BLUE WINGS/TUBE

2021年6月30日
通常盤
初登場6位 売上1.3万枚

B093M54Z66

3年ぶりのシングル。

わたせせいぞうによるイラストアートワークは1986年のアルバム『BOYS ON THE BEACH』から6度目で、2010年12月「空と海があるように」以来。これまで冬発売の作品に使用されていたため、夏作品への起用は初となる。

初回盤は7インチサイズスペシャルパッケージ仕様、わたせせいぞう描き下ろしコミック「BLUE WINGS」付属。
初回盤と通常盤では3曲目が異なる。
初回盤はライブ音源「BLUE WINGS (live take @厚木市文化会館)」
通常盤はメンバー4人がAメロ、Bメロで順番にソロボーカルを回す「BLUE WINGS (member’s vocal take)」。

「BLUE WINGS/TUBE」の続きを読む…

Awesome/NGT48

2021年6月23日
Type-B
初登場3位 売上8.5万枚

B094CXR2X7

11ヶ月ぶりのシングル。

Type-A,B,劇場盤,新潟盤の4種発売。新潟盤はジャケットが異なる以外はType-AとCD/DVDの内容は同じで新潟県内の店舗限定販売というだけ。劇場盤は公式ショップ限定で事実上のオンライン個別おしゃべり会参加権利獲得用商品。

3種でC/Wが異なる。A,BのDVDには2曲のMVが共通、MVメイキング映像がA,Bに分割収録されている。

Type-AのみC/W「はっきり言って欲しい」のMVはType-Bにも収録されているため、Type-Bを選択するとType-BのみC/WをCDで、Type-AのみC/WはDVDでMVという形で入手する事ができる。

発売1ヶ月後に荻野由佳が卒業を発表、最終参加となる事が判明した。

「Awesome/NGT48」の続きを読む…

アイボリー/SCANDAL

2021年6月16日
初登場14位 売上0.3万枚

B093GJSYQV

3ヶ月ぶりのシングル。
CDは前作と全く同じフォーマットの紙ケース仕様。
Tシャツ付CD、CDのみ、ビクターオンライン限定でカセット、アナログでの発売。
ビクターオンライではTシャツのみ、ブックカバー、iPhoneケースといったグッズも販売。

前作は生産を絞りすぎて発売前にCDが入手困難に陥ったが、今作はアナログ盤が入手困難になった程度でCDは普通に入手可能であった。 「アイボリー/SCANDAL」の続きを読む…

シダレヤナギ/NMB48

2021年6月16日
Type-C
初登場2位 売上14.6万枚
初登場26位 売上0.03万DL(Special Edition)

B092DFQMW2

前作から7ヶ月ぶり。
Type-A,B,C,劇場盤の4種発売。全てC/Wが異なる。

48系列がC/W削減(2曲→1曲)、特典映像削減を次々と行う中でNMB48は前作までC/W2曲&MV以外の特典映像収録をキープしていたが、今作でついに一斉削減となり、今作では共通C/Wを廃止してC/Wが1曲(全種異なる)となり、DVDの特典映像収録も廃止された。

収録内容削減に伴いこれまでDVD全種に表題曲MV以外でも共通収録にしていた表題曲MVのダンシングバージョンがType-Aのみ収録となり、Type-Bには表題曲MVメイキング(これまではダンシングバージョンと共にAに収録)、Type-CはType-CのみC/WのMV(これまでなら表題曲ダンシングバージョンと該当C/W曲MVメイキングもしくは別の特典映像を収録)と、DVDの内容は極度に縮小された。

3月の卒業を発表し、5月の卒コンで卒業するはずだったが卒コンが延期になった白間美瑠の卒業シングル、卒業センター。劇場盤のみC/Wはソロ曲。

「シダレヤナギ/NMB48」の続きを読む…

カナリア鳴いた頃に/WANDS

2021年6月9日
初回盤,通常盤
初登場9位 売上0.9万枚

B0925WJCZG

1年1ヵ月ぶりのシングル。昨年秋のアルバム以来の新作。

木村真也が新コロ騒動による不安感や過度なストレスにより休養に入った事が発表された事に伴い、今作のアーティスト写真、ジャケット撮影の参加のみとなり、レコーディングもMVも不参加(インタビューでレコーディングにも参加できなかったとか明言している)。今後は2人での活動となり、復帰するかどうかも分からないがメンバーは待ちたい意向との事。

初回盤と通常盤でC/Wのカバー曲が異なる。
初回盤にはMVメイキング視聴シリアルコード封入となっているが初回特典はそれだけでMV本編(DVD)など特に付属しない。初回盤はこのシリアル分だけで通常盤より110円高い。なおMV本編はYouTubeでフル視聴可能。
また初回・通常共にツアー先行予約用紙封入。

なお前2作ではコーラス参加者含めて詳細なスタッフクレジットがあったが、今作では作詞作曲編曲と歌詞しか表記されていない

「カナリア鳴いた頃に/WANDS」の続きを読む…

ごめんねFingers crossed/乃木坂46

2021年6月9日
2021年6月2日(配信)
初登場1位 売上67.9万枚
アルバムDLチャート初登場1位 売上0.7万DL(Special Edition)
初登場19位 売上0.9万DL(ごめんねFingers crossed)

B0928HS41B

前作から5ヵ月ぶり。
46系は発売形態、内容のグレードダウンは無く、今回もBlu-ray付A~D、通常盤の5種発売。
C/W3曲目とBlu-rayの2曲目のMV、特典映像が異なる。
特典映像の個人PVはそもそも近年は制作されない事の方が多くなっており、制作されても選抜のみ、4期生のみ、3,4期生のみなど一部メンバーに限られていたため、全員収録は2017年の『インフルエンサー』以来。

卒業を発表した松村沙友理、伊藤純奈、渡辺みり愛の最終参加作。松村沙友理は「ごめんねFingers crossed」「全部 夢のまま」とソロ曲「さ~ゆ~Ready?」の3曲に参加。3曲全てMVもある。伊藤純奈、渡辺みり愛はアンダー曲「錆びたコンパス」のみの参加(MVも制作)。

7月4日に大園桃子が卒業を発表、9月までの活動で完全引退という事で最終参加作となる事が判明した。

「ごめんねFingers crossed/乃木坂46」の続きを読む…

半月(In Acoustic)/藍坊主

2021年5月29日(タワーレコード川崎店限定先行販売)
2021年6月5日(公式通販Luno Records Store限定販売)

2019年7月のミニアルバム『燃えない化石』以来の作品。

半月酒場(hozzy&田中ユウイチ)による藍坊主セルフカバーシングル
hozzy&田中ユウイチはかねてから半月酒場を名乗ってライブ活動をしていたが今作は一応藍坊主名義のシングルとしてプロデュースもバンド名義となっている。しかしメンバーはhozzy&田中ユウイチの2人しか参加しておらず、ベース藤森とドラム渡辺は不参加。クレジットではThanks to枠に藤森・渡辺が表記されている。

hozzyはボーカルのみ、田中ユウイチはアコースティックギターとコーラス。共同プロデュースとして今回も事務所グッデイ時代のプロデューサー時乗浩一郎が参加。キーボードやAll other instruments、プログラミングを手掛けているほか、当時も参加していた下川美帆らストリングス隊5名(カルテット+チェロのソロ奏者)もサポート参加している。

店頭販売は彼らの地元である神奈川のタワーレコード川崎店のみで5月29日に先行販売された。
通常販売は公式通販Luno Records Storeのみで程なくして完売した。

同日に1曲目の「ホタル(Acoustic ver.)」のみが各サイトでDL配信&サブスク配信された。この「ホタル(Acoustic ver.)」単独配信版は別にジャケットが制作されている。

6月24日にドラム渡辺が8月のライブで脱退すると発表された。これに伴い不参加である今作が渡辺在籍時最終作となり、在籍時の最後の参加作は2019年のミニアルバム『燃えない化石』だったという事になる。

「半月(In Acoustic)/藍坊主」の続きを読む…

僕らは まだ/MAGIC CARPET RIDE /V6

2021年6月2日
通常盤
初登場1位 売上13.9万枚

B092DSWLBS

前作から9ヶ月ぶり。
3月に突如解散を発表してから最初の新作で、解散は11月1日のデビュー記念日(退所の意向を示した森田がジャニーズ事務所を辞める日)とされているが、今作がラストシングルだとは言っていない。

4作連続でDVDと同じトールサイズケース仕様。

初回盤AはMVやMVの別バージョン、メイキングを収録したDVD付。
初回盤Bは「V狼2021」収録DVD付。
通常盤はC/W2曲とカラオケ4曲を追加収録。通常盤初回仕様はスリーブ付、シリアル特典、24Pフォトブック封入。
3種共通しての形態別シリアル特典も封入(通常盤初回仕様は形態別と通常盤初回特典とシリアルが2つある)。

「僕らは まだ/MAGIC CARPET RIDE /V6」の続きを読む…