世界の人へ/NGT48

2018年10月3日
Type-A,B,C,NGT48 CD盤
初登場2位 売上17.6万枚

世界の人へ (Special Edition)

当初9月26日発売だったが1週間延期された。

A~CはDVD付。NGT48 CD盤は通常盤に該当しCDのみ。
配信では全曲をセットにしたSpecial Editionが存在する。

前作を卒業シングルとして北原里英が卒業。

さらに3月末で体調不良により休業していた宮島亜弥は5月に復帰したが、復帰公演で正式な卒業を発表し、8月で卒業となった。このため今作には参加していないが、Type-CのDVDには卒業インタビュー映像が収録されている。

髙橋真生は7月に学業専念による卒業を発表、今作発売直後の10月6日の劇場公演で卒業した。今作には参加しており選抜メンバーではないがC/Wの「心に太陽」「泣きべそかくまで」に参加している。

前作以降組閣が行われ、Team NⅢと研究生に分けられていた1期メンバーはTeam NⅢと新たに発足したTeam Gへ新たに振り分けられた。1,2月のドラフトで加入していた5名と、2~4月にオーディションが行われて6月にお披露目された新たに加入した2期生16名が研究生となった。この21名は「今日は負けでもいい」がCDデビュー作となる。

「世界の人へ/NGT48」の続きを読む…