Music Centerアップデートして別物になった

昨年唐突にMedia Go終了からのMusic Center登場。Media Goからウォークマンに入ったのでMusic Centerはどうにも使い勝手が悪かったがあれから1年、ようやく慣れてきた。

そんな中、Music Centerアップデートの通知が来ていたので、moraにアクセスしたときに出るスクリプトエラーの修正がやっと入ったのかと思いながらアップデートしてみてビックリ仰天。世界は全ての色を変えてしまった

びふぉー

あふたー

最 早 別 の ソ フ ト に な っ て い る 

アップデートっていうか何一つ前の要素残ってなくね?しかもいきなりFLACで設定していた取込設定をAACの128kbpsに改変している始末(なので設定し直すハメに)。そして前のデータを引き継ぎますか?とか聞いてくる始末。処理しないと引き継いでないってやっぱ別のソフトじゃないかそれ。

何をどうしたら同じソフト名のままここまで別物に変貌するんだよ…。何故か全てのジャケット画像が微妙にボヤけるというか文字含めて滲み気味で表示される謎仕様、デフォの「中」設定の文字とかジャケットが異常にデカく、「大」にするとなんか色々ヤバい大きさになる。老眼対策?高齢化社会の影響?なお「小」にしたらようやくちょうどいいサイズというか前の頃と同じくらいになった。ただし「小」のままmoraを開くと恐ろしくミニマムサイズになってしまう(moraは「中」がちょうどいいというか他のブラウザと同サイズくらい)。

引き継ぎ前後の時は異常な動作の重さとなり、使えたものではなかったが引き継ぎ後に一旦ソフトを閉じてからもう1度立ち上げたところやはりもたつくもののとりあえず普通に動くようにはなった。

慣れれば…マシになるのか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)