2020-06

スポンサーリンク
Beat reC(1998-2001)

11th CRASH

11th CRASH 99年3月17日 自作で独立したのかと思いきやビーイングの新人作家の提供の波が押し寄せ、DEEN、WANDS(まもなく解体)、ZARDなど生き残っていたビーイング勢は大体この時期に1回は新たな作家陣に提供されて...
Beat reC(1998-2001)

From 3rdアルバム『FIELD OF VIEWⅢ~NOWHERE NOWHERE~』

3rdアルバム『FIELD OF VIEWⅢ~NOWHERE NOWHERE~』 1998年9月30日 Sound Produced by FIELD OF VIEWとクレジットされ、「渇いた叫び」以外が全部自作となった初のアルバム...
Beat reC(1998-2001)

10th 君を照らす太陽に

10th 君を照らす太陽に 98年9月23日 前作に続く自作シングル。前作とは逆で表題曲を小田、C/Wを浅岡が作曲となっている。アルバム『FIELD OF VIEWⅢ~NOWHERE NOWHERE~』1週間前先行シングル。 ...
Beat reC(1998-2001)

9th めぐる季節を越えて

9th めぐる季節を越えて 98年7月29日 初の完全自作シングル。作詞作曲がメンバー、さらに編曲が初めてFIELD OF VIEW名義となった。C/Wでは小田孝の作曲が採用され、浅岡以外のメンバーも作曲を開始。メンバー主体の制作へ...
Beat reC(1998-2001)

8th 渇いた叫び

8th 渇いた叫び 98年5月20日 ベスト盤『SINGLES COLLECTION+4』から7ヶ月、シングルとしては実に1年1ヵ月ぶりというブランクを経てのBeat reC移籍第1弾。日本コロムビアにビーイングが新たに設立した新レ...
ZAIN前期(1995-1997)

FIELD OF VIEW 25周年 全曲回顧~1995-1997 ZAIN前期 ~

前年のviewとしてのシングル2枚を経てメンバーそのままにFIELD OF VIEWとして大々的に再デビュー。いきなりヒットを連発するが、ビーイングブーム自体が収束しはじめていた時期だったことも重なり、トップ10ヒットを飛ばせていたのはシン...
ZAIN前期(1995-1997)

From 1stベスト『SINGLES COLLECTION+4』

1stベスト『SINGLES COLLECTION+4』 1997年10月8日 当初3rdアルバムの発売が告知されていたがベスト盤に変更になった。また「大空へ」のシングル発売も告知されていたがタイアップ先の鳥人間コンテストの台風中止...
ZAIN前期(1995-1997)

7th この街で君と暮らしたい

7th この街で君と暮らしたい 97年4月23日 新人シンガー小松未歩による提供曲だが、デビュー1ヵ月前であり、今作が作家デビュー作となった。以降98年にかけてDEENやWANDSへも相次いで提供した。対して初期から関わっていた編曲...
ZAIN前期(1995-1997)

6th Dreams

6th Dreams 96年11月18日 ドラマタイアップもついていたがここでついにトップ10落ち(14位)となり、徐々に低迷していった。ただこれはFIELD OF VIEWに限らずビーイング全体が時代の変化で飽きられつつあったのか...
ZAIN前期(1995-1997)

From 2ndアルバム『FIELD OF VIEWⅡ』

2ndアルバム『FIELD OF VIEWⅡ』 1996年10月2日 初登場4位を記録して30万台後半の売上を記録したが、これは3シングルの売上のほぼ平均に近い数字だった(「ドキッ」で平均下げているので「ドキッ」以外の2シングルは下...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました