく2Dしかない映画は2Dでドルビーシネマになっているらしい。今度やるメンインブラックとかX-MENは2Dでラインナップに入っていた。

また3Dだと+400円ドルビーシネマだと+500円なので、3Dドルビーシネマだと+900円。通常1800円なのでゴジラ1本見るのに今回2700円もかかったことになる。しかしそれだけの価値はある映像美・音質であったと思う。

今度のX-MENはどうしようか…。2Dでドルビーシネマなら通常でもいいような気がする。それくらい3Dでの迫力の印象が強かったのもあるし、先に3Dドルビーシネマのゴジラを見てしまったので見劣りは確実っぽいし…。

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の内容もとても良かったけど、こちらは旧来の映画感想ページのゴジラシリーズコーナー限定のネタバレ感想でいずれアップ予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)