続々々・EX-HR99あえなく修理送りになるも修理はまだまだまだ続く件

前々々回、そして前々回、さらに前回レポートしたEX-HR99不具合の件の続報である。

前回ひとまずもう2週間かかるという事で、きっちり2週間経過した3月15日に律儀に電話がかかってきた。ただのメッセンジャーと化して久しい修理担当の人だが報告の約束はしっかりしていてその点においては非常に好印象だ。

まず開口一番謝罪する担当氏。この時点でお察しのように再延長である。

今回の報告はひとまずの決着・回答が今週金曜(19日)に出るので来週その結果をお伝えするというもの。金曜日で対応ファームウェアが完成するかどうかは分からないというが、”上”とやらが通達してきたのは金曜で1度答えが出るという事らしい。

という事で3月22日に直るか直らないかの答えが出るようだが(報告が週明けなのは土曜が祝日なのもあって土日休みのためと思われ)…直りませんでしたとなった場合にどうするつもりなのだろうか。更なる延長もあり得るという事なのか、打つ手が無くなるのか。

そしてこのシリーズを読んでいる方々も薄々勘付いているように見事なまでに1都3県に出されている某宣言Killing a restaurantとこの修理騒動の期間がここまでほぼ一致している。見事に延長までトレースしており、ここまで来るとどちらが先に終わるのかという状態になってきた。とはいえ21日で某宣言The restaurant is sacrificedが終わる場合、修理の結果がどうあれHR99が戻ってくるのはそれより先になるのは確定しているわけだが…。

そんなわけで春はまだ遠い…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)