思い出の平成音楽~平成元年(1989)~

平成元年は4歳。個人的な最初の記憶は弟が生まれた時に病院に見に行った前後の頃くらいなので前年の88年くらい。元号が変わるという事は分かっていなかったと思うけど、「仮面ライダーBLACK」を後半くらいから、「仮面ライダーBLACK RX」は最初から見ていたのは覚えている。

で、確かBLACKの最終回前からRXの序盤頃にかけてやたらと放送中に画面上部に点滅白字が入ったり(ニュース速報)、放送が飛んだりしたのは覚えている。今にしてみるとどうやらこれが体調を崩した後に逐一昭和天皇の容体が伝えられていた、というものだったらしい。そして放送が飛んだというのは崩御に伴う特別報道番組、そこが元号が切り替わったタイミングだったようだ。平成は個人的にはそんな感じで始まっていたらしい。

そんな幼少期なので、リアルタイムの音楽の記憶は前述のRXの主題歌くらいしかない。仮面ラーイダーブラック!アールエックス!!(スチャン、チャン、チャンチャン、チャチャン♪(シンセ音))とかそんなんだった。しかしよく考えたら88年秋から放送開始だった89年1番良く聞いた曲ではあるけど89年の曲ではないんだな。

前年の88年は光GENJIの最盛期で、光GENJIがTVに出ると喜んでいたらしいが、曲としては記憶していない。「パラダイス銀河」とかで喜んでいたと思うんだけど、曲を把握したのは後年で、ローラースケートで動き回っているのだけおぼろげに覚えている。




後追い部門

楽曲

・星のラブレター/THE BOOM
・世界でいちばん熱い夏(平成レコーディング)/PRINCESS PRINCESS
・Diamonds/PRINCESS PRINCESS
・10セントの小宇宙(ゆめ)/LINDBERG
・うれしい!たのしい!大好き!/DREAMS COME TRUE
・Stories/TUBE
・LOVE SONG/チャゲ&飛鳥

絞りだしてこのくらい。89年の曲というのがどの曲なのかイマイチ把握できていない。年間チャートを見ても馴染みのない曲ばかりなので89年だと把握した曲を並べてみたらこのくらいしか出てこなかった。

この中で最初に聞いたのは「LOVE SONG」で20周年のベストで聞いたので99年末。もちろんプリプリとかもう少し早い段階で耳には入っていたけど、CDにしろカセットテープにしろそういった形で自分で再生して聞いたというのを初聞きと定義すれば、89年の音楽の初聞きは10年後以降だったという事になる。

00年頃に『TUBEst』を聞いたのでこれに続くのが「Stories」だと思う。ただこれらをいいと思ったのはもっと後なので、最初にいいなと思ったのは00年頃に聞いた「10セントの小宇宙(ゆめ)」の方が先だったかと思う。これもオリジナルじゃなくて92年の再録音バージョンを『LINDBERG BESTⅡ FLIGHT RECORDERⅣ』で聞いたのが最初だったはず。「うれしい!たのしい!大好き!」も00年のベスト盤で聞いているので大体同じ頃か。

初聞き自体はほぼ同じ時期で『Singles+』を聞いた00年代前半だと思うんだけど、この中で1番最後に認識したのは「星のラブレター」。2014年に25周年リメイクされて最後のシングルになったというのもあるんだけど、以降個人的なスタンダードナンバーとして、オリジナル、25周年リメイクの両バージョンをけっこう頻繁に良く聞いている。

89年のマイスタンダードは「星のラブレター」といっていいだろう。

アルバム

・LOVE GOES ON…/DREAMS COME TRUE

アルバムに関してはアルバム感想のページが全視聴アルバム記録に等しく、さらに発売日を載せているので、Ctrl+Fキーで”1989″と打ち込めば、各アルバムページから89年発売の作品をピックアップできる…が、あまりなかった。わざわざ選ぶようなアルバムが無いというか、B’z、ドリカム、THE BOOM、LINDBERGがデビュー年か翌年かという時期なのでここで選んでしまうと以降のアルバム選ばないのおかしいだろというのばかり。結局先日聞いたばかりの後追いも後追い、個人的には平成最後(31年)の年の初聞きのアルバムなんだけどドリカム1択ってことで…。

時間があったら振り返る予定だけど、思ったよりも探すのがしんどいので31年まで続くかは未定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)