3rd 夏の憂鬱[time to say good-bye]

夏の憂鬱 [time to say good-bye] 夏の憂鬱 [time to say good-bye]
95年10月21日
3rdアルバム『heavenly』からのリメイクと新曲C/Wを収録。O社15位、再発盤でも15位と同じ順位を記録した。




夏の憂鬱[time to say good-bye]

作詞:hyde、作曲:ken、編曲:西平彰,L’Arc~en~Ciel
3rdアルバム『heavenly』収録の「夏の憂鬱」に副題[time to say good-bye]をつけてリアレンジした楽曲。リアレンジというかほとんど作り直しで、アレンジは全く違うものになっている上、原曲にはサビらしいサビが無く、“time to say good-bye~♪”と歌うサビは新たに加えたもの。このため原曲を聞いていてもサビが来ない上、アレンジも違うので別の曲のように感じる。最悪ベスト盤で流し聞きした程度の段階で原曲を聞いても気づかずスルーしてしまう。

新たにサビを加えた事でシングルA面にふさわしい楽曲に生まれ変わったと思う。オリジナルはけっこう忙しないリズムだったが、今作ではゆったりした感じに変わっていてタイトル通りに夏のけだるい感じとか終わっていく感じが切なくも美しく感じられる。
★★★☆☆
3rdアルバム『heavenly』(原曲「夏の憂鬱」)
2ndベスト『The Best of L’Arc-en-Ciel 1994-1998
6thベスト『TWENITY 1991-1996

C/W あなたのために

作詞:hyde、作曲:ken、編曲:西平彰,L’Arc~en~Ciel
A面よりもエレキギターが前面に出たロックナンバー。前作同様にこちらの方がライブ感がある。ベースラインの独特さは特有のものではあるが、90年代半ば以降のロックバンドの王道といった雰囲気も感じられる。
★★★☆☆
4thベスト『The Best of L’Arc-en-Ciel C/W

コメントを残す