旅の記録 2023年5,6月ダイジェスト(佐野唐沢山,滝ノ入ローズガーデン,三県境アゲイン)

佐野唐沢山

5月中旬過ぎくらい。

栃木県佐野市はこの日記コーナーでは2009年の厄除け篇で少し登場した事があるが、佐野ラーメン食べに行きつつ「名水とうふの里 丁庵」~「道の駅どまんなか」~「石川さんちのたまご」っていうコースを回るのが定番になっているんだけど、この時はマップの右上にある山のような場所が気になったので初めて行ってみた。

位置的には東北自動車道から北関東自動車道に入ると直後に突入するトンネルの上にある山。街の中から急に険しい山道になり少し登っていくとこんな空間があって今まで知らなかった事に驚いた。

山の中にこんな立派な神社があったとは…。

1枚も写真は無かったんだけど、この一帯は猫が大量に住んでいる事でも有名で歩いているとどこからともなく大量に猫が出現して寄ってくる。売店で餌も売っているので何かもらえると思って警戒しつつ寄ってくるようだ。当初もっと野性の猫かと思ったので襲撃されるのではないかと警戒していたが、襲撃してくることは無い。

来た道方面。山道を一気に登ったのでそれなりな高さになったが、5月半ばの時点で既にかなり蒸し暑い状態で夏の避暑地には全く向いていない。秋になったらもう1回行ってみよう。

その後向かった「手打唐沢うどんそば かさはら」の大根そば。佐野=佐野ラーメンのイメージから佐野に行くとラーメン屋ばかりだったが、大根そばをやっている蕎麦屋もいくつかあるようだ。ここは有名店で昔ながらのといった雰囲気で蕎麦もおいしかった。

滝ノ入ローズガーデン

5月下旬頃。前回の虎山の千本桜が良かったので次は「天空のポピー」に行くぞ!とタイミングを見計らっていたのだが、曇天に次ぐ曇天に次ぐ荒天みたいなスッキリしない空模様が連日続き、行けるタイミングとしてそろそろラストチャンス…というこの日もスッキリしない曇天寄りの空模様。今年は断念するか…というところで両親が「滝ノ入ローズガーデン」1回行ってみたいよねという事で方針転換した次第。

埼玉県の毛呂山にある「滝ノ入ローズガーデン」。「ゆずの里オートキャンプ場」の横にあるにガーデン部分で普段は閉鎖されているが、春と秋に期間限定でバラ園として開園する。

お、おおぅ…。という感じのガーデンオブガーデン

薔薇がたくさん咲いていた

咲いていた他に何か書くことは無いのか

ときがわ町に移動して「とき庵」という蕎麦屋で食べた蕎麦はなかなかだった。これはちょっと格が違う感じ。

三県境アゲイン

3月に行った際は豪雨予報直前の超絶曇天だった三県境

6月上旬、梅雨入り直前の晴れたタイミングで再度近くを通りがかったので晴れた光景を収めてきた。

そして前回は行かなかった道の駅併設の展望台(?)へ。ここから見える「渡良瀬遊水地」の形がちょっとハートっぽい事からカップルの聖地化を目論んで整備されたものである。

時間帯のせいなのかは分からないがカップルは1組もおらず、いたのはシングルの中高年ばかりで同じようなムーブ(これかぁ…という感じでこのハートと景色を眺めて去っていく)をかましているという状況であった。

なお「渡良瀬遊水地」は見える事は見えるのだが圧倒的に高さが足りないので池が見えるだけでハート型のように見えるかというとこの展望台からは難しいところ…。

そこの食堂にも大根そばがあったので注文。メニュー写真で蕎麦の右上になんかあるなとは思ったんだけど写真より遥かにデカいかき揚げがくっついてきた。大根そばは大根がよほどハズレじゃない限りはまず外すことは無いな。

という事でオチが全部蕎麦だった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました