Apple Music視聴リンク×You Tube動画の組み合わせ重すぎ問題

ブログ化したシングル・過去曲回顧・この日記コーナーだが、シングルや日記はそこまででもなく、連載中の過去曲回もそこまでではなく、多少の表示の遅さはあるものの、いつまでも表示されないというほど壊滅的な重さは無い。

しかし、完成版の「まとめ版過去曲回顧」には正直けっこう重い。今回の福耳の過去曲回顧は過去最高に重たく、なかなか表示されないし、表示されてもスクロールが重すぎる。なおPC閲覧時が酷く、スマホ閲覧時は表示に多少時間がかかったとしても以後はそんなに動きが鈍くはならない。スマホ表示はそこそこうまく機能しているらしい。

よく言われて対策も広がっているのがYou Tube動画を埋め込みすぎると重くなるというもの。これは昔からかなり多かったし、様々な他ブログでも実際に体感してきた。

ただどうもこの重すぎる症状はYou Tubeのせいではなさそうで、Apple Music公式の視聴プレイヤー(iTunesの視聴)が原因のようだ。シングルコーナーのように1つ2つ貼る程度では大した影響は出ていないが、過去曲回顧レベルで一定以上貼ると酷くなるのではないか。Apple Musicの視聴プレイヤーのデザインは比較的新しいが、はてなブログが提供しているのに似ている「AppHtmlブックマークレット・メーカー」というリンク生成サイト経由で出力したプレイヤーはかなり簡易で軽量化されていて大量に貼ってもさほど重くならない

またApple Music公式の視聴プレイヤーはアルバム単位単曲のどちらかを使用できる。「AppHtmlブックマークレット・メーカー」は単曲のみ。

過去曲回顧では過去これらの状況を体感で実験してきたが、例えばサザンの過去曲回顧の視聴リンクは全て「AppHtmlブックマークレット・メーカー」経由でやっている。これらはさほど重くない。

その1つ前のglobeはApple Music公式の視聴プレイヤーでやっている。これはややもたつくが3分割しているのとYouTube動画を入れていないのでまだマシ。

今回福耳はYou Tube動画埋め込み数個とApple Music公式の視聴プレイヤー(単独大量)という組み合わせで制作したがこの組み合わせはどうも史上最悪らしい。既にApple Music公式の視聴プレイヤー(単独大量)を、アルバム(1つ)に変更しているが、こうしたら一気に重さが軽減した。

You Tube動画埋め込み&Apple Music公式の視聴プレイヤー(単曲)という同様の組み合わせで行われている別のブログさんの表示の体感がまさに同じだったので、過去曲回顧で使用しているワードプレステンプレートやサーバーの環境が特段に悪いというわけでもないようだ。とにかくYou Tube動画埋め込み&Apple Music公式の視聴プレイヤー(単曲)の組み合わせで一定以上の数を貼るとPC閲覧での激重を招くっぽい。

そしてYou Tube動画埋め込みは軽量化のプラグインからプラグイン未使用でのノウハウが大量に出回っているので対策効果検証が容易だが、マイナーなApple Music公式の視聴プレイヤーの軽量化のノウハウは全く出回っておらず有効な対策方法が分からない。

とりあえずApple Music公式の視聴プレイヤー(単曲)を大量に貼るとこれらの表示が異様に遅くなる。加えてYou Tube動画埋め込みを1,2個入れるとスクロール自体がもたつくほど激重になる、という傾向があるのは確かで、こうなるとYou Tubeより明らかにApple公式が厄介

対策としてはひとまずApple Music公式の視聴プレイヤーは単曲・アルバムに限らず1ページに5個程度までが限界、一定以上貼るなら「AppHtmlブックマークレット・メーカー」経由が無難、という結論。

Apple Music公式の視聴プレイヤーで作ってあった過去曲回顧のページもそのうち修正したほうがいいかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)