8th IN SILENCE

IN SILENCE [Single]
96年7月15日
アルバム『STYLE』からのシングルカット。結果的に97年の活動休止前最後の作品。このため、活動休止や復活をニュースとして取り上げる際には最新作である今作のPVがよくかかっていた記憶がある。




IN SILENCE

クリアなアコースティックギターとエレキギターの絡み合うサウンドが特徴的で美しさを感じる楽曲。これがシングルカット、つまりアルバム曲として普通に収録されていたというのが凄い。これまでのシングルとはまた一味違う質感の楽曲だが、前2作辺りで休止に入るよりもまだまだ可能性を残しての活動休止という印象になったんじゃないかと思う。

PVに出ているハーフ顔の少年が後に子役時代のウエンツ瑛士だったとして話題になった。バラエティ進出やWaTとして知名度を格段に上げて以降のイメージとはけっこう異なるので言われてもウエンツだとはちょっと分からないところがある。
★★★★☆
5thアルバム『STYLE
1stベスト『SINGLES
2ndベスト『PERIOD~THE BEST SELECTION~
5thベスト『COMPLETE BEST
6thベスト『COMPLETE BEST-ASIA LIMITED EDITION-
7thベスト『25th Anniversary Ultimate Best THE ONE

C/W Ray

7分半を越える大作ミディアムロック。ちょい歌謡風なメロディーだがアレンジはヘビー。休止前のある種のどん詰まり感というか行き着くところまで行き着いてしまったような空気が今作からは強く感じられる。
★★★☆☆
1stベスト『SINGLES
4thベスト『SLOW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*