サレタガワのブルー 1話

2021年7月~毎日放送(TBS系)『ドラマイズム』枠火曜深夜0:59~1:29。

主演は犬飼貴丈と堀未央奈。堀は乃木坂46を卒業したばかりだがいきなり地上波連ドラ初主演となった。




1話

グラフィックデザイナーとして成功して現在は自宅で仕事をしている暢(犬飼貴丈)は妻の藍子(堀未央奈)を溺愛する愛妻家として幸せな夫婦生活を送っていた。

と思っているのは暢だけで、外で働く藍子は家事を一切やらず(ただし藍子を溺愛する暢は家事すら幸せなので勝手に全部やっている)、会社では上司の森(岩岡徹)と不倫決め込む悪女性欲モンスターだった。全く気付いていなかった暢だったが、美容師で親友のたみくんこと久民浩平(中田圭祐)とその彼女との食事の際、たみくんが男といる藍子を目撃。葛藤の末に不倫しているんじゃないかと見たことを伝えるが、暢はそんなはずがないとたみくんの懸念を一蹴して次回へ続く。

という事で、卒業した途端に悪女な不倫モノ。キスシーンラブシーン含めて在籍中じゃちょっとできなかっただろうなという役どころだがいきなり飛ばしすぎ。割と強めのファンだった人はいきなりこれはショックなのでは。ただ悪女というか急にとんでもない言動行動に走るという変人っぽいのは初期からの堀のイメージにあったので、全く合ってないわけでもないか。

しかしこういうガッチガチの不倫ドラマはエンターテイメントとして楽しむのにリアルは叩きまくる最近の風潮がさっぱり分からん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)