3rd ROSIER

ROSIER
94年7月21日
ピタリ1年ぶりのシングル。初のトップ3入りを果たして躍進した代表作の1つ。




ROSIER

全編サビのような圧倒的な疾走感と激しさを兼ね備えたJ-POPとかJ-ROCKとか括りを超越した代表曲。概ねヴィジュアル系やJ-ROCK的な立ち位置で語られることが多いと思うんだけど、その畑の人しか聞いてないとかその畑の人しか知らないというラインを踏み越えてJ-POPのヒットチャートでも通じた楽曲だと思う。実際『SINGLES』で最初に聞いた時にここから物凄い黄金期が始まった感じで問答無用にかっこいいし、問答無用に名曲の嵐だと思った。当時はまだ激しいロックサウンドとか苦手な方だったんだけど関係なかった。

当然『SINGLES』発売後カラオケでも奪い合うようにみんなこれ以降のシングルをよく歌っていた印象があるけど、この曲に関しては中盤の英語詞朗読(ラップ?)がネックでまあ大概挫折していた。あと途中のmy rosy heartってこれ確実にマイとか歌ってないよな?ロージィーアー♪でいいよな?という暗黙があった記憶も。

シングルバージョンはフェードアウトで終了するが、アルバム『MOTHER』では最後まで演奏され、RYUICHIのI’m the triggerの叫びで終わる。この曲に関してはアルバムバージョンが完成版という認識なのか、シングルバージョンは『SINGLES』のみで、以降のベスト盤は全て『MOTHER』バージョンが採用されている。
★★★★★
4thアルバム『MOTHER』(アルバムバージョン)
1stベスト『SINGLES』(シングルバージョン)
1stライブアルバム『NEVER SOLD OUT』(96.12.23 横浜スタジアム)
2ndベスト『PERIOD~THE BEST SELECTION~』(『MOTHER』収録Ver.)
5thベスト『COMPLETE BEST』(『MOTHER』収録Ver.)
6thベスト『COMPLETE BEST-ASIA LIMITED EDITION-』(『MOTHER』収録Ver.)
2ndライブアルバム『LUNA SEA 3D IN LOS ANGELES』(ライブ)
7thベスト『25th Anniversary Ultimate Best THE ONE』(『MOTHER』収録Ver.)
3rdライブアルバム『NEVER SOLD OUT 2』(98.12.24 TOKYO DOME)

C/W RAIN

ミディアムなロックナンバー。淡々とした曲で低音気味に進行するところは「Claustrophobia」と近いところがあるが、今作はもう少し全体に淡々としたまま曲が終わっていく印象。あまり印象的な曲ではないが、スローな曲を集めた『SLOW』においてはこの曲スローというほど遅くは無いのでいいアクセントになっていたと思う。
★★★☆☆
1stベスト『SINGLES
4thベスト『SLOW
6thベスト『COMPLETE BEST-ASIA LIMITED EDITION-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*