42nd ハートに火をつけて

スポンサーリンク

42nd ハートに火をつけて

B000F7BFT8 B000FAO7VS
06年5月10日
結果的に生前の最終シングル。今作のPV撮影を4月に行った直後に体調急変、救急搬送されて子宮頸癌が発覚していたと後に明かされている。当時は何も公表されておらず、何事も無く発売されていたし、そのまま1年後の亡くなったという第一報に至るまでリスナーは誰1人何が起きていたのか知らなかった。

いよいよトップ10落ち待ったなしとなる初登場10位となり、最低売上を更新。没後シングルは再注目を集めて末期シングル群を(好調だった40th除いて)軒並み上回る売上を記録したため、現在も今作がワースト売上となる。

初回盤はデジパック仕様で「ハートに火をつけて~ピアノ・インストゥルメンタル・バージョン~」を追加収録。初にして生前唯一シングルの初回盤と通常盤で品番が分けられ、収録内容にも違いがあるシングルとなった。BOXや配信では通常盤準拠のため「ハートに火をつけて~ピアノ・インストゥルメンタル・バージョン~」は初回盤CDでしか聞けない。

ハートに火をつけて

作曲:大野愛果、編曲:葉山たけし
昼ドラ『すてきにコモン!』主題歌。せっかく葉山たけしが復活して盛り上がったばかりだったが、連続でパワーダウンしたような印象で正直当時ほとんど聞かなかった。またも大野愛果でどん詰まり感もあった。ギターがジャッカジャッカしているのは印象的なんだけどそこはかとなく小粒な感じ。発表によれば4月に病気発覚、6月手術、7月退院となっている。歌詞を書いた時点で、どうだったのかは不明だがそれが判明してから改めて聞くと決意のような何かが表れているのだろうかとか色々考えてしまった。

直後の『Golden Best 15th Anniversary』には収録されたが、それっきり。「MIND GAMES」と並んでベスト1作にしか収録されていないシングル曲となった。
★★★☆☆
3rdベスト『Golden Best 15th Anniversary
1stBOX『ZARD PREMIUM BOX 1991-2008 Complete Single Collection』
2ndBOX『ZARD SINGLE COLLECTION~20th ANNIVERSARY~

ハートに火をつけて
ZARD

C/W 君へのブルース

作曲:坂井泉水、編曲:葉山たけし
10年ぶり4作目坂井泉水の作曲作品。しかしかなり異色でまさかのブルース。ブルースコンピレーションアルバムにも参加したことがあったが実はこういう音楽が好きな人だったのかもしれない。かなり崩した歌い方をしており、歌詞通りに歌っていない箇所があったり、サビが高音すぎて限界一杯になっていてかなり苦しげだったりとあえてやっているようなラフな部分も目立つ。ZARDの曲として、坂井泉水の中の人の趣味が全開になった最後にして貴重な1曲だったのかも。
★★★☆☆
1stBOX『ZARD PREMIUM BOX 1991-2008 Complete Single Collection』
2ndBOX『ZARD SINGLE COLLECTION~20th ANNIVERSARY~

君へのブルース
ZARD

初回盤のみC/W ハートに火をつけて~ピアノ・インストゥルメンタルーバージョン~

初回盤にのみ収録された文字通りのピアノインストバージョン。売上が伸びなかったシングルだったしむしろ通常盤探す方が難しい気もする。
★★☆☆☆
アルバム、BOX完全未収録、未配信

コメント

タイトルとURLをコピーしました