Unite! The Night!/TRF

長野オリンピック開催20周年記念、想い出のテーマ曲シリーズ第5弾。

93年にデビューし、95年にかけてミリオンヒットを連発したtrf。TM NETWORKの小室哲哉がプロデューサーTetsuya Komuroとして大成功を収めるきっかけであり、エイベックスの邦楽第1号アーティストでもあった。グループ名はTK Rave Factoryの略とされていたが、小室がメンバーに入っていたわけではない。このため小室哲哉の顔と名前が広く認知されたとなるとTM NETWORKファン以外には一緒に出てきた篠原涼子 with t.komuroや華原朋美、globeとしての印象の方が強いかもしれない。

96年になってglobeや華原朋美が猛威を振るっている中で、一足先に売れていたtrfはTRFに改名するも一足先に売上を急速に落とし、さらに97年はリリースが停止していたため一気に忘れ去れていた。97年、ソロ活動は行われていたが1番有名なのはSAMが安室奈美恵と結婚したことだった(ただし後に離婚したため、現在メディアで安室が産休に入った事は触れられても相手がSAMだったという部分は綺麗に切り落とさ)。この時になってそういやTRF今年(97)見てないな…と思ったのを記憶している。

そんなSAMと安室の結婚、安室の妊娠により12月31日の紅白を持って安室が産休に突入した翌日98年1月1日にTRFはベスト盤『WORKS』をリリースして復活。かろうじての最後のミリオンを達成した後、再始動作品としてリリースされたのが「Unite! The Night!」だった。

しかしこの曲から小室哲哉はプロデュースを離脱。TK Rave FactoryだったのにTKが外れてしまった…と地味に衝撃的な再始動だった。 「Unite! The Night!/TRF」の続きを読む…