Route 246/乃木坂46

2020年7月24日
配信限定
初登場4位 売上6.9万DL

2ヵ月ぶり2連続の配信シングル。

作編曲を小室哲哉が担当、引退していた小室哲哉の2年ぶりの音楽復帰作。秋元康の熱烈なオファーを受けてようやく快諾したとされている。

小室復帰を最大のプロモーションとして、発表と同時に大きな話題となり、「乃木坂46のオールナイトニッポン」では小室曲特集を組み、You TubeではすぐにMVを上げずにティザー映像から上げるなど、期待を煽るプロモーションが繰り広げられた。これにより前作のDL数を初動だけであっさり突破した。なおこの後の欅坂46のラストシングルは今作の初動をわずかに上回った。

MVは結局You Tubeで公開されることなく、9月発売のMV集に収録されることが決定した。

斎藤飛鳥がセンター。選抜メンバーは下記18名とされる。

秋元真夏、生田絵梨花、齋藤飛鳥、高山一実、星野みなみ、松村沙友里、堀未央奈、新内眞衣、北野日奈子、大園桃子、与田祐希、岩本蓮加、 梅澤美波、山下美月、久保史緒里、遠藤さくら、賀喜遥香、筒井あやめ

番組等では選抜メンバーやフォーメーションが紹介されたものの、公式のニュースでは選抜メンバー発表は1度もされなかった(CDが無いのでブックレットも無く、You Tubeのティザー映像の説明欄にも表記が無く、公式プロフィールの「選抜メンバー」ソートでも前作シングルCDのままになっている)。各種記事でも主に小室提供というのが1番の扱いで、参加メンバーはおざなりで斎藤飛鳥がセンターである旨の記載が中心となっていた。

「Route 246/乃木坂46」の続きを読む…