松任谷由実 Time machine tour Traveling through 45years

今年最後のライブは2018年12月19日さいたまスーパーアリーナ公演そうジュリー氏が断念した事で今年脚光を浴びたあの地である。ユーミンのライブは2017年4月以来2度目。今回もアルバム封入のチケット先行受付で当選を果たして行く事が出来た。

しかし届いたチケットを見て驚愕した。

200レベルとか300レベルとか400レベルというたまアリ特有のあの書き方がされていない。

なんか「アリーナ」って書いてあるんだけど…?

MOMA氏、2000年のたまアリオープンから18年、2005年1月の成人式での初来アリから11年11ヵ月、ついにたまアリのアリーナへ初めて降り立つ!

そう、何度かライブで足を運んでいるたまアリだがアリーナという地平へ降り立った事は無い。成人式も05年1月の日記を見れば分かるように成人式でアリーナ部分は空白&神龍見沼の龍神様スペース(Twitterアイコンのやつ)&奥の方に市のVIP達という構成で、限られた成人しかアリーナに降り立つことが許されず、最早成人じゃなくて聖人じゃないのかという勢い。

最もアリーナに近づいたのは2015年のREBECCA。この時はアリーナ目前のわずかに傾斜が始まっている脇部分でこの時がアリーナ最接近であった。

とはいえアリーナは喜ぶべきエリアでもない。平面になっている上にステージが北奥配置の場合は南に向けて長いので遥か南後方どころか半分程度の位置でももう400レベルくらい上空の方がまだマシという事態に陥る。

初めて踏みしめるアリーナのアリーナの地といえどこれは手放しで喜べるべき事態ではないだろう。そもそもここ数日体調が優れずにかなりお疲れ気味であり、終始立ちっぱなしになったら生き残る事ができるのかという状態である。前回の国際フォーラムでは遥か上空で終始座りっぱなしだったが確か下の方の方々はお立ちになっていた。さすがに年齢的にもバラードタイムとかになれば座る客も多いとは思うが…。

「松任谷由実 Time machine tour Traveling through 45years」の続きを読む…

souvenir the movie~MARIYA TAKEUCHI Theater Live~

竹内まりやデビュー40周年企画の1つとして2018年11月23日(金・祝)~12月7日(金)の期間限定で劇場公開された映画「souvenir the movie~MARIYA TAKEUCHI Theater Live~」を見てきた。

両親がほぼ同世代で元々『Souvenir~Mariya Takeuchi Live』以降のアルバムが全て現物で家に置いてあるのは両親が聞いていたというのも大きく、『Denim』なんかはリリース当時22歳の俺にはちょっと渋すぎてさっぱりだったが両親の方が世代的に響くものがあったらしい(「人生の扉」とか)。

そんなわけで良いタイミングなので見てきた。やはり来ているのは両親前後の世代が多かったが、一応自分と同世代のいわゆるドラマ『眠れる森』世代(カムフラージュ)もいるにはいた。 「souvenir the movie~MARIYA TAKEUCHI Theater Live~」の続きを読む…

MONKEY MAJIK Tour 2018~Singles Collection~

ツアー初日11月11日NHKホール公演に行ってきた。MONKEY MAJIKはこれで6回目だが去年は行かなかったので16年7月以来2年以上ぶり。去年行かなかったのはライブハウスツアーだったのと、その後のホール公演に埼玉・東京近郊が無かった(1番近くて神奈川川崎)ため。

今年は3月にアルバム『enigma』をリリースするも何故か引っ提げてのツアーが行われず、発売前後の時期にFCツアーを少しやった程度。そしてこのタイミングでのホールツアーはアルバムを引っ提げてではなく、Singles Collectionと題した歴代シングル中心というものだった。アルバム『enigma』は大半がライブ未披露になってしまうのだろうか…とも思ったが、普通に直近2作のアルバムは打ち込み全開すぎてバンドでやるのどうなんだっていうところあるしなぁ…。前作時のツアーも正直昔の曲とアルバム曲での沸き具合にかなり差があるように感じたし。

そんなわけで初NHKホール。渋谷公会堂の隣だろ?初めてだけど楽勝だぜ!と向かったところ、ホール入り口寸前で間違って代々木公園に入り込んでしまったと勘違いして超絶な90度ターンをかましてしまい、NHKホールを横目にあれ?入り口ないなぁ…公園の外に出ないと入れないのかなぁ…と陸上競技場の方へ迂回(左に行けばいいのに右に進んだので迂回ではなく遠ざかるだけだった)していき、そのまま井の頭通りへ出てしまい、NHK放送局をぐるりと回って、渋谷公会堂方面へ抜けて回りこんでくるという盛大な迷子をぶちかます。幸い駅についた時点で40分の猶予があったため、20分迷子になっても余裕ではあったが、正直焦った。かなり強歩したので足も痛い。あと暑い。11月なのに物凄く暑い。なんせほぼずっとNHKらしき建物見えてるのにホール入り口にたどり着けないんだもの。

席は3階だったがそこそこ空席が点在しており、左隣4席が空白だったのでゆったり使えた。それでも相変わらずライブの集客力凄いな。何でCDの枚数があんなに低いんだろうか。配信でも別に上位に出てこないし、「ウマーベラス」でさえもタダ聞き(You Tube)されてはいるもののDLチャートでもそんなに居座っていたわけでもないし。

NHKホールといえば紅白歌合戦の場所だが、思っていたよりはステージが狭く、紅白の時って随分広く映って見えるんだなぁと改めて。

以下ネタバレ含む。

「MONKEY MAJIK Tour 2018~Singles Collection~」の続きを読む…

森山直太朗 コンサートツアー2018~19『人間の森』

8月22日にリリースした『822』を引っ提げて10月26日~来年6月まで行われる『森山直太朗 コンサートツアー2018~19『人間の森』』2日目、川口総合文化センター リリア メインホール公演へ行ってきた。26、27日のいきなり2daysが川口総合文化センター リリア メインホール公演で27日公演の方。

森山直太朗はベスト盤のツアーは落選で行けなかったため、2015年1月以来2度目。川口リリアは初めて訪れたが、駅の目の前、直結で突入できるので非常にアクセスが良かった。

15周年の活動やベスト盤の好調が持続したのか、今回のアルバムもオリジナルアルバムとしては1st以来のトップ10入り、ベスト除く直近5作の売上を上回るなどここに来て売上がわずかながら上がっており、ツアー規模もかなりのもの。MCでアルバム買った人と買ってない人を聞いたところ、買ってない人もかなりいたので、CD買わないし最新アルバムも聞かないけどライブには行くというお客さんがかなり多数いる模様。なんだかんだ初期に有名曲がある、今でも売上の割に各音楽番組ほか『SONGS』レベルでも取り扱ってもらえるというのは強い。

以下ツアー始まったばかりなのでネタバレ。 「森山直太朗 コンサートツアー2018~19『人間の森』」の続きを読む…

サザンオールスターズ キックオフライブ 2018「ちょっとエッチなラララのおじさん」 ライブビューイング

40周年を迎えた6月25日、26日にNHKホールで行われたサザンオールスターズ キックオフライブ 2018「ちょっとエッチなラララのおじさん」。2日間しか無い上にNHKホールというプレミアライブは速攻完売したが、2日目である26日公演は全国映画館でのライブビューイングが決定。

発売から数時間後、そういや埼玉近くであるのかな?と思ったら浦和と新都心であることが発覚。とりあえず購入を試みたところ、買えたので行ってみる事にした。サザンのライブは初めてだが、それ以前にライブビューイングというものが初めてだ。ライブビューイングとはいったいどのような空間なのか。 「サザンオールスターズ キックオフライブ 2018「ちょっとエッチなラララのおじさん」 ライブビューイング」の続きを読む…