続・EX-HR99あえなく修理送りになるも不具合新発見者になってしまった件

「続」なのにちょっとタイトル変わったけど…。

前回レポートしたEX-HR99不具合の件の続報である。

結論から書くと不具合は認められ、しかも個体の問題ではなく機種全体の不具合であった可能性が高まった、新発見の不具合であったため対応不可能で、ひとまず1ヶ月待ってくれと言われて3月1日まで進展なし確定となった上に、それで解決するかも不透明という最悪の事態が続いている。

ひとまず不具合のまとめをしておこう。

まず最初の不具合

・ランダムに音飛び、途切れる
・ランダムにカウントが不整脈みたいに不規則になる
・カウントが進んでいるのに再生が数秒~10秒程度遅れる事がある
・25秒の無音トラックが35秒再生される
・40秒前後を越える無音が続くとその後の音声が再生されない

修理後

・ランダムに音飛び、途切れる
→たぶん解決
・ランダムにカウントが不整脈みたいに不規則になる
→未解決
・カウントが進んでいるのに再生が数秒~10秒程度遅れる事がある
→解決
・25秒の無音トラックが35秒再生される
→解決
・40秒前後を越える無音が続くとその後の音声が再生されない
→未解決
・ノンストップCDの曲間が必ず途切れる(シームレス再生不可になる)
新症状

という顛末。

というわけで「40秒前後を越える無音が続くとその後の音声が再生されない」の症状発動条件をさらに詳しく調査して記載、シームレス再生死亡の新症状が出たぞという事で症状が発動するCDを同封しての再修理送りとなった、というところまでが前回。

「続・EX-HR99あえなく修理送りになるも不具合新発見者になってしまった件」の続きを読む…

雑記

(新症状追記)EX-HR99あえなく修理送りになるも不具合が完全には改善されなかった件

昨年3月、JVCビクターのEX-HR99を降臨させ、その締めで「壊れるなよ。フリじゃないぞ。」と書いたが既にあの時から実は不穏な気配は感じていた。しかし気にしないフリをしていたんだ…。

「(新症状追記)EX-HR99あえなく修理送りになるも不具合が完全には改善されなかった件」の続きを読む…

雑記

さようなら2020年

こんな1年になった挙句にまだ続くとはなぁ…。

風邪を一切ひかない1年は初めてだった気がするので表面的には健康だったことにはなるが、
精神疲労によりこれほど不安定だった年も無い。
我々は何を恐れて何の対策をしているんだろうか?
疑問を持たずにいた方が幸せだったのかもしれない。

今年はそれしかない。そしてまだ終わらない。
幸いなことに直接的に経済的な影響はまだ及んではいない。
そもそも元から人に会わないし、飲み会嫌いだし、ライブもそんな行かないので実際そんなに変わってもいない。
でも綺麗ごとは言えない。影響はもうすぐそこまで来ている。
1年後また無事に、少しは何か変わっている事だけ信じる。

今年はさらに少なくなることが予想されますが、勝手に年間ランキングも成人式頃まで募集してます。いくつか届いている中でやはり今年に対する思いを綴られている方もいてどれも響きます。

2020年の締めくくりとしてはこの曲がふさわしい。「田園」的な気持ちももちろんあるんだけど、現状はこれしかない感じがする。
※30秒切り取りされているのが「悲しみよォォ♪」のところなのでアレなんだけど全体の歌詞的なニュアンスとしてはダウナーだけど前向きでそこが今にリンクするなっていう感じ(序盤の「道を間違えた」っていうのは過剰対策的なあれやこれやにより変異してしまった価値観に対してと捉えた上で、元の日々に対して決してあきらめない気持ちを持っていれば明日はくるという心持ちでの「悲しみよ」っていうそんなイメージ。)
実際は前妻との関係が終焉した時期なので単に男女の別れのニュアンスが強かったとは思うんだけど。

雑記

紅白2020~Remix~

前年の紅白がどんなんだったかも覚えてないのに出場関係と曲目関係の更新だけは恒例化している今日この頃。今年も行ってみよう(毎年コピペ定型文)。

昨年に続いてこっちが先で「嗚呼デコ大」からの「紅白」という順序も崩れてしまった(改変コピペ)。

12/22曲目追加追記更新、12/23YOASOBIも追記更新。

「紅白2020~Remix~」の続きを読む…

雑記