質問回答

質問箱の類辞めちゃってるのでまとめて回答。

MLO_nadさん(10代男性)より。

1. BTSの楽曲「Dynamite」が近年のK-POP勢としては珍しく曲単位でヒットしているのですが、MOMAさんはこの件どのくらい把握していますか?

年末対談で見ているので把握はしてますが曲は知りません。さっきYouTubeで軽く流したけど聞き覚えすらなく、また記憶に残せないタイプの曲です(=好みではない+好みでなくともインパクトがあって覚えられる曲もあるが、This is グローバルな感じで全部同じに聞こえるくらい関心が無いタイプの曲)。世界でヒットしてようとついていけないものはいけませんし、無理に分かってる感を出したりもできません。

トレンドに乗れた方がアクセスも好感度も当然上がりますので、アクセスアップをしたい運営者の人は反面教師にすべき姿勢だと思いますはい。

2. Beautiful Dreamerのアルバム最初から聴いていくシリーズで、一部の作品がプレミア化して聴けないのでやる事ができないみたいなアーティストってありますか?

特に無いです。プレミア化は気にしていません(後述)。コンプしているようで入手できなかったのでライブ盤とかこっそり飛ばしているのもあります(オフコースやイーグルスなど良く見ると実は完走してないものが…)。

3. 逆にBDの感想でプレミア化してる作品のやつをたまに見かけますけど(男闘呼組、忍者、嵐のセブンショップ限定盤のなど)、これはどこまで実際に購入しているのですか?

図書館レンタル+なるべく安く発見→聞いた後に音源保存して売却、という手法を駆使しています。

この手のプレミアモノは価格面で購入を躊躇しがちですが、購入費用が高くても高く売れます。よってよほど相場を読み間違えた高価格で購入しない限りは差し引き出費がほとんどかからない事もあります。

1番高額だったのは間違いなく界王拳レベルにダントツでインディーズ盤『ヒバリのこころ』ですが、オークションで5万だったか6万くらいで落札したら写真で見たよりもブックレットのカビ汚れ(茶色いやつ)が激しかったのでこれは持ってるのもなんだかなって事で迷った後、しばらくしてから手放す事にして音源と歌詞をコピーして保存した後にオークションにブックレットに汚れけっこうあるよと明記して出したらそれでも跳ね上がって結局7万に届くくらいだったかで落札されたので手数料や送料差し引いて結果的に若干プラスくらいになったという例もありました。

また結果的にあの当時が最安に近い相場で出回っていたみたいです。当時の相場は5,6万前後くらいでしたが、その後また上がっていたようです(さっき見たらAmazonでの価格が10万に…)。今度の『花鳥風月+』で最低でもあの当時以下くらいになるでしょうね。

そんなわけでたぶんプレミア価格って躊躇される方が多いんでしょうけど、中古の価格が単純に高いか安いかはあまり気にしていません

4. あいみょん聴かない理由って特にあったりします?

特にないですがTVで流れてきてまあまあいいなぁと思うだけで満足しちゃってる感じです。

昔からよく○○は聞かないんですか?系の質問で理由を聞かれる事が多いですが基本聞かない理由はないです。関心を示すか示さないかはめぐり合わせとしか言いようがなく、これは聞いてくれと言われてはいじゃあ聞きました感想が掲載されますという事も基本無いです。

これが適宜出来るとアクセスも好感度も当然上がりますので、アクセスアップをしたい運営者の人は反面教師にすべき姿勢だと思いますはい(コピペ)。

5. GLAYの「誘惑」「SOUL LOVE」同時発売って、後追いの印象だと「誘惑」の方がそりゃ売れるよなって感じですけども、当時はそうでもなかった感じですかね?

「グロリアス」「BELOVED」「HOWEVER」と真心系(?)でブレイクしてきた流れでは「SOUL LOVE」だったと思います。この間に「口唇」がヒットしていたとはいえ、当時ロック系のヒットは「口唇」くらいしか無かったので2枚同時で売れたのが「誘惑」なのはかなり意外でした。けっこう代表ヒットになったし、これぞGLAYな曲として認知もされたので、今2つ並べてどっちがGLAYっぽいか、どっちが売れるかというと「誘惑」の方がGLAYだ、こっちの方が売れると感じるかもしれないですね。

6. MOMAさんは中古作品の購入でどれくらいネットショッピングやネットオークションを使ってますか?自分は中古屋で見つかる当てが無かったり、中古屋より安く済みそうな時に使います。

急いでない場合は中古でのんびり探すのも好きですが、安く見つかればサクッと落札したりなんだりはします。映像以外の48/46系列(に限らず応募特典目当てでファンが複数購入して大量処分を必要とする作品)のシングルアルバムの入手は発売直後のオークションがどこよりも最安です。

レンタル屋が滅亡寸前なので今後より利用頻度が増える事になるでしょう。

7. TUBEのアルバム全部揃えるまでどれくらいかかりましたか?

これは当初は全部聞くつもりも一気に集めるつもりも無かったので中断含めて5年以上かかったんじゃないでしょうか。
元々は図書館にあった分だけ緩々聞いて今は亡き『レビュー予備軍』に載せたのが確か2007~2009年頃。30周年を機に改めて聞き直して抜けも網羅して全部聞いたんだったかと思います。なので音源所持のみで実際に現物を今も持っているのは『Best of TUBEst』以降のアルバムだけですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)