39th 今日はゆっくり話そう

スポンサーリンク

39th 今日はゆっくり話そう

B00069L4ZA
04年11月24日
久々にC/Wに純粋な新曲が2曲収録された。このうちの1曲「雨が降り出す前に」で葉山たけしが「Get U’re Dream」以来の登場となった。

今日はゆっくり話そう

作曲:大野愛果、編曲:徳永暁人
月桂冠「月」CMソング。「もっと近くで君の横顔見ていたい」から2年連続での起用となった。前作を経て徐々に厚みのあるサウンドへの回帰の兆候が見られる曲。前年のシングルに比べるとかなりバックのサウンドが厚くなっているのが分かり、当時もいい兆しを感じたのを記憶している。ZARDのタイアップというと末期はコナンタイアップが多い印象があるが、月桂冠では大人向けのお酒のCMタイアップだった事もあって必然的に求められる方向性も大人っぽいものになっていて、楽曲面でも今までより少し深みのある感じを出せていたのは良かったと思う。40代以降も活動が続いてコナンばかりではなく月桂冠タイアップなど大人向けのタイアップがZARDでお馴染みにまでなっていたら今後をリードするような方向性がこのタイアップから生まれていたかも。
★★★★☆
11thアルバム『君とのDistance
3rdベスト『Golden Best 15th Anniversary
1stBOX『ZARD PREMIUM BOX 1991-2008 Complete Single Collection』
2ndBOX『ZARD SINGLE COLLECTION~20th ANNIVERSARY~

今日はゆっくり話そう
ZARD

C/W 淡い雪が溶けて

作曲:寺尾広、編曲:徳永暁人
近年のGIZAサウンドやリミックスのようなアレンジのC/W曲に比べればかなり良かったとは思うがそれでも地味なバラード。個人的にはまあ普通にいい曲程度でどうにもこうにも印象はあまりない。しかし隠れた人気曲だったようで『Request Best~beautiful memory~』では18位で選曲された。
★★★☆☆
4thベスト『Request Best~beautiful memory~
1stBOX『ZARD PREMIUM BOX 1991-2008 Complete Single Collection』
2ndBOX『ZARD SINGLE COLLECTION~20th ANNIVERSARY~

淡い雪がとけて
ZARD

C/W 雨が降り出す前に

作曲:岩井勇一郎、編曲:葉山たけし
次々辞めていったかつての作編曲家で戻ってきた者が誰1人いなかったのであきらめていたところで、まさかの葉山たけし復活。後に新規での復帰作と判明したが、99~00年頃のストック説も当時は飛び交っていた。

厚みのあるサウンドはもう瞬間的にGIZAアレンジとは一線を画しており、聞いた瞬間にウオオ!葉山!!ウオオ!!たけし!!ウオオ!!となる(?)ことは必定。やはりZARDはこれだよなという感動がある。個人的にこの厚みこそZARD王道という印象があるので、SARDや時間の翼30thの鶴澤夢人アレンジが軽く薄く感じてしまうところがあって雲泥の差を感じてしまうのかもしれない。ただ肝心のメロディーは割と普通。岩井勇一郎は99年の2連続A面から一転しての2連続C/Wでやはりちょっと格落ち感が…。結果的にあまり印象には残っていなかったりする。
★★★☆☆
1stBOX『ZARD PREMIUM BOX 1991-2008 Complete Single Collection』
2ndBOX『ZARD SINGLE COLLECTION~20th ANNIVERSARY~

雨が降り出す前に
ZARD

コメント

タイトルとURLをコピーしました