2nd 不思議ね…

スポンサーリンク

2nd 不思議ね…

B00005F58W B082PQXYTC
91年6月25日
前作のヒットと1stアルバムを経てだったが、ZARD自体が売れたわけではなかったためか今作は最高30位で3万枚程度の売上に落ち着いた。生前最後の「ハートに火をつけて」が今作を下回るまでは長年最低売上であった。

今作まではジャケット等に表記されているアーティスト名はZardとなっていた。また正式に男性メンバー4人を入れて5人組バンドという事になったが、男性メンバー4名は極端に影が薄く、現在写真で姿を確認できるものは2ndアルバム『もう探さない』のブックレットにある2点の写真(遠すぎる&ピンボケ)のみである。

不思議ね…

作曲:織田哲郎、編曲:明石昌夫
この頃はダークなロック路線がメインだったが、後の王道を一足先にやっていたような明るく爽やかなミディアムナンバー。単純に売れなかったのでほとんど知られていなかったのと、存命中のベストはヒット曲重視で選曲されていたので一切選曲される事無く、没後のリクエストベストでようやくベスト初収録を果たした。シングルだけどいわゆる隠れ名曲に近い、初期の名曲

存命中は2ndアルバムを聞きに行かないとまず耳にすることのない曲だったが、個人的には94,5年頃に親がレンタル屋でやっていたシングル6枚セットレンタル(自分で選択できずにレンタル店側が勝手に人気アーティストごとにシングル6枚を固めて少しお得な値段で出していた)で借りてきてカセット録音していた中で、今作が紛れていたのでかなり早い段階で今作を聞いていた。確か他には「IN MY ARMS TONIGHT」と「負けないで」以降のヒット作だったと思うんだけど(曖昧)、その中では1番気に入った曲だったのでけっこうしっかり覚えていた。ZARDを意識して聞くようになったのが90年代末期だったので、そういや「不思議ね…」ってベスト盤に入ってないなと思って探したら2ndアルバムにしか入ってなくてそんなレア曲だったのかと驚いた記憶がある。

“ああ季節(とき)は全てを変えてしまう”というサビのフレーズが印象的で年月を重ねるごとにその通りだなぁと思う事が増えていった。“少年の瞳をずっと忘れないでね”というのも文字通りに少年の頃に初めて聞いた時は何とも思わなかったが、なんというかまあ普通に無理なわけで。少年の瞳なんてすっかり忘れてしまうわけで、そこに秘められた“忘れないでね”の重みに改めて気づかされたというか…。全体にはラブソング的な内容ではあるんだけど、過ぎ去った日々や少年期がリフレインするけっこう特別な感傷を抱く1曲になった。

シングルと『もう探さない』初期版、『もう探さない』現行版に収録されていた今作に関してはミックス違いは存在していなかったが、『Request Best~beautiful memory~』収録時にシンバル等の左右の音に配置を入れ替えるというミックス変更がこっそり施された。そしてこれ以後発売された『ZARD SINGLE COLLECTION~20th ANNIVERSARY~』、『ZARD ALBUM COLLECTION~20th ANNIVERSARY~』での2ndアルバム『もう探さない』リマスター盤収録時もそのミックス変更Ver.で収録されている。

イントロ後の歌いだし”夏の風が”直前にパシーーーーンと鳴るシンバル音に耳を傾けているとオリジナル盤では左で鳴っているのに、『Request Best~beautiful memory~』『ZARD SINGLE COLLECTION~20th ANNIVERSARY~』『ZARD ALBUM COLLECTION~20th ANNIVERSARY~』ではで鳴っている。このパシーーーーンは思いっきり左右に振れているためイヤホンやヘッドホンで聞かずともスピーカーで聞いても左右が反転したのがすぐ分かる
★★★★☆
2ndアルバム『もう探さない
4thベスト『Request Best~beautiful memory~』(ミックス変更)
1stBOX『ZARD PREMIUM BOX 1991-2008 Complete Single Collection』
2ndBOX『ZARD SINGLE COLLECTION~20th ANNIVERSARY~』(4thベストVer.)
3rdBOX『ZARD ALBUM COLLECTION~20th ANNIVERSARY~』の2ndアルバム『もう探さない』リマスター盤(4thベストVer.)

不思議ね…
ZARD
1991/06/25 ¥255

C/W 素直に言えなくて

作曲:坂井泉水、編曲:明石昌夫
坂井泉水の4曲ある作曲作品の最初の1曲。前作のC/W同様に激しめのロックナンバーとなっていて、その線で試しに自作してみたような感じだがそれにしては出来が良すぎるような…。4曲の自作曲の中では唯一のアップテンポだが、やはり普通に周囲の協力も得ながら作曲したと考える方が自然か。これだけの曲が書けるなら普通にもっと作曲しても良かっただろうし。

今作も没後にリメイクされて脚光を浴びた。
★★★☆☆
2ndアルバム『もう探さない
1stBOX『ZARD PREMIUM BOX 1991-2008 Complete Single Collection』
2ndBOX『ZARD SINGLE COLLECTION~20th ANNIVERSARY~
45thシングル(リメイク)
2ndBOX『ZARD SINGLE COLLECTION~20th ANNIVERSARY~』(45thシングルVer.)
5thベスト『ZARD Forever Best~25th Anniversary~』(45thシングルVer.)

素直に言えなくて
ZARD
1991/06/25 ¥255

コメント

タイトルとURLをコピーしました