ひまわりのない世界/Fortune cherry

2018年12月19日
初登場13位 売上0.6万枚

ひまわりのない世界

『AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会~空気を読むな、心を読め!~』優勝特典CD

じゃんけん大会は2010~2013年までの4回はAKB48の選抜を決める大会でAKB48として発売されていた。
2014、2015年はソロデビューとなりC/Wでは2位~16位をグループにして収録していた。
2016年にはじゃんけん民という別ユニット扱いにして1~7位を表題、8~14位をC/Wに収録していた。

2017年はソロ~ユニット形式となり、運営ではなくメンバーがそれぞれ独自に組んで命名したユニット・もしくはソロで参加して勝ち抜く形式となった。
今作は昨年に続く形となり、大会カウントも昨年から続く2回目という扱いとなった。

ただし昨年はC/W違いで3位4位のユニットまで収録されたが今年は1種発売で1位、2位のみの収録となる。またMV制作も表題曲のみとなりグレードダウンした。

当然のようにレンタル追放となった。

「ひまわりのない世界/Fortune cherry」の続きを読む…

SUZUNARI/稲垣吾郎

2018年12月21日
配信限定
初登場9位 売上1.1万DL
初登場28位 売上0.4万P(合算チャート補正)

SUZUNARI

93年の稲垣吾郎名義での「If You Give Your Heart」、04年の&G名義での「Wonderful Life」以来となるソロ3作目。

新しい地図同様にAmazon Prime、iTunes、レコチョクの3社限定での配信。

O社による合算ランキングはシングルを単曲DLした場合のポイントを2.5DL=1Pと定めている。今作の場合単曲もまとめても無く、元々1曲のみの配信ではあるが、恐らくシステム上シングル作品をまとめてDLした扱いにされずに、単曲DL(2.5DL=1P)扱いにされており、それゆえに合算ランキングでは数字が補正されてしまっている。

「SUZUNARI/稲垣吾郎」の続きを読む…

#SINGING/新しい地図 join ミュージック

2018年12月12日
配信限定
初登場3位 売上3.1万DL
初登場20位 売上1.3万P(合算ランキング補正)

#SINGING

稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾による新しい地図での3作目。今回は名義が”新しい地図 join ミュージック”に変わっている。

Amazon Music Unlimited限定、独占配信として大きく宣伝されているがストリーミング配信がAmazonのみというだけで従来のDL販売はiTunes、レコチョクでも引き続き行われている

O社による合算ランキングはシングルを単曲DLした場合のポイントを2.5DL=1Pと定めている。今作の場合単曲もまとめても無く、元々1曲のみの配信ではあるが、恐らくシステム上シングル作品をまとめてDLした扱いにされずに、単曲DL(2.5DL=1P)扱いにされており、それゆえにDLランキングでは2.4万出しながら合算ランキングでは1.0万に留まったものと思われる。 「#SINGING/新しい地図 join ミュージック」の続きを読む…

会いたい、会いたい、会えない。/KinKi Kids

2018年12月19日
通常盤
初登場1位 売上19.4万枚

会いたい、会いたい、会えない。(通常盤)(特典なし)

初回盤Aはカラオケ(Backing Track)収録、MV収録DVD付。
初回盤BはC/W「SNOW TEARS」収録、ライブ映像のMV収録DVD付。
通常盤はC/W「Give me your love」「名もなき未来」収録。

今作の作詞作曲編曲演奏に堂島孝平は関わっていないが引き続きCo-Produceという立場で『N album』以降固定でクレジットされている。

「会いたい、会いたい、会えない。/KinKi Kids」の続きを読む…

Stand by you/SKE48

2018年12月12日
Type-A
初登場1位 売上28.6万枚

Stand by you(TYPE-A)(通常盤)(CD+DVD)

A~D、劇場盤の5パターンだがA~Dは初回と通常でジャケットが異なる。

これまで48系列はNGT以外はタイプごとに別々に配信されていただけだったため、C/W全曲をDLしようとするだけでも非常にややこしくなっていたが、今作より46とNGTと同様に全曲をまとめたSpecial Editionでの配信が開始された。これに伴い「無意識の色」「意外にマンゴー」「いきなりパンチライン」もSpecial Edition化されて配信開始された。

「Stand by you/SKE48」の続きを読む…

クリスマスがやってくる/スキマスイッチ

2018年12月5日
配信限定
初登場22位 売上0.5万DL

クリスマスがやってくる

2011年に3連続配信を行った事があるが直後にシングルCD化、アルバムCD化されており、2017年の「奏(かなで)for 一週間フレンズ。」、今年の「未来花(ミライカ) for Anniversary」は共に既存曲のリメイクだったため、実質ほぼ初の新曲配信シングル

「クリスマスがやってくる/スキマスイッチ」の続きを読む…

クリスマスキャロルの頃には-NORTH FLOW-/MONKEY MAJIK × 稲垣潤一 × GAGLE

2018年12月5日
配信限定
30位圏外

クリスマスキャロルの頃には -NORTH FLOW-

92年の稲垣潤一の最大のヒット曲「クリスマスキャロルの頃には」のリメイクカバー
MONKEY MAJIK主導でのリリースだが本人である稲垣潤一、HIP HOPグループのGAGLEとの3者コラボ名義。
3者とも仙台出身という繋がりがある。

ちゃんとしたジャケ写が用意されず、アーティスト写真(集合写真)がそのままジャケットに転用された。

またMONKEY MAJIKはコラボの場合に名義がMonkey Majikになるというこだわりがあったが、今作ではそれが適用されていない「クリスマスキャロルの頃には-NORTH FLOW-/MONKEY MAJIK × 稲垣潤一 × GAGLE」の続きを読む…