NO WAY MAN/AKB48

2018年11月28日
Type-A,B,C,D,E
初登場1位 売上123.6万枚
最高24位 売上0.7万DL

54th Single「NO WAY MAN」 TypeA  初回限定盤

韓国のオーディション番組『PRODUCE 48』に合格してIZ*ONEとしてデビューした宮脇咲良(HKT48)、矢吹奈子(HKT48)、本田仁美は2年半IZ*ONEに専念すると発表され、今作が専任前最終参加作となった。宮脇、矢吹はHKT48においては5月の「早送りカレンダー」がしばしの最終参加作ということになる。

既にIZ*ONEの活動が開始されているため、当然IZ*ONEが優先され、宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美はTV出演時においても参加してない事の方が多かった。

これ以外の『PRODUCE 48』最終候補者に残っていた5名も全員今作に選抜されている。宮崎美穂、竹内美宥といった初期にエース候補、次世代と言われながらも干されていたメンバーも久々の選抜復帰を果たした。特に竹内美宥はじゃんけんで勝利した「永遠プレッシャー」以来(2012年)となる。竹内は今作を最後に卒業すると発表したため最終参加作となった。

また復帰したばかりの松井珠理奈が不参加となっており、松井珠理奈がAKB選抜を外れるのはじゃんけん選抜を除けば「大声ダイヤモンド」でのデビュー以来初となった。なお松井珠理奈も当初は『PRODUCE 48』に参加予定だったが休業突入により辞退となっている。

これまで同様A~Eの5種+劇場盤で全て3曲目が異なる。A~Eには初回盤・通常盤が存在するが、ジャケット及び封入物(イベント参加券か生写真家)の違いしかない。また今回は共通してリクエストアワー投票券封入。

ちなみに今作より近所のレンタル屋の入荷がType-Aのみについに縮小。48グループは全部1種のみとなった(今年最初のSTU48は全種入荷してたけどまあ次は無いだろう)。乃木坂46、欅坂46は全入荷が続いているのでついにレンタル屋レベルでは逆転判断されている模様。というかレンタル屋のCDコーナーの縮小っぷりがマジヤバくて来年にはついに無くなるかもしれな

「NO WAY MAN/AKB48」の続きを読む…

half of me/平井堅

2018年11月28日
初回盤DVD付
初登場15位 売上1.3万枚
最高位不明 売上9.2万DL(10月11日先行配信)

half of me(初回生産限定盤)(DVD付)(特典なし)

初回盤はC/Wがカラオケ(less vocal)のみでMVとメイキング収録のDVD付。
通常盤はC/Wが「HOLIC」「even if(everlasting ver.)」
何故かレンタル屋に初回盤だけ入荷していたため初回盤を取り扱う。 「half of me/平井堅」の続きを読む…

話がしたいよ/シリウス/Spica /BUMP OF CHICKEN

2018年11月14日
通常盤
初登場3位 売上7.2万枚

話がしたいよ / シリウス / Spica (通常盤)

初回盤は各楽曲のタイアップ先とのコラボMVを収録したDVD付。

「シリウス」は今作の発売告知前に配信シングルとして発売されていた。「話がしたいよ」は今作の発売告知後、今作発売の1ヶ月前に実質的に先行配信という形で配信シングルとして発売された。

「話がしたいよ/シリウス/Spica /BUMP OF CHICKEN」の続きを読む…

帰り道は遠回りしたくなる/乃木坂46

2018年11月14日
Type-A,B,C,D,通常盤
初登場1位 売上136.5万枚
初登場9位 売上6.6万DL

帰り道は遠回りしたくなる (Special Edition)

9月20日に卒業を発表した西野七瀬、10月1日の卒業を発表した若月佑美、11月22日に卒業を発表した川後陽菜の最終参加シングル。

西野七瀬は年内一杯とされているが、卒業コンサートのみ年明けに行うとしており、後に2月24日の京セラドームでのバースデーライブ4daysの最終日が卒業コンサートとなる事が発表された(最初の3日間は出演せず卒コンのみ)。

若月佑美は11月30日卒業と発表されたが12月4日に日本武道館で卒業セレモニーを行う事が後から発表された(この期間に卒業を発表した4人の中で最速の活動終了)。また年末より前に卒業したい(年末歌番組や年越しを一緒に過ごすと別れが辛くなるので)という意向でかなり卒業を急いだためか、収録済みの冠番組への出演がもう少し後までしれっと続いた。

発売後の11月22日に卒業を発表した川後陽菜は12月20日のアンダーライブを持って卒業するとされている。今作のアンダー曲には参加しており、「日常」が最終参加曲となった。なおアンダーライブの第1回から全てに参加しているのは川後のみだった(1期生は最初期に辞めてしまった一部メンバーを除き全員が1度は選抜入りしているが川後の選抜入りはアンダーライブ開始以前だったため)。

能條愛未は西野・若月の2人より後の10月5日に卒業を発表し、12月15日卒業とされているが4人の中で唯一今作には既に不参加で前作が最終参加作となった。参加曲が無く、当然アンダーライブも不参加で冠番組にも出演しなくなったため、実質的に前作の握手会の消化を残すのみといった状況。

Type-A~DがDVDではなくBlu-rayに切り替わり、いきなりDVDでの発売が無くなった。画質向上となったが、収録時間は40~70分弱程度となっていて、容量はさほど生かされていない。むしろ個人PVが選抜だけになり、以前よりグレードダウンしている。

「帰り道は遠回りしたくなる/乃木坂46」の続きを読む…

NO FADE OUT/R

2018年11月8日
配信限定

元愛内里菜こと垣内りかの英字1文字じゃ全く検索にかからないアーティスト名義「R」による第2弾楽曲。

前作に続いて今回も愛内里菜末期の頃の作家の1人として参加していた石井健太郎による曲提供。 「NO FADE OUT/R」の続きを読む…

タイトル/miwa

2018年11月2日
配信限定

タイトル

ベスト盤明け、髪を切って最初のシングル。通算4作目の配信シングルだが、「アンダー・ザ・シー」はカバー、「Unchained Love」はベストからの先行配信で専用ジャケットが用意されなかったので、新曲としては実質今年1月の「Live Fast Die Young」に続く2作目の配信シングル。

「タイトル/miwa」の続きを読む…