思い出の平成音楽~平成12年(2000)~

中学3年~高校1年生。ついに迎えた2000年、ミレニアム。高校受験、そして中学卒業を迎え、ここまでの中ではクライマックス級の勢いがあった。ただ中学があまりに楽しすぎたため、その反動が大きすぎて高校が始まるとあの勢いを越えられない。並びもしないし、及びもしない…と早くも懐古モードに突入してしまったのは良くなかった。

中学時代までは音楽の趣味が合う友人も多かったのだが、高校に入ると本当に同級生?と問いたくなるほど音楽の趣味が合わない。『ドラゴンボールGT』主題歌を例に出してもFOVとDEENの区別がつかない、ましてやWANDSまでごっちゃになっている始末。話す相手話す相手そんなんばかりでヒットチャートすら知らない。この年を境にリアルの友人で音楽の話をするのをあきらめた。その溜まった思いは2年後にこのサイトという形で外に放たれる事になるので、サイト開設へのきっかけはこの高校入学時の衝撃が大きかったといえる。

大きく変わった事として携帯電話の普及に伴い、高校入学と同時にみんな携帯電話を持つようになった。ちょうど我々の学年はこの入学のタイミングで携帯を買ってもらったという者が多かった。持たせてもらえない者も少なくは無かったが、高校3年間で最後まで携帯を持たない者というのは高校卒業する頃には少なくとも知り合いでは1人か2人だった。

00年3~4月時点での当時の着メロは和音が最新機種で出始めた頃だったので最初に手にした携帯は単音だった。当時は着メロを手入力できる機種が一般的で、着メロ譜なんてのも出ていて、雑誌の片隅に載っていたり、メロ譜だけの本が出ていたりした。音感は無かったが、見て入力くらいはできたので、メロ譜を頼りにして着メロを何曲も手入力して使っていたのだが、FOVの「君がいたから」のサビが授業中に鳴ってしまった時に(鳴らすなよ)クラスメイト全員はおろか、割と世代じゃないのかという教師ですら知らないというのは本当に異世界に来たのかと思った。あの学校の門をくぐる時に違う次元に迷い込んでいるのではないか、と。なおこの時普通なら慌てて切るところを比較的緩い空気だったのでこれは許されるだろうと判断、電話に出て「授業中だ!」と言って切るというパフォーマンスをしたところ変にウケてしまい、以降ネタキャラ扱いされるようになってしまった。音楽の何か1曲披露しろという課題でいきなりアコースティックギター片手に登場してサザンの「この青い空、みどり」を歌ったりしたのもそれに拍車をかけた気がする。

世紀末の混沌が明けて、空から恐怖の大王も降ってこなかったせいか、21世紀を迎える頃には比較的希望の歌がよくヒットしていた気がする。「この青い空、みどり~BLUE IN GREEN~」にしても「背景ロマン」にしても「恋愛レボリューション21」にしても新たな時代への希望に満ちている。

音楽環境的にはこれまでのカセット録音からMDを経ずにいきなりCD-R録音へ移行。この世代でこれだけ音楽を聞いていたのにMDを使った事が無いという奴はかなり珍しい気がする。

この年に始めた借りてきたシングルを集めたCD-Rは現在までコレクションが続いている。当然こうなってからの方が今でも繰り返し聞けるので聞き返した回数が多い。

1度整理したので00~02年以前は曲目ラベルが無いんだけど、今なお残る最初期のCD-Rが以下の写真。これは00年9~11月くらい。

あとこの年に初めてインターネットに触れる。高校でも自宅でもインターネットが導入されたので、まずはネットサーフィンから始まった。当時はISDNより前の接続した時間だけ料金がかかるやつだったな。




リアルタイム部門

楽曲

・Beautiful day/FIELD OF VIEW
・Holiday/FIELD OF VIEW
・Pray/Every Little Thing
・この青い空、みどり~BLUE IN GREEN~/サザンオールスターズ
・恋愛レボリューション21/モーニング娘。
・ウソツキ/Something ELse
・ホタル/スピッツ
・グロウアップ/Hysteric Blue
・だいすき/Hysteric Blue
・煌めきの瞬間/深田恭子
・angel song-イブの鐘-/the brilliant green
・If/Bluem of Youth
・Stairway/Bluem of Youth
・秋風のモノクローム/FIELD OF VIEW
・TSUNAMI/サザンオールスターズ
・らいおんハート/SMAP
・今夜月の見える丘に/B’z
・とまどい/GLAY
・SPECIAL THANKS/GLAY
・HOTEL PACIFIC/サザンオールスターズ
・STAY AWAY/L’Arc~en~Ciel
・口笛/Mr.Children
・NOT FOUND/Mr.Children
・サウダージ/ポルノグラフィティ
・夏祭り/Whiteberry
・好きになってく 愛してく/KinKi Kids
・HAPPINESS-WINTER MIX-/GLAY
・あ~よかった(setagaya mix)/花*花
・さよなら大好きな人/花*花
・SURREAL/浜崎あゆみ
・「果てのない道」/19
・背景ロマン/19
・Truth of Time/TUBE
・虹になりたい/TUBE
・Missing You/GLAY
・台風ジェネレーション-Typhoon Generation-/嵐
・乙女 パスタに感動/タンポポ
・HEY!/福山雅治
・感謝カンゲキ雨嵐/嵐
・桜の時/aiko
・BRILLIANT WORLD/THE YELLOW MONKEY
・sure/Every Little Thing
・涙にさよなら/Kiroro
・Get U’re Dream/ZARD
・ギターマン/Something ELse
・be there/Something ELse
・ビデオテープ/Something ELse
・いつか/Something ELse
・旅路/Something ELse
・磁石/Something ELse
・8823/スピッツ
・Free/反町隆史
・Long Distance/DEEN
・蒼い戦士たち/DEEN
・My will/dream
・直感パラダイス/Hysteric Blue
・Dear/Hysteric Blue
・SPECIALLY/FIELD OF VIEW
・奇跡の花/FIELD OF VIEW
・SNOW FIELD//FIELD OF VIEW
・Millennium/Yuming&Pocket Biscuits
・ヒトリノ夜/ポルノグラフィティ
・太陽/槇原敬之
・Be Awake/LUNA SEA
・TONIGHT/LUNA SEA
・LOVE SONG/LUNA SEA
・WISH(再録音)/LUNA SEA
・太陽のため息/WANDS
・夏の幻/GARNET CROW

中学卒業と重なったためベストオブ個人的卒業ソングの「Beautiful day」、00年1月1日発売で買ってはいないけど年明けの『CDTV』で歌われた「Pray」は2000年の始まりとして印象深い。「口笛」でのミスチル久々のポップ路線、「TSUNAMI」の大ヒットでのサザン人気復活、GLAYやラルクが大ヒットしていた結果的に最後の年でもあり、ミリオンセラーが当たり前だった最後の1年でもある。つまりのところ、振り返る時にCD不況という言葉が出てこないのはこの年が最後だ。

こうして振り返ってみるともうだいぶ出揃ったというか、新鋭が入ってくる事が減ってきている。99年で書いたように過去に向かっていた事への表れだろう。

アルバム

・’need love/DEEN
・ギターマン/Something ELse
・CAPSULE MONSTER/FIELD OF VIEW
・THANKS/ポケットビスケッツ
・ハヤブサ/スピッツ
・eternity/Every Little Thing
・桜の木の下/aiko
・TUBEstⅢ/TUBE
・Q/Mr.Children
・RISEⅠ/岡本真夜
・KinKi Single Selection/KinKi Kids
・DRIVE-GLAY complete BEST/GLAY
・Cruising&Live~限定盤ライヴCD~/ZARD
・Yesterday&Today/TOKIO
・WALLABY/Hysteric Blue
・Early Singles+/Bluem of Youth
・(初)/Whiteberry
・太陽/槇原敬之
・LUNACY/LUNA SEA
・PERIOD~THE BEST SELECTION~/LUNA SEA
・BEST OF WANDS HISTORY/WANDS
・THE BEST OF DETECTIVE CONAN ~名探偵コナン テーマ曲集~

同級生で女子でバンドやってTVに出ていてというのが初めてだったのでWhiteberryが同級生というのは衝撃だった(学年的にはドラムとキーボードが同学年で残りは1つ下)。

ポケットビスケッツのラスト武道館が人生初のライブ。有料モノではこの年にDEENの大宮ソニック公演を見たのが最初。ただここからしばらくそんなにライブには行っていない。ライブより音源収集だった。

後追い部門

楽曲

・キズナ/織田哲郎
・LANI KAI~天国の海~/TUBE
・真夏へCount Down/TUBE
・心のままに/ゆず
・パール/THE YELLOW MONKEY
・Rescue me/Every Little Thing
・Yesterday’s/TOKIO
・reality/dream
・地上の星/中島みゆき
・JUVENILEのテーマ~瞳の中のRAINBOW~/山下達郎
・Close To Your Heart/愛内里菜

「Rescue me」とか「Yesterday’s」って当時アルバムで聞いていたはずなんだけどちゃんといいなと思ったのは後年なのでこっちの枠で。

アルバム

・LANI KAI/TUBE
・delicious way/倉木麻衣
・That’s Entertainment/Cymbals
・Mr.Noone Special/Cymbals
・Souvenir~Mariya Takeuchi Live/竹内まりや
・THE BEATLES 1/THE BEATLES
・Complete EditionⅡ/REBECCA

Cymbalsはかなり最近聞いた(2015年)のでここになるのかぁ…という感じ。倉木麻衣は2ndからリアルタイムなので当時は大ヒットしているけど何だか良く分かっていなかった。TUBEはベストとシングルしか聞いていなかったが、『LANI KAI』は数あるアルバムの中で個人的に最高傑作。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)