2021-10

スポンサーリンク
Something ELse

9th ウソツキ

9th ウソツキ 00年2月16日 半年ちょいのブランクを経てリリースされた初のマキシシングル。アルバム『ギターマン』の先行シングルにもなった。年末の紅白出演はあったものの、その時点で「ラストチャンス」企画から丸1年、すっかりブーム...
Something ELse

8th あいのうた

8th あいのうた 99年7月28日 8センチCDでは最終作。再度の「雷波少年」関連企画タイアップ。ここまでは日テレや番組との関係が継続していたが、3月から始まっていた彼らに続く第2弾Bluem of Youthが盛り上がっていき、...
Something ELse

7th さよならじゃない

7th さよならじゃない 99年4月9日 企画成功後、ミニアルバム『502』で企画成功までをまとめた後に新たにリリースした新作シングル…だったが、日テレとの関係は継続しており、曲自体も最終候補3作のうちまだ出ていなかったもう1曲とい...
Something ELse

6th ラストチャンス

6th ラストチャンス 98年12月23日 当時猿岩石やドロンズのヒッチハイク企画で絶好調だった『進ぬ!電波少年』(日曜22時30分から30分)の派生番組として日曜の午前中で4月から始まっていた『雷波少年』の新企画「雷波少年系ラスト...
Something ELse

5th レコード

5th レコード レコード 98年6月17日 1stアルバム『Triple Play』後最初の新曲。C/Wはアルバムからのシングルカット。よって2ndシングル同様に全アルバムがあれば入手する必要のないシングルの1つ。 今作も10...
Something ELse

4th 反省のうた

4th 反省のうた 反省のうた 98年2月6日 1stアルバム1ヶ月前の先行シングル。4~5ヶ月のスパンでリリースしてここまで100位圏外、1stアルバム『TRIPLE PLAY』も100位圏外となった。 反省のうた 作詞...
Something ELse

3rd 風と行きたかった

3rd 風と行きたかった 風といきたかった 97年10月8日 デビュー前のEXIT LINEでのストリート時代からあった代表作を満を持してのシングル化。勝負作と意気込んだが全く売れずにショックだったという。 ジャケットでは3人と...
Something ELse

2nd days go by

2nd days go by 97年3月12日 最も売れなかったシングルと後に言われていたがどれくらいだったのかは不明。 全曲コンプ(カラオケ除く)を目指す際にはC/W「無口」が1stアルバムに収録されたので『レコード』と並ん...
Something ELse

1st 悲しきノンフィクション

1st 悲しきノンフィクション 96年10月23日 悲しきノンフィクション EXIT LINEからSomething ELseに改名してのデビュー作。EXIT LINE以前もインディーズで作品を残してもいないので今作が最初の作品となる...
ZARD

ZARD 30周年シングル回顧5+~2007-2012~

ZARD 30周年シングル回顧5+~2007-2012~ 2007年5月、坂井泉水死去により、夏には追悼盤としてセレクション『Soffio di vento Best of IZUMI SAKAI Selection』『Brezza ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました