おカネの切れ目が恋のはじまり 全4話

TBS火曜ドラマ(22時)枠。9~10月に全4話で放送。『私の家政夫ナギサさん』の後枠だが、新コロ延期で『私の家政夫ナギサさん』が春クールからそのまま夏クールへスライド。今作は元々夏クール予定だったと思われる。

7月18日に三浦春馬が突如自殺。前日まで今作の4話を撮影中だったとのことで、協議の結果、全8話予定を4話で終わらせる形で脚本を大幅変更しての放送が決定。三浦春馬の撮影済みの遺作は複数存在するが、前述のように亡くなる前日まで撮影されていた今作が時系列で正真正銘の遺作となる。

これに伴い、恒例の出演者による番宣等は一切行われなかった。 「おカネの切れ目が恋のはじまり 全4話」の続きを読む…

私たちはどうかしている 全8話

日テレ水曜ドラマ枠2020年8~9月放送。安藤なつみによる漫画原作。

新コロ自粛により春クールだった前枠の『ハケンの品格』が2ヶ月延期されて6月~8月上旬までとなり、今作の開始も当初の夏クール7月開始より遅れた。本来この水曜ドラマ枠はきっちり全10話で組まれていたが『ハケンの品格』も今作も全8話となり、通常次のドラマまで1ヵ月弱は間を開けるところノンストップで『ハケンの品格』最終回の翌週には今作が開始された。これにより9月最終週で今作が最終回となり、秋クールから通常の放送予定枠に戻った。

放送開始前の7月21日に主演の横浜流星の新コロ感染が判明し入院を余儀なくされる事態となり、出演者全員がPCRトラップにかけられたが無事に全員陰性で撮影を再開。横浜流星も30日には最短で退院してさらに1週間様子を見て復帰。放送に影響が出る事は無かった。

また吉沢悠も7月31日に体調不良を訴えて8月に陽性で入院となった。こちらは出演に影響が出たのか明言されていないが、吉沢悠の登場はかなり限られており、メインで出てきたのは7,8話のみ、1~4話では一切出ず、5,6話もほぼ出ていなかった。

「私たちはどうかしている 全8話」の続きを読む…

妖怪シェアハウス 全8話

テレ朝土曜ナイト枠。同枠『アリバイ崩し承ります』、『M 愛すべき人がいて』に続く作品。元々この枠は話数が少なく遅れて放送開始になる事も多くその間は別の番組で繋いでいたため、今作に関しては新コロ延期は特に発表されずに最初の発表通りに放送開始となった。ただし『M 愛すべき人がいて』は中断を挟んでいるため、本来どのような予定だったかは不明。

「妖怪シェアハウス 全8話」の続きを読む…

リモートで殺される

20年7月26日放送。日テレ日曜22時30分~23時25分の日曜ドラマ枠で夏クール開始前に単発ドラマとして放送。春クールは『美食探偵 明智五郎』で1ヵ月近い新コロ中断もあったが全9話だったので6月で終了していた。7月は丸々空き枠となっていて次クール『親バカ青春白書』は8月2日放送開始でその1週間前に今作。 「リモートで殺される」の続きを読む…

女子グルメバーガー部 全12話

テレビ東京「ドラマ25」枠。「捨ててよ、安達さん。」の後番組。

春ドラマが夏にスライドしていく中で余裕の完走を果たした「捨ててよ、安達さん。」だったが、なんと続く今作でさえも既に撮影が完了していて公式サイトには”※撮影は2020年2月から3月中旬にかけて、細心の注意を払いながら行いました。”という一文が掲載されている。

1話完結形式、実在のグルメバーガー店(店員は役者)を舞台に毎回女子2人が訪れるという内容でレギュラー出演者は存在せず毎回登場人物が異なるオムニバス形式。12人で毎回2人×12話なので1人2回は登場するが、職場が同じ等の理由で一部キャストは1シーンのみもう1回出てくる回もある。

「女子グルメバーガー部 全12話」の続きを読む…