Hello, Goodbye Remix/東京女子流

2021年4月14日
配信限定

2月のシングルCDのリミックス。C/W共々リミックスバージョンを収録した2曲編成で単曲ではない配信シングルは初
ミュージックカードでも発売された。ジャケ写が縦長なのはこのミュージックカードのジャケ写をそのまま配信にも流用しているため。

「Hello, Goodbye Remix/東京女子流」の続きを読む…

吠えろ!/スキマスイッチ

2021年4月14日
配信限定

2年ぶりの新曲シングル(新曲自体は昨年の『スキマノハナタバ ~Smile Song Selection~』収録「あけたら」以来)。

ジャケットには芸人のオラキオ、元レスラーでレスリングの浜口京子の父親で気合だー!で有名なアニマル浜口を起用、MVもこの2人が主演となっていてメンバーは出演していない。

「吠えろ!/スキマスイッチ」の続きを読む…

BAN/櫻坂46

2021年4月14日
Type-A,B,C,D,通常盤
初登場1位 売上42.7万枚
初登場13位 売上0.8万DL(BAN)
初登場2位 売上0.5万DL(Special Edition)

前作から4ヵ月ぶり。改名後2作目。後年ほどどんどん滞っていったが、欅坂46時代の1年目のリリースペースへと戻った。

前作に続いて櫻エイトシステムを継続。櫻エイトの8人は前回と全く同じでセンター森田ひかる、C/Wセンター藤吉夏鈴、山﨑天のセンター3人、終始センターサイドを固める小林由依、渡邉理佐の1列目は完全固定で、2列目は配置が多少変わっただけとなる。

3列目の残りのメンバーのチョイスには変動があり、前作表題曲参加の尾関梨香、守屋茜、武元唯衣が外れ、井上梨名、守屋麗奈、渡辺梨加が代わりに入った。いずれにせよ1列目2列目は8人固定全曲参加、3列目は曲によって入れ替わり、一応全員参加という事になっている。「櫻坂の詩」のみ初の全員参加曲

前作を最後に2期生の松平璃子が突如卒業。Type-A,Bの特典映像に収録された『櫻坂46 デビューカウントダウンライブ!!』は在籍時だったため最後の参加映像となった。

Blu-rayは「BAN」MVのみ共通。MVはセンター3人の1曲ずつ3曲しか制作せず、それ以外は特典映像で構成する変則的な内容となった。

「BAN/櫻坂46」の続きを読む…

わすれものをしないように/門脇更紗

2021年4月7日
配信限定

2017年頃から活動している1999年生まれのシンガーソングライター。
一般配信されている作品は2020年以降で当初は事務所スターダストのレーベル名義だったが、3月配信の前作「トリハダ」からビクターとなり一応メジャーデビュー(CD作品なし)している模様。

通算6作目、メジャー2作目の配信曲。

「わすれものをしないように/門脇更紗」の続きを読む…