ZONE 全曲回顧 2011-2012~10年後の8月の先の終末~

ZONE 全曲回顧 2011-2012~10年後の8月の先の終末~

2005年の解散後のメンバーは何をしていたのか。

最初に始動したのはMAIKOだった。まず舞衣子への改名を発表。そして次もバンドがやりたいと事務所ランタイムに打診し、メインボーカル不在だった事務所のバックバンドRED WORKER’zの5人と合流して新バンドMARIAを結成(「僕の手紙」MVにも出ていたリードギターのTSUGUMIは脱退)。MARIAの結成は05年7月には発表されていたが、デビューは06年3月だった。

MARIAは全曲メンバー自作というルールを決めて自作曲で活動していたが、アレンジは外部アレンジャーに委託する形で活動。ZONEと同じソニーから元ZONEのMAIKOによる新バンドとして鮮烈なデビューを飾って1stシングル「小さな詩」はトップ10入りも果たした。しかしリリースペースが異様に遅く、シングルが半年から1年開くことも多く、結局シングル6枚、アルバム2枚でドラムのTATTSUが胸郭出口症候群を発症した事をきっかけにして全員でないとMARIAではないとして潔く2010年に解散を決定。作品数は少なかったが結局ZONEと同じメジャー4年での解散となった。

2度の解散を経てMAIKOはもう音楽はやらないとして事務所も一時辞めていたが、早くも2010年末には復帰を発表。事務所を辞めている間に男性2人と結成した3人組バンドJack&Queenという新バンドを引き連れての復帰となった。このバンドでは男性メンバーがギターとベースでMAIKOはボーカルに専念していた。

次に動きがあったのは実は03年に脱退していたTAKAYO。脱退後に入学した短大卒業後に再度音楽を志したTAKAYOは06年4月にTakayoとしてインディーズでの活動を開始。都内を中心としてライブを開催して、06~07年にかけてはミニアルバム2枚を発売した。この時期にはZONE時代にお世話になっていたフェンダーとの交流も復活、フェンダーがMARIAも手掛けていた事からランタイムと手打ちはしてくれという指示に従ってTakayo自らランタイムにも一報入れていたようだ。

07年末にはブログを閉鎖。08年春に再度TAKAYO名義となりブログを復活させ、ブログにちょいちょいMIZUHOが登場するようになった。やがてMIZUHOをゲストに招いてのライブを行い、2人で作った新曲を発表するなどしたため、元ZONEファンの間でも辞めたメンバー同士の交流復活に沸いていたが、何故かこれを最後に沈黙、ブログ消滅。そのまま引退してしまい行方知れずとなった。

MIZUHOは前述のようにTAKAYOの元に08年突如出現しており、TAKAYOのブログとライブで姿を見せていた。TAKAYOとの交流は脱退後に途絶えていたがしつこく実家に電話しまくって交流を復活させたらしい。08年のライブ参加時は久々にドラム演奏もしていたというが、この3年後のZONE再結成参加打診には結婚して子供もいるしドラムももう叩けないから無理とバッサリ断った事が明かされている。事務所が温情を見せたのか再結成TV出演時にMIZUHOは活動休止中などと表示させていて、まるでMAXのメンバー(4人だけど1人産休で3人でよく活動していた)みたいな扱いをしていた。

TOMOKAは08年より西村朝香として地元北海道ローカルのタレント活動を再開(ZONE加入前と同じような感じ)。後のZONE解散後は進学予定が無かったために急に解散になって焦り、とりあえず1年バイトして専門学校に通って資格を取りまくったと語っていた。

MIYUは抜け殻状態となり、メンバーにも事務所にも連絡を取らずに普通の高校生活を送っていたが、卒業が迫る中で再度音楽をやりたいと事務所ランタイムに再度持ち掛けて活動を再開。06年4月にMiyuとして再開を発表した後に、8月にTUBE、織田哲郎、かまやつひろし、亜蘭知子によって復活した渚のオールスターズの新メンバーとして愛内里菜と共に参加。何故ビーイング無関係のMiyuが突如参加したのかは謎だが、単にソニー繋がりで声がかかったものと思われる。

その後は事務種主催ライブには参加するものの目立った動きは無かったが2007年に本格的に長瀬実夕としてソロデビュー。ソニーではなくモバイル事業を手掛けていた会社が新たにエイベックスと組んで立ち上げた新鋭レコード会社CAMの第1弾アーティストとして新しい感じで再スタート。第1弾シングル、アルバムを発売して、08年2月に2ndシングル、5月に発売した3rdシングル「茜」ではソロ初のMステ出演で全国区で再始動をアピールしたが…。

なんとこれっきりリリースが停止。年末に配信シングルを1枚出した後はCAM自体が音楽事業を投げ出す事態となり、わずか1年程度で終わってしまった。末期にはEMIを離脱した大黒摩季が移籍してきて『LUXURY 22-24pm』をリリースしたのが09年2月だったが、この辺りがCAMの最後だった。

その一方で08年4月にはSHOW-YA寺田恵子がプロデュースするライブイベント「NAONのYAON」にてMAIKO、PRINCESS PRINCESS富田京子、渡辺敦子と一夜限りの「ゾンプリ」として「secret base~君がくれたもの~」を披露するといった出来事もあった。この後にはTOMOKA復帰も重なり、3人で事務所ライブにて共演する機会もあったが、長瀬実夕ソロ活動自体は停滞。半澤悠とユニットmoto Zを結成したと発表するもあまり動きが無いまま自然消滅してしまうなどはっきりしない状態が続いていた。再結成時のインタビューではソロデビューがシングル3枚で終わってしまった後は相当苦労した様子を語っていて、あれこれやろうとしても周囲の評価も得られず何もかもうまくいかないような状態だったと振り返っている。

2011年2月7日に迎えたメジャーデビュー10周年は特に何もなく過ぎ去ったが、MIYU、MAIKO、TOMOKAといった元メンバー3人だけで3マンライブ「2011年お待たせしました~Z-ONE LIVE決定!!」は発表された。

3月11日に東日本大震災が発生。2011年4月2日には復興支援ライブとしタイトルを変更して3マンライブ「Z-ONE(ゼットマイナスワン)東北地方太平洋沖地震復興支援LIVE」を開催

この頃に今年が”10年後の8月”である事と復興支援を理由にして再結成を本格的に考え始めたとされる。Z-ONE(ゼットマイナスワン)をやったとはいえ、再結成の決断は特にMIYUがギリギリまで悩んだ、反対したと明かしており、ZONEがあまりに大切な存在だったので思い出を壊してしまうのではないかという危惧があった事を再結成インタビューで語っていた。このMIYUの予感は後にMIYU自らが現実のものとしてしまった。

奇しくも2011年春クールで放送されていたアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のエンディングとしてキャラ名義で歌われた「secret base~君がくれたもの~(10 years after Ver.)」がアニメ共々ヒットしていて、アニメに便乗した”10年後の8月”展開が実現。アニメの舞台となった埼玉県秩父でのライブを終点とした8月限定の再結成が決定した。

再結成ライブ『「10年後の8月…」ZONE復活しまっSHOW!!~同窓会だよ全員集合!~』は8月14,15日に赤坂BLITZで開催された。再結成のメインイベントであり、チケットも争奪戦となった。復活を知って先行予約に飛びついたが落選。しかし落選を機になんだか冷めてしまいそれ以上のチケット獲得へは動き出さずに静観するという選択を取ったのだが、結果的には行かなくてよかったと思っている。

このライブではなんと両日とも冒頭で3曲披露すると、そのままソロコーナー11連発で各自停滞しているソロ活動を存分にアピール(MIYUとMAIKO(Jack&Queen)は事務所レーベルで作ったインディーズシングルを持ってきて現場でグッズとして売り出す始末)。あまりのソロコーナーの長さにようやくソロが終わると本編残り5曲という有様で駆けつけたファンを唖然とさせ、賛否両論となった。

このライブでは各自のソロ活動を並行させながらも復興支援のため年内まで活動を延長すると発表。

ただ発表されない被災地訪問ばかりしていたのか、復興支援復興支援と連呼する割には表に見える具体的な活動は特になく、そのまま10月31日に体調不良でTOMOKAが脱退&芸能界引退を突如発表して即日引退。重病が発覚した可能性も無くは無いが、妊娠の可能性が最も高いと思われる。結婚したのを事務所に隠していて妊娠発覚と同時にバレたとか事務所がいつまでもアイドル扱いしていたので素直に産休発表に出来ずにこうなったとか色々な派生パターンは考えられるが…。

2人となったZONEだったが公表されていた年内の活動は12月20日の『ガンバレ!東北 チャリティーLIVE~SUPER GIRLS BAND “MESSAGE”~』くらいしかなかった。これはZONE、SCANDAL、ステレオポニーの3バンドでZeep Tokyoで行われたチャリティーライブ。これが最後だろうとこのライブにだけは参加したが、その場でMIYU、MAIKOは来年以降も活動を継続すると発表。会場は沸いていたが個人的にはそんな馬鹿なと崩れ落ちた

2012年は本当に本格的な活動再開となり、シングル発売、『ZONE 7年振りツアー「2人になりましたけど…NANIKA?」』が開催されたが…。

これ以降音沙汰が無くなり、2013年年明けに衝撃の急告によりMIYUがクビにされ消息不明に。

残されたMAIKOはZONEを終了させると発表し、ファイナルイベントを開催して完全終了した。

MIYUの解雇には謎が多く、急告されている事以外には公式に何も公表されていない。“無断でライブやイベントを休むことなどが度重なり、話し合いを重ねたが、対立は解消できなかったという。現在は連絡もとれない状況になっている。”という報道があったがこれは”関係者証言”であって事務所の公式コメントではない

ZONEとしての活動予定も特に無く「CDで~た」主催のフェス出演予定程度しかなかった。そもそも公表されているものでMIYUの出演キャンセルが発表されたようなイベント・ライブの類が直近で特に無かった。12月まで普通にブログも更新していた。

これに便乗してMIYUがかなりワガママな態度だった事を暴露する関係者証言記事も飛び出したが、これらの類もさほど出回る事無く、当然芸能ニュースが盛り上がる事も無く、不気味なほどほとんど何も詳細が報道されなかった。リアルに誰も連絡が取れずに何も確認できなかったのだろうか。ただCAMでのソロデビューが本人の意思や実力、結果に関係なく即事業撤退終了するような事態で腐って以降はかなりハッキリしない活動状態が続いていたし、停滞する状況の中で事務所とうまくいかないことが増えていたのも確かだと思う。

そのZONEとしての出演が予定されていた「CDで~た」主催のフェスは直前で中止になっているが、多数出演アーティストがいる中でMIYU1人が急告された程度でフェスが飛ぶはずも無く、無関係の中止であった。恐らくフェス自体が集客不足で開催直前に中止になっただけだったと思われる。

そのうち本人から発信があるんじゃないかと思ったが現在も消息不明のままである。そもそもメンバー同士仕事仲間とか部活仲間くらいの意識しかなく、プライベートで交流を持つほどではなかったのも確かなようで唯一今も情報を発信しているMAIKOから新たな証言が出てくる可能性も無さそうだ。

MAIKOはJack&Queenとしての活動継続を宣言していたが、特に新たな音源も残せずに14年2月に解散を発表。そのまま事務所から名前が消えて消息不明となった。

“10年後の8月”を経て待っていたのは完全なるZONEの終末3年後には全員消息不明引退という寂しすぎるものだった。

なお現在はMAIKOのみ再度消息が判明している。いつでも最初に戻ってくるのはこの人だった。

2018年MAIKOがMAIとして別事務所に移籍して芸能界復帰。引退後ヨガと出会いヨガにドハマりしてヨガのインストラクターとなり、そちらを本業としてヨガの宣伝のためのタレント活動という位置づけに近いようだ。近況も明かしており、結婚していた事や2020年には出産も明かしており、幸せそうに暮らしているのが明かされてる唯一のメンバーとなっている。

このタレント活動の一環で唯一ZONEについて証言もしていて、前述のテレビ東京「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」出演時に解散の真相も明かしている。事務所の進学問題をぶっちゃける一方で、自身の年齢をサバ読みしていたり、MIYUがライブのリハに突然来なくなってライブ前日に事務所からもう来ないと言われて最後のライブは急遽1人で行う事になった…など時系列がおかしくなっている部分もあったり、何故か妙にヘラヘラしていて出演者にもツッコまれるなどといった一幕もあった。どうもMIYUについて知っている事があってもそれ以上教えてくれるつもりも無いようだった。ヘラヘラしていたのも一部時系列におかしなところがあったのも傷の深さ故と思われる。

同時期のインタビューでは再結成後の結末があんな事になった事へのファンへの申し訳なさと後悔もしっかり語られている。

20年後の8月にはインスタにこのような投稿を残しており傷の深さも伺える。

いずれにせよ3組4度のグループ解散を経てMAIKOは音楽はもうやりきった感があるようで、全員が音楽活動を引退している事には変わりはない。

メンバー全員がZONEは完全に過去の事、もう取り戻せないものという扱いになっていると思われる。せめてある程度は幸せに生きていてほしいところではあるが…(特にMIYU)。

20年後の8月もう会えないと知ってて振り返ってきたZONE全曲回顧。個人的にも振り返って惜しい部分はたくさんあったがそれも含めて懐かしい過去になったと思う。

8月8日ピタリ20周年記念日に「secret base~君がくれたもの~」が来るように順番に連載していたら、なんと20年後の8月の終わりと同時に完結となった。偶然なのか運命だったのか。

2021.8 “10年後の8月”から10年後の8月に新規執筆

トリビュートアルバム『ZONEトリビュート~君がくれたもの~』

トリビュートアルバム『ZONEトリビュート~君がくれたもの~』
トリビュートアルバム『ZONEトリビュート~君がくれたもの~』 11年8月10日 "10年後の8月"再結成に合わせて企画されたトリビュートアルバム。SCANDALによる「secret base~君がくれたもの~」カバーは2010年に...

16th treasure of the heart~キミとボクの奇跡~

16th treasure of the heart~キミとボクの奇跡~
16th treasure of the heart~キミとボクの奇跡~ 12年6月6日 再結成後唯一のシングル。当初"10年後の8月"である2011年8月限定の活動の予定だったが、8月14,15日のライブにて年内延長を発表。しか...

コメント

タイトルとURLをコピーしました