14thSg 遠い空で

スポンサーリンク

14thSg 遠い空で

B00005F5HI
1998年2月18日
2ヶ月ぶりのシングルで『SINGLES+1』1ヶ月前先行シングル。ジャケットは下半分が空、上半分は白地の右上に池森の顔とタイトルがあるのみで裏ジャケは同様の写真無し、中にも写真は無く、かなりシンプル。

前作に続いてさらに少し下げた初動3万台だったが初登場18位と後退。これまでは2週目以降の粘りで売上を伸ばしていたが、今作ではベスト先行もあってか5週でチャートアウトしたため一気に10万割れどころか累計で6万台にまで一挙低迷した。先行シングルというよりも好調なシングルカットくらいな売れ行き

遠い空で

作詞:小松未歩、作曲:吉江一男&小松未歩、編曲:池田大介
日本テレコムCMソング。吉江一男はCM制作会社ミスターミュージックの代表でビーイングとの縁も深く、「このまま~」のDoCoMoポケベルCMにもポカリCMにも関わっていた(歴代CMを公式に見る事ができる)。今作に関しては珍しく吉江一男のメロディーが先にあったためこのような共作名義になっているようだ。現在すでに長男の吉江健太郎に代替わりし、吉江一男氏は2020年に亡くなっている模様(いくつかの関係者らしきブログで訃報が届いての追悼文が載せられている、例1例2)。

日本テレコムのCMといっても内容は何だったか…。電話であったのは確かだが全くCMの情報出てこないしなんかCMで聞いたような記憶はあるんだけど覚えてない。いずれにせよ遠距離恋愛をテーマにしてサビは電話を思わせる歌詞(超雑訳すると「電話しようよ話そうよ」という内容)になっているのが特徴。この辺りは小松未歩が頑張ったものと思われる。どこかのんびりとした春を思わせる穏やかさを感じられる曲で相変わらずの池田大介の絶妙な編曲もあって味わい深い良曲だ。ベスト盤先行とはいえ最低売上を大幅更新して埋もれてしまったのが惜しい。ようやくフルサイズのPV制作が定着しつつあった中で今作だけPVもショートサイズしか作られない始末で正直売り出しにもあまりやる気が無かったっぽい。

『Ballads in Blue』ではバラード判定されず投票対象外であった。ライブでもあまり見た記憶が無い。映像になっているのはBreak2(原曲キー)、15,20,25周年の武道館でいずれもバラードメドレー枠で演奏されたのとバラードベストでバラード判定外だったのにくらいか。近年はBreak21と2022年の47ツアーで演奏されている。『DEEN LIVE HISTORY-20th ANNIVERSARY-』では両A面「少年」除くB-Gramでのシングルが「君さえいれば」まで順番に収録されているのに今作だけ飛ばされる始末で悲しかった…(Break2があったじゃないか…)。
★★★★☆
1stベスト『SINGLES+1
3rdクラシックスシングル『Classics Three PASTEL 夢の蕾』(Acoustic Band Style)
4th(クラシックス)ベスト『The Best クラシックス』(Acoustic Band Style)
5thベスト『PERFECT SINGLES+
1stライブアルバム『DEEN at 武道館~15th Anniversary Greatest Singles Live~』(武道館 Special Ballad Medley、2008武道館ライブ)
6thベスト『DEENAGE MEMORY
7thベスト『DEEN The Best FOREVER ~Complete Singles+~

遠い空で
DEEN

C/W go with you

作詞作曲:池森秀一、編曲:池田大介
これもソロストックをDEEN用に作り直した曲。AOR風味の落ち着いたミディアムナンバー。ファンキーな要素無しで落ち着いたオシャレなサウンドが展開しており、この時期としては随分と大人っぽい異色の楽曲。最初に聞いた時は凄く地味なC/Wとしか思わなかったが、年月を経て聞いて再発見した。カラオケバージョンで演奏だけでも堪能できる良曲。

ビルボードライブ以降で再度ピックアップされるかと思いきや全くそんなことは無く、シティポップ路線の際におまけで引っ張り上げられることも無く、文字通りのレア曲となり、2014年の「マニアックナイトW(‘0’)W」送りとなった。2017年のBreak20で3回のマニアックナイトで披露した曲からベスト選曲してのBest of マニアックナイトでもう1回選曲されただけマシか。

今作もバラード判定されず『Ballads in Blue 』指定30曲から外されてしまった。なんか色々外されがちだなこのシングル…。2001年時点でもう忘れられてたんじゃ
★★★★☆
1stC/Wベスト『Another Side Memories~Precious Best~
43rdシングル『千回恋心!』通常盤のみC/W(Live at Zepp Tokyo)

コメント

タイトルとURLをコピーしました