2nd Vivid Colors

Vivid Colors Vivid Colors
95年7月6日
5月に2ndビデオシングル「and She Said」を経てのシングルCD2作目。O社16位で初のトップ20入りを果たした。




Vivid Colors

作詞:hyde、作曲:ken、編曲:西平彰,L’Arc~en~Ciel
開放的でさわやか、しかし独特の世界観は健在なシングルらしい楽曲。既にシングル選びの的確さが絶妙だが、後の名曲に比べるとさすがにインパクトは弱い。それでもアコースティックとエレキギターの併用、動き回るベース、ドラム、ボーカル含めてメンバー全員の個性が際立っていてどの音に耳を傾けても聞き応えがある、というのはラルクの凄みだなと早くも感じる。
★★★☆☆
3rdアルバム『heavenly』(アウトロがちょっと長い)
2ndベスト『The Best of L’Arc-en-Ciel 1994-1998
6thベスト『TWENITY 1991-1996

C/W Brilliant Years

作詞作曲:hyde、編曲:L’Arc~en~Ciel
3分16秒という短い時間で駆け抜けるアップナンバー。完成された世界観というよりかはライブで盛り上がる曲といった高揚感がシングルA面とは一線を画す。リアルタイムでラルクに触れた時、すでにC/Wはyukihiroの実験場(リミックス)になっていたので、C/W集の1曲目を飾っていた今作のストレートさには驚いた。C/Wにはもったいない1曲。
★★★☆☆
4thベスト『The Best of L’Arc-en-Ciel C/W

コメントを残す