女子グルメバーガー部2021夏SP

2021年6月27日テレビ東京16時~16時55分という日曜の夕方に放送。
2020年夏クールドラマの続編スペシャル。

12人の女子が登場する物語だったが、今回は衛藤セーラ(瑛茉ジャスミン)、美藤こず恵(大原優乃)、美藤だりあ(宮﨑優)、森林映美(渡邉美穂)の4人のみが出演。残りのメンバーは最終回で結成したグルメバーガー部の部員としてLINEでのやり取りやアイコン写真等で出演。

また森林映美は佐々木美玲が演じていたがちょうど撮影時に佐々木美玲が休養に入っていたため(1ヵ月弱で既に復帰)、同じ日向坂46の渡邉美穂が新規キャラではなく代役として同じ森林映美役で出演

これに伴いグルメバーガー部結成時に全員集結して連絡先を交換しようとした際の回想シーンでは佐々木美玲の森林映美は後ろ姿が映っているカットのみが使用され、グルメバーガー部LINEのアイコン写真も渡邉美穂に差し替えられている。しかしエンディングクレジットでは今回出演した瑛茉ジャスミン、大原優乃、宮﨑優の3人がトップクレジット、続いて店員勢、その次に未出演のグルメバーガー部員たちと一緒に佐々木美玲もクレジットされ、最後に渡邉美穂という表記になっていた。




女子グルメバーガー部を結成したものの直後のコロナ騒動によりメンバーはLINEでのやり取りのみで集まれない状態が現在も続いていて活動は休部状態となっていた。美藤こず恵(大原優乃)、美藤だりあ(宮﨑優)の姉妹は引っ越しを目論んでいたが、こず恵はグルメバーガー欲が高まり、映美(渡邉美穂)が働く「FIRE HOUSE」へと出向いて久々の再開を果たす。

後日2人は「BOSSA BURGER」へと出向いてグルメーバーガーを堪能。食事後、こず恵はだりあが希望する吉祥寺ではなく彼氏が希望する千住への引っ越しに傾きかけていたが彼氏の浮気が発覚して破局。

だりあは街で妊婦を助けているセーラ(瑛茉ジャスミン)と偶然再会。だりあはフルーツサンドにハマってバーガーへの意欲を失い、セーラはタレントになったがロリータファッション、外人顔なのに英語できずに関西弁、グルメバーガー好きというキャラ渋滞で売れないと言われて悩んでいた。グルメバーガー食べたいというセーラにだりあはフルーツサンドを主張していたが先ほどの妊婦がグルメバーガー店「WAKIE WAKIE」の店長の妻でそこで食事する事に。食事後、だりあはグルメバーガー愛を復活させ、セーラはキャラ渋滞上等!全部武器にしてやる!と決意を新たに。

また両店舗ともに「FIRE HOUSE」に憧れて店を始めていた事が発覚。映美も改めて決意を新たにするのだった。

最後は引っ越し先を検討しながら美藤姉妹が自宅で出前館を利用して「ブッチャーズテーブル」のグルメバーガーをデリバリーしてもらい2人で食べて終了。

という事でなんとまさかの現実路線(コロナ世界線)。連ドラ時代は放送時は2020年夏だったが騒ぎがヤバくなる前に”2020年2月から3月中旬にかけて、細心の注意を払いながら行いました”という事で、普通の世界線のストーリーとして展開していただけに、まさかSPで現実の世界線にしてしまうとは…。

美藤姉妹の自宅シーンとバーガー食べるシーン以外は映る者全員が常にマスク姿というオールマスク世界線がリアルに展開。昨年日テレでマスクドラマがあったようだが、恐らく今作の方が圧倒的マスク。女優陣の表情が大半見れない、店員陣も全く表情がうかがえないというドラマとしてはかなり不自由な映像が展開し続けた。

一方で意味が無いのではないかという事を薄々分かっててやっているのか、マスクが最強無敵の防具だと本気で勘違いしているのかマスク着用時は終始ペラペラと喋り続けた。映美が少し太ったんじゃないかとこず恵に迫るシーンでは最接近どころか互いのマスクが完全密着するなど何のためにマスクしているんだか全く分からないようなシーンまで出てきてもう頭痛が痛い

店内でも今までのパターンである店員もしくは関係者の説明モノローグは廃止され、2人が調理の様子を立ち上がって見学して実況しながらもう1人の店員が解説するという形式に変わったので調理シーンでは調理店員以外の見ている3人が調理を見ながら終始喋りっぱなし。飛沫はマスクが受け止めてもこんだけ喋り倒せばエアロゾりまくりで3人の誰かが猛烈なスプレッダーならたちまち全員陽性者送り間違いなしになるのではないか。

食事シーンでマスクを外すと今度は一切喋らずに2人のモノローグに切り替わる。グルメレポ的モノローグは連ドラ時代もやっていたが、なんと食事中の会話も同じノリでモノローグで処理したため、2人は顔芸だけでテレパシーで会話。そして食べ終わって再度マスクをするとまたペラペラ喋り始めてエアロゾりまくり。マスクしていれば喋り倒しても大声上げてもオルオッケー、外している時は喋ってはいけないという事で徹底して描写を分けたようだ(ただし距離を取って電話しているシーン、外で1人で電話しているシーン、ニカッと笑顔で決めポーズする「BOSSA BURGER」の店員の決めポーズ時など例外的にマスクを外すシーンもあった)。

ここまでされるとやはりどう考えても何かおかしいだろう。このおかしさに気づいてくれという制作側のメッセージなのか、もう対策やっている感を出すだけに終始してヤケクソなのか。もう取り返しのつかない戻れないところまで来てしまっているのかもしれないと思うと見ていて暗くなってきてもう腹痛が痛い

ていうかこんな状況下で何故に今続編制作なんて事になったんだろうか。その上、ピンポイントで撮影期間に佐々木美玲が休養。連ドラは前々クールの期間に撮影を済ませていたのに今作は1ヶ月前の突貫撮影だった事になるわけで、都内は緊急事態宣言真っ只中。放送時間は謎の日曜夕方。どうしてこうなった…。次やるときは元の世界線でお願いホントマジお願い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)