スポンサーリンク
森高千里

森高千里 シングル回顧2~1994-1999~

ワン・アップ・ミュージック設立以降の活動後半(ワン・アップ・ミュージックは現在のZetimaへ変化してワーナーから完全独立した)。 この時期になると大きな変化はなくなったが、セールス的には全盛期を迎えた。といってもドラマタイアップでポ...
森高千里

森高千里 シングル回顧1~1987-1993~

シングルが40枚だったので20枚で分割したが、実際の公式ではレコード会社が変わった~19th、20th~で分けられることが多い。厳密には20thは新レコード会社ワン・アップ・ミュージックを設立したが品番は前のままという過渡期で、21stから...
キンモクセイ

キンモクセイ 活動急始記念シングル回顧 2001-2007,2011

7,80年代の日本のポップスを00年代前半のミュージックシーンで再現していた特異なバンド、キンモクセイ。世間がR&B風やらラップミュージックで沸いている時代に実にマイペースに”あの頃の匂い”を掲げ、懐かしくも新しいサウンドを展開し続けた。早...
タンポポ

タンポポ シングル回顧~1998-2002~

98年にメジャーデビューしたモーニング娘。が3rd「抱いてHOLD ON ME!」で初の1位を獲得して最初のブレイクを迎えたタイミングで、初の派生ユニットとして誕生したのがタンポポだった。メンバーは1期の石黒彩・飯田圭織、2期の矢口真里の3...
プッチモニ

プッチモニ 20周年シングル回顧~1999-2001~

モーニング娘。が「LOVEマシーン」で大ブレイクした直後、タンポポに続く2組目の派生ユニットとして誕生したのがプッチモニだった。選ばれたメンバーは2期の保田圭、市井紗耶香、ただ1人の3期として加入したばかりの後藤真希の3人。後藤真希はオーデ...
倉木麻衣

倉木麻衣 20周年シングル回顧4~2016-2019~

この時期になるとさすがに配信に移行することが増え、コナンでも配信送りに、コナンじゃないともうCDにはしないような状態となっていった。そんな中で久々にコナン映画主題歌を担当した2017年、「渡月橋~君 想ふ~」が久々の大ヒットとなった事で紅白...
倉木麻衣

倉木麻衣 20周年シングル回顧3~2008-2014~

元旦のアルバム『ONE LIFE』では当時のO社年末年始の合算集計の情勢を見誤ったためにまさかのトップ10落ちを記録するなど低迷を続けていたが、10周年に向けては、スタイリッシュな方向性を打ち出した新路線が好評でアルバム『touch Me!...
倉木麻衣

倉木麻衣 20周年シングル回顧2~2002-2008~

この時期になるとシングル売上は10万枚を下回るようになっていったので、もう知らない人は知らないという状態になってきていたんじゃないかと思う。一方で紅白歌合戦には03~05年に3年連続で出演した。この時期はTVに出ておらず、この3年間も"紅白...
倉木麻衣

倉木麻衣 20周年シングル回顧1~1999-2002~

98年末に突如出現した宇多田ヒカルの大ヒットから丸1年、99年末に宇多田ヒカルを彷彿とさせるまた新たな10代の女性シンガーが突如登場した。倉木麻衣の初期キャリアは宇多田ヒカル無くしてはありえないというくらい、宇多田ヒカルに印象を寄せたイメー...
浅岡雄也

浅岡雄也 シングル&アルバム回顧2~2009-2019~

2009年からはソロデビュー以降在籍していた事務所・レコード会社を離れて完全独立。これに伴い公式サイトとFCも新たに立ち上げ直す事となり、現在の公式・FCへ移行した。一般的にイメージされる個人事務所とかインディーズというよりも、サイトの更新...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました