愁いのPrisoner/YOUR SONG /GLAY

2018年11月14日
初登場4位 売上3.4万枚

愁いのPrisoner/YOUR SONG(CD ONLY)(特典なし)

CD+DVD盤にはMV2曲とメイキング映像、そしてCDのLUNATIC FEST.2018ライブ音源とは別のLUNATIC FEST.2018ライブ映像3曲を収録したDVD付。




1.愁いのPrisoner

TAKURO作。前作もTAKUROだったがかなり昔からあった曲を完成させた曲とかだったし、その前はメンバー作を押し出すためにメイン作家を降りた状態だったので久々にGLAY王道を聞いたような感じ。ややメロディーの押しが弱くて1度2度で印象に残るような曲ではないが、ひたすら開放的な演奏が気持ちいいし、何度か聞いていると良さが見えてくる1曲。GLAYでの亀田誠治のアレンジはあまり新鮮味が無くて、佐久間正英を離れて一時セルフプロデュースにしながらも結局ほぼ亀田誠治をほぼ固定で起用し続ける意味を感じられずにいたが今回は1番好きなアレンジかも。
★★★★☆

2.YOUR SONG

TERU作。ハッピーなポップチューン。1度や2度でも印象に残るのは圧倒的にこっちの曲だ。明るく前向きな若手バンドのようなフレッシュさがすっかりTERUの作風になって近年のGLAYを引っ張っている。全盛期のTAKUROに匹敵するのはさすがに厳しくとも、作品数が少なく全く消耗していないためか、まだまだ新鮮に聞けてストレートに明るい気分になれるのはTERU作の最大の魅力だと思う。
★★★★☆

3.彼女の“Modern…” feat.EXILE NESMITH (from LUNATIC FEST. 2018)

LUNA SEA主催のフェスに出演した際のライブ音源。EXILEのネスミスは出演者に含まれておらず遊びに来ていただけだったようだが急遽呼ばれて出演して一緒に歌った模様。ネスミスが歌っている部分はLDHの男性ボーカル陣はみんな同じ歌い上げ方するなぁ…と改めて思った。この声実はネスミスじゃなくてTAKAHIROとかATSUSHIって言われても正直分からな
★★★☆☆

4.誘惑 feat.SUGIZO (from LUNATIC FEST. 2018)

同じくフェスから主催者のLUNA SEAギタリストSUGIZOが参加したライブ音源。といってもギター詳しくないのでどのギターをSUGIZOが加えているのかは聞いていても良く分からない。
★★★☆☆

5.FATE (from LUNATIC FEST. 2018)

同じくフェスから主催者のLUNA SEAの1stアルバム『LUNA SEA』1曲目をカバーしたライブ音源。かなり激しい楽曲だがGLAYがやると全部GLAYになる…がこればかりはGLAYになりきれずに激しさが少しGLAYのイメージからはみ出しているような感じ。
★★★☆☆

6.君が見つめた海 (from GLAY×HOKKAIDO 150 GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.3)

こちらは地元北海道でのライブ音源。01年の6thアルバム『ONE LOVE』収録曲。長いアルバムの中で当初から好印象だった1曲だけに久々に最新の演奏で聞けてうれしい。改めていい曲だったと思う。
★★★★☆

7.YOUR SONG (from GLAY×HOKKAIDO 150 GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.3)

同じく地元北海道でのライブ音源。先行して披露していた今作表題曲。ライブ映えする楽しい曲であることがスタジオ音源以上に伝わるライブ音源。
★★★★☆

愁いのPrisoner/YOUR SONG(CD+DVD)(特典なし)
GLAY
ポニーキャニオン (2018-11-14)
売り上げランキング: 61
愁いのPrisoner/YOUR SONG(CD ONLY)(特典なし)
GLAY
ポニーキャニオン (2018-11-14)
売り上げランキング: 468

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*