ドラゴンボール超 92話

ブウが寝てしまい2ヶ月は起きないという。ゴールデンフリーザの時といい1度寝たらしばらく起きない設定に変わってしまったが、ブウといえば初登場時に5秒くらい寝ただけで元気になっていた。あれはなんだったんだと既に視聴者から散々ツッコミが入っていると思われ、それに応えるようにサタンが、普段は1秒くらいしか寝ないんだけど深い眠りに入るとこうなる(2ヵ月起きない)と説明。

また宇宙消滅の話を知るピッコロが悟飯や悟空と意思疎通をしていなかったらしく、クリリンや天津飯の買ったら1千万ゼニー発言になんだそれは?という態度を取ってしまった事から悟空が宇宙消滅の話を隠していた事がバレてしまう。ベジータやブルマもブラ出産で知らなかったので、知っていたのは悟空と悟飯とサタンとブウだけだったわけだけど、この流れでなんでピッコロにだけは話していたんだろうか。ピッコロは金で動かないからにしても、示し合わせもしてなかったとは…。これにより戻ってきた悟空が総非難を浴びる修羅場に。

全王に迂闊に試合を提案した悟空のせいで大会が開かれる事になり、負けたら宇宙消滅の危機に陥ったというサバイバル編開始当初の悟空諸悪の根源説を蒸し返す事はせずに、隠していた事のみを責められるに終始。クリリンは言ってくれなかったことを責めていたが、言っていたらビビッて出なかったというのもよく分からん。大会自体は殺害禁止なので死の心配はなく、負けたら宇宙ごと消滅だったらもうヤケクソで出るしかないのに。以前のDBだったらとにかく戦うしかないという流れだったのに、今回は戦いに出る理由を無駄にこねくり回したせいで出るとか出ないとか各々の考えも主張も意味不明になってしまったような…。あと17号がまだ来てないので17号だけ知らないまま?

結局時間も無いのでいいから出ろ!出ないと今消す!とビルスが脅したので全員出ることに。問題はブウの代打。ビルスがフリーザ軍を壊滅させたから強い奴がいなくなった!と主張すると悟空はフリーザを呼ぼうとまたしても神経を疑うような発言をしたところで次回へ続く。OP/EDにもCM前後のキャッチにもブウを用意しておきながらサプライズでブウをフリーサに差し替えって。

ドラゴンボール超 91話

各宇宙の様子と悟空たちの準備の様子という時間稼ぎ回。他宇宙の中には美女からデブに変身するセーラームーンだかプリキュアみたいな明らかにDB視聴者の大半がドン引きしかしないような変なのまで出てきたがさすがにアレはなぁ…。

ベジータは精神と時の部屋で修行、代わりにベジータの定位置の重力室で悟空とウィスが修行…と何故か直前まで全く睡眠含めて休む様子のない一行。仙豆、デンデ、キビトなど回復術はいくつでもあるし、ウィスも何かしらできそうなので直前にヘロヘロでも全開で大会には挑めるということだろうか。

ラストではブウが眠ってしまい2ヵ月は起きないので出れないという連絡が。ここにきて能力的にチートなブウを退場させるって…。

ドラゴンボール超 90話

ピッコロとの修行を終えた悟飯とピッコロは食事をしていた悟空・天津飯・亀仙人・餃子の元を訪れて仕上げの修行として悟飯・ピッコロVS悟空・天津飯での戦いを依頼。天津飯は試合まで時間があるとはいえ数時間前という状況にケガしたらどうするんだとか本気でやる必要はないとか常識的な判断をしていたが、すっかりやる気の3人にしぶしぶ従うかのような構図に。

いきなり激しいバトルを繰り広げる親子、そして気を溜めまくるピッコロ、悟空と戦いながらも悟飯は天津飯にも容赦なく攻撃。重い一撃を喰らった天津飯は早速フラフラに。悟空と戦っている悟飯に気功砲を撃ち込もうと構えるも全く動きを捉えられず、悟空にもピッコロを頼むと言われたので仕方なく気を溜めているピッコロに気功砲を撃つ構えだったがまたしても悟飯に一撃喰らって吹っ飛んで行ってしまった。セル(第2形態)とブウにも一矢報いた天津飯がまさか見せ場無しで雑魚キャラ扱いになってしまうとは。ピッコロ、クリリンや亀仙人が必要に応じて強く描写されてるのに天津飯だけ『Z』のままという方が正しいか。

ピッコロはこの隙に初登場の天下一武道会で武舞台ごと吹き飛ばした爆発技を発動。悟空は2人の連携に驚くがついに天津飯がもういい加減にしろと制止。まだ満足いかない悟飯は結局悟空との1対1を希望、常識人天津飯はまだ仙豆の無駄遣いだ…とかブツブツ言っていたが常識的な事言ってるのになんか空気読めない人みたいにされてる…。

超2の悟空に対してアルティメット化して勝負を挑む悟飯。「超サイヤ人にならないのか?」と1番最初にアルティメット化を見ていたはずの悟空が妙な発言をするが悟飯は悟空とは違うやり方で高みを目指すと回答。超2の悟空とアルティメット悟飯がほぼ互角だったので、結局力取り戻してもこんな差があるのか…当時は超3以上だったのになぁ…と思っていたら悟飯は悟空に本気を出せと懇願。悟空はブルーからさらに界王拳を駆使して全力モードになり、激突した両者は悟飯気絶で決着。さすがに全力の悟空には及ばなかったが予想以上の悟飯の力に、悟空はリーダーに任命するのだった。

超2で互角レベルならブルーになった途端に一撃瞬殺になりそうなのにその後もあまり戦況が変わらないというのは悟空の超2を強く描写しすぎているような…なんだかブルーの安売り化が著しいような…。超2じゃ悟空が押されまくりでブルー化して対抗して悟飯が強さを取り戻したことに驚く方が分かりやすかったのでは。

あと大会って舞空術禁止なのみんな忘れてね?悟空悟飯がそもそもみんなに教えてないし、2人とも忘れてるのか飛び回って戦ってたし、飛べない亀仙人以外は自然に舞空術使いながら戦闘するのに慣れてるし…。悟空たちが優勝したと思ったら舞空術禁止で全員失格になり、飛べない亀仙人が失格を免れて優勝するというオチへの伏線?亀仙人いくらなんでも前線には出ないだろうし。

ドラゴンボール超 89話

悟空は亀仙人の元へ向かうが、何故かカメハウスにはウーロンが留守番をしていて、天津飯の道場に名誉師範として招かれて行っているという。ウーロンってブルマのところに住み着いているんじゃなかったのか…。ウリゴメウミガメの久々の出番チャンスだったのに影も形も無いとは残念。

天津飯は中国風の村で修行をしていたらいつの間にか弟子がついてしまい、道場を開いたという。そこに謎の女がやってきて亀仙人のセクハラ攻撃を受けていたが、女の目的は天津飯への復讐。妖術を使ってお札を弟子たちに張り付けて操るというキョンシーモノを改変したような謎ストーリーが展開。

女の正体は鶴仙流時代の弟子仲間。去っていく天津飯と餃子に罵声を浴びせている子供時代の女の様子が回想されたがこれも謎すぎた。初登場の天下一武道会で鶴仙人を見限って以降、鶴川流とは縁を切っていたはずだが、その後律儀に1度戻って荷物等まとめて出ていったのだろうか…。大会直後にピッコロ大魔王の脅威が訪れて帰る暇無かったはずだけど。

それにしたって30年近く経過してるだけにこの女、普通にアラフォーになってないと辻褄合わないのに若すぎじゃないか?300歳越えてる亀仙人にしてみればアラフォーもぴちぴちギャルだろうけど…。

キョンシー化した弟子たちを止めようとする悟空ら一行だが、悟空・天津飯が手刀一撃で弟子たちを止めているのに対し、餃子はというと…

・超能力でお札を外そうとするがはじかれ、伝説の「僕の超能力が効かない」を再現。超能力と妖術でどう反応しあうのかは不明だが女の妖術のレベル>>>餃子の超能力らしい

・悟空・天津飯が手刀一撃で倒している後のカットで倒せずに慌てる情けない姿が描かれるのみで弟子たちを止めた様子が全く描写されず。

・しかし女に対して直接超能力を使ったところ動きを止めることに成功

みんなパワーアップしても餃子(とヤムチャ)は雑魚扱いのままらしい。

亀仙人は女を相手にノーダメージの余裕を見せるがエロがたたって油断。金蹴りからのお札を張られてしまいキョンシー化。天津飯が背中から腕が生える四妖拳を披露するが、MAXパワー化した萬國驚天掌らしき技でしびれてしまい戦闘不能になってしまい見せ場無し。代わって挑んだ悟空が亀仙人は実力を隠していた、実は厳しい修行をしていたに違いないと、視聴者の大半がGフリーザの時から思っていた今さら亀仙人って…という思いに説明をつけるかのようなモノローグを入れて亀仙人が今回の戦士10人に入るに十分だとアピール。さすがにノーマル状態のままだったけどな…。

こうして2人が加わり10人が揃った。ようやく大会と思いきやまだ始まらないらしい…。

亀仙人が実は強いというのを強調するために天津飯が逆にサゲられてしまったのでやっぱ色々無理があるよなぁ…。

ドラゴンボール超 88話

ピッコロを勧誘しに行っていた悟飯だが既に宇宙消滅の件も悟空から聞いていた。悟飯に修行をつけてやるために悟空に自分を誘ったことは隠して悟飯を来るように仕向けたらしい。

ピッコロといえばゴールデンフリーザの部下相手に苦戦し、映画版では明確に超サイヤ人レベルまで落ちていても悟飯の方が上、「超」では両者とも弱体化させられた挙句にピッコロはフリーザに殺されてしまうなど散々な扱いにされたが、修行は続けていたという扱いでノーマルの悟飯を圧倒し、さらに超サイヤ人になった悟飯相手でも余裕で妙に偉そうな態度。

Gフリーザ戦での醜態と弱体化を実感した悟飯は再修業を開始し、その動機は家族を守るというものだったがピッコロは気負いが強すぎれば枷になると指摘。そのうえで本気を出せと言われて気を高めた悟飯はスパークが発生する超サイヤ人2へ変身。

超2は青年期以降はキビトの挑発で天下一武道会で変身した以外はダーブラ戦でもブウ戦でも使いこなせないまま超1で戦っているような状態だったので、この時点でブウ編開始時点より上の段階まで取り戻した、ということだろうか。

さらにピッコロは強くなりすぎると油断が生じると老界王神に潜在能力を引き出してもらって圧倒したブウ戦での慢心を指摘。その挙句に吸収されてしまったことまで咎めていたが、そもそも最初に吸収されたのゴテンクスとピッコロ本人。非戦闘状態の時に油断して吸収されたのは悟飯もピッコロも全く同じだったはずだがこれは突っ込み待ちなのか…?ピッコロも20号仕留め損ねて逃がしたり、セル仕留め損ねて逃がしたり、過去に色々やらかしてる。そもそもやってきた悟飯を悟空と勘違いした挙句に甘さが消えているから分からなかったとコメントしていたじゃないか。

それよりもGT以降半ば無かったことにされ続けた「老界王神に潜在能力を引き出してもらった」という事実が、原作終了後初めて公式にアニメで明言されたというのはかなりゾクッとくるものがあった。原作終了後に明確にアルティメットが描かれたのは映画の龍拳爆発と神と神(予告で超化していたのをファンに突っ込まれて本編で黒髪に修正したくらい既に忘れられていた)だけだったし。

いよいよ本気で戦うぞ!となり、悟飯は再度超サイヤ人2で気を高めるがなんとピッコロは

「フン、超サイヤ人がお前の全力ではないだろう!」

ブウと戦った時の力を!」

本当のお前を呼び覚ませぇぇぇ!!」

とまで言及。それを受けた悟飯は金髪から再び黒髪へ戻り、老界王神に潜在能力を引き出してもらった通称アルティメット形態への再変身を成し遂げた。
公式に散々スルーされ続けたアルティメット悟飯が正式に帰ってくるとは!

さすがにアルティメット状態を取り戻した悟飯はパワーでは圧倒できるらしく、軽く払っただけでピッコロの腕がもげるほどの破壊力。しかしこれに油断した悟飯はもげた腕からのエネルギー弾で負傷。まだ甘い!とピッコロに言われてしまう。油断っつーか師匠の腕もげちゃったから心配したんでしょーが。

時間ギリギリまで修行することにした2人。ブウ戦のアルティメット悟飯を取り戻しただけではなく更なる強さに覚醒するようなことが示唆されており、長く続いた悟飯下げもようやく終わりを迎えることになりそうだ。良かった…長かった…。とりあえずアルティメット状態まで戻ってこれただけでも…。