デリケートに好きして/新井ひとみ

2019年11月27日
配信版
初登場31位 売上0.3万枚

B07YC9J78G

東京女子流の新井ひとみの単独ソロデビュー作。スタッフの勧めにより80’sアイドル的素質を最大限生かした80’sアイドル再現パロディの衣装や髪形、楽曲、キャラクターで行うという名前はそのままながら東京女子流の新井ひとみとは切り離した「新井ひとみ」ソロプロジェクト。表記は全く同じだが、女子流の新井ひとみとは別プロジェクトの新井ひとみとして公式サイトやTwitterアカウントが作成された。そちらでは容姿やキャラクターを徹底して変えている。

CD+DVD+VR盤、CDのみ盤、販路限定・イベント会場限定盤(CD+DVD+VR+グッズ)の3種発売。
CDは全て表題1曲+カラオケ。CD+DVD+VR盤のDVDはMV収録のみ、VRはVRコンテンツシリアル・ビューワーが封入されていてMVのショートサイズを視聴できる。
イベント会場限定盤は通称「ひとみ全部BOX」で、DVDには「浅草お出かけMOVIE」「新井ひとみ29の質問」が追加収録され、VRはフルサイズ、ひとみ大好きはちまき、ひとみのバッチ、サイン会イベント参加チケットといったグッズが付属する。

配信版は版表題曲のみでカラオケは配信されていない。

全部BOXの12000円(税抜き)は論外だし、DVD付も3000円(税抜き)と論外だし、CDのみも1000円(税抜き)も1曲+カラオケで論外(レンタル追放は確認せずとも当たり前なので最初から選択肢に無い)、配信で入手した。
「デリケートに好きして/新井ひとみ」の続きを読む…

Freeze/B Pressure

2019年11月1日(タワーレコード先行)
2019年12月1日(一般発売)
初登場62位 売上0.16万枚

Freeze

伝説の完全撤収から18年の時を越えこの3人が集まった。
その名は『B Pressure』(ビープレッシャー)
抜群のプロデュース力『Taka』(タカ)
類まれな歌唱力『Teru』(テル)
アイドル性No1『Kan』(カン)
もちろん野猿同様
総合プロデューサー『石橋貴明』
音楽プロデューサー『後藤次利』

として、野猿メンバーのダンサーを除くメインボーカル4名(front 4 men)から先にソロ歌手活動を開始している木梨憲武を除いた3人による新ユニット。厳密には野猿撤収後に石橋プロデュースで平山晃哉、神波憲人の2人でWill Callを結成、シングル『路傍』1枚で自然消滅していたので、これ以来となり、Will Callにメンバーとして石橋が加わったという形に近い。

野猿時代の作詞担当だった秋元康は煽り文に名前が登場していないものの3曲中2曲の作詞を担当(1曲は初登場の松井五郎)して引き続き関わっている。

メジャーではなく自主レーベルArrival Recordsを立ち上げてBRIDGEが流通を請け負う形のインディーズ扱い。11月1日にタワーレコードで先行発売され、12月1日に一般流通、配信は年明け以降と発表されている。

番組亡き今、宣伝する媒体がほぼ皆無で、SNSで情報発信しつつも(メンバー個別のインスタ更新が主体のため、Twitterの更新の大半が「○○インスタ更新しました!」の連投)、配信なしでインディーズでCD発売な上に、販路がタワレコ限定だったのが響いて初登場時は1000枚を下回る売上となり、一般発売後も話題にならずほとんど売上は伸びなかった。

「Freeze/B Pressure」の続きを読む…

Resolution/戸松遥

2019年11月20日
初登場19位 売上1.0万枚

B07Y4M7P64

コミックCD&配信の「DELUXE DELUXE HAPPY」から5ヶ月、シングルCDとしては1年2ヵ月ぶり。

初回盤は恒例のMV+TV SPOT収録のDVD付。
期間生産限定盤(アニメ盤)はTV size追加収録、「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」ノンクレジットオープニング収録DVD付。 「Resolution/戸松遥」の続きを読む…

孤独の天才(So What) feat. Terrace Martin/さかいゆう

2019年11月8日
配信限定

孤独の天才 (So What)

連続配信第6弾。新曲としては4連続。また今作にて初めてデビュー10周年を記念しての連続配信だった事が宣伝文中に表記された。

なお前々作(9月)では文中に”デビュー10年目に突入”などと表記していたが、実際には2009年10月7日がメジャーデビューであったため、前作リリース(10月8日)の前日にピタリデビュー10周年を迎えた、というのが正しい。何故1ヵ月前に”デビュー10年目に突入”と誤用した挙句に肝心の10月には一切触れず、1ヵ月遅れで今作になって急にデビュー10周年とアピールし始めたのだろうか…。

今作までほぼ毎月10日前後の配信が続いていたが、12月にはこれが来なかったためどうやら6ヵ月連続配信で止まった模様。少し遅れた12月16日になって来春アルバム発売という告知が出た。
「孤独の天才(So What) feat. Terrace Martin/さかいゆう」の続きを読む…

Raspberry Lover/秦基博

2019年11月6日
初登場16位 売上0.7万枚

B07XTRXRHS

12月のアルバム『コペルニクス』と同時に発売が告知された先行シングル。「Raspberry Lover」は10月20日に単曲で先行配信。

アナログ、配信シングルでは2018年、2019年に2作リリースされていたがCDとしては2017年の「Girl」以来のシングル。「Girl」はシングルカットだったので新曲シングルとしては2016年10月の「70億のピース/終わりのない空」以来となる。

初回盤は弾き語りライブ10曲を収録したDVD『GREEN MIND at The Room』付属。
ファンクラブHome Ground限定盤にはDVD『GREEN MIND at The Room』に3曲追加。
アナログ盤はユニバーサルストア限定発売。

「Raspberry Lover/秦基博」の続きを読む…

初恋至上主義/NMB48

2019年11月6日
Type-A,B,C
初登場1位 売上25.2万枚

初恋至上主義(通常盤Type-A) (特典なし)

DVD付A~C、劇場盤の4種発売。
CDのC/W3曲目及びA~CはDVD3曲目MVと特典映像が異なる。

通常だとC/W違いの3曲目(チーム曲)のMVをタイプ別DVDに収録していたが、今回は劇場盤C/Wの太田夢莉ソロ曲(卒業曲)「Acting tough」をType-A、共通枠C/Wの「全力グローイングアップ」をType-B、前作劇場盤のみC/W「やさしさの稲妻」のMVを新たに制作してType-Cに収録するという変則仕様。このためAとCのDVDにはCDに入ってない楽曲のMVが収録されている。

SKE48に続いてNMB48もレンタル完全追放となった(近隣TSUATAYA検索及び近隣他店での全滅を確認)。相当な大型店でない限りは今後レンタル不可能と思われる。

「初恋至上主義/NMB48」の続きを読む…