私の家政夫ナギサさん 全9話+特別編

2020年7月放送開始。2016年から電子書籍で配信されている漫画『家政夫のナギサさん』が原作。ドラマ化にあたってタイトルに「私の」が新たに付記した。

2020年春クールで4月14日より放送開始予定だったが2週間ほど前の4月1日位時点で新コロ延期を発表。そのまま緊急事態宣言に突入して撮影不可能となったため1クール丸々過去の同枠2ドラマ(『恋はつづくよどこまでも』『逃げるは恥だが役に立つ』)の総集編で繋ぐ事になり、放送は夏クールへと完全スライドした。

本来は夏だった(?)次のクールの『おカネの切れ目が恋のはじまり』も既に3話まで撮り終わっていて告知も始まっていたが三浦春馬の自殺により撮影が不可能となり、放送がどうなるか不明となった。

「私の家政夫ナギサさん 全9話+特別編」の続きを読む…

捨ててよ、安達さん。 全12話

『絶メシロード』に続くテレビ東京金曜深夜「ドラマ25」枠。安達祐実が本人役で主演しているがクレジット上は「安達さん」となっていて、作中でもほぼ「安達さん」と呼ばれている。

放送前に撮影完了済みだったと思われ、他ドラマが続々延期・途中停止になる中で安定の完走を果たした。発売はDVD-BOXのみでBlu-rayでの発売は無い模様。

「捨ててよ、安達さん。 全12話」の続きを読む…

SUITS/スーツ Season2 全15話

2018年秋クール月9ドラマの続編。多くのレギュラーキャストが続投している。

月9史上最大話数(これまでの最大は13話のためそれ以上?)になると前宣伝もあり、他のドラマが放送延期になる中でも初回SP、2話も延長放送で堂々と放送していたがこれにてあっさりストック切れとなり、3話以降の放送は延期された。

6月には撮影は再開されていたが放送はそのまま夏クールへとスライド、7月20日に1話2話の合体総集編を放送して27日から3話が再開された。

「SUITS/スーツ Season2 全15話」の続きを読む…

映像研には手を出すな! 全6話

大童澄瞳による漫画原作。先にNHKで2020年1~3月に全12話でアニメ版が放映され、その後5月に実写映画化されることが発表されていたが、映画の前に毎日放送月曜深夜、TBS水曜深夜の「ドラマイズム」30分枠でドラマ版が放送されることが発表された。

この枠ではドラマ版→映画と繋ぐ作品が過去にもいくつかあり、ちょうど1年前の「賭ケグルイ」でも全5話→映画と繋いでいた。

このため全て撮影は終了しており他の撮影途中の春ドラマのように放送延期や途中停止にはならずに予定通りに放送されたが、ドラマから即座に繋ぐはずだった映画の方は公開延期時期未定という事態となった。

その後9月に公開が決定、メンバー3人による普段は出演しないような番組に出ても番宣ラッシュも虚しく、大方の予想通りの大コケとなった。

「映像研には手を出すな! 全6話」の続きを読む…

レンタルなんもしない人 全12話

テレビ東京水曜深夜ドラマホリック!枠。

Twitterで2018年に「ごく簡単な受け答え以外は何もしないでただいるだけ」という条件で自分自身をレンタルするサービスを開始し、2019年にメディアで取り上げられ、本人により過去の依頼内容をまとめた書籍化もされ、クレジット上はその書籍「レンタルなんもしない人のなんもしなかった話」を原作、もう1冊の書籍「〈レンタルなんもしない人〉というサービスをはじめます。」を原作協力としている。

厚めの服装から寒い時期から撮影が進んでいた事が伺え、順調に放送回数を重ねていたが8話終了時に9話以降が放送延期となる事が判明し、撮影完了前に収録中止になり力尽きていた事が判明した。

翌週以降は前々クールの『死役所』をフルで再放送して8月頭まで繋ぎ、8月に新撮影映像を少し加えたという(未見)1,3,7,8話を再放送、9月より放送を再開して、9月いっぱいで最終回を迎え、秋クールから同枠は通常営業に戻った。

主題歌はNEWS「ビューティフル」で放送開始時は手越も在籍していたため4人バージョンで普通に放送されていたが、放送休止中に手越が脱退となったため、再開後9話以降は3人での再録音バージョンに差し替えられていたと思われる。元々発売予定は発表されていなかったが、脱退や新コロが無ければ期間中に発売予定があったのかは不明。
「レンタルなんもしない人 全12話」の続きを読む…